• 地域
  • TouristSpots
  • EasternArea

【遠軽のがんぼう岩】様々な伝説や噂が流れる巨岩

2014/10/18

がんぼう岩

がんぼう岩は北見市の北西方面に位置する遠軽町の太陽の丘えんがる公園の中にある巨大な一枚岩。約730万年前の火山爆発により誕生しました。アイヌ語で「見晴らしの良い所」を意味し、遠軽町の語源にもなっています。アイヌ時代には、湧別アイヌと十勝アイヌが戦争を行った場所であるという言い伝えもあるそうです。高さは78mあり、見張り台として使われました。確かに、アイヌ語の意味のとおり、見晴らすには最適な場所です。一際目立つその形から、遠軽のシンボルになっています。

▼麓からの眺め。頂上の赤い色が東屋
遠軽のがんぼう岩

▼がんぼう岩の様子

遠軽は機動戦士ガンダムのアニメーターとして有名な安彦良和氏の出身地で、ガンダムという名前はがんぼう岩に由来するという噂もあるとかないとか。そう言われると、ガンダムの顔っぽい岩に見えますね。また、自殺の名所として昔から有名です。心霊スポットとしても知られ、がんぼう岩の写真を掲載した信用金庫のカレンダーに心霊写真が写っていたという噂もあります。本当のところはわかりませんが、色々噂の多いシンボルです。

太陽の丘えんがる公園

太陽の丘えんがる公園は北見市の北西方面に位置する遠軽町の公園。ほば街の中心にあり、駅から近いです。敷地内にはコスモス園・シバザクラ園・がんぼう岩・見晴らし牧場・虹のひろば管理棟・ひょうたん池・文化研修館・サンヒルハウスなどがあります。春はシバザクラ・桜・ツツジ・チューリップが楽しめ、秋はコスモスが見頃を迎えます。特にコスモス園は秋の道東人気観光地の一つで、日本最大級のコスモス畑に日本を始め海外からも多くの観光客が訪れます。そうそう、芝桜は東藻琴と滝上とともに、オホーツク三大芝桜と呼ばれています。記事はこちら

▼1,000万本のコスモス
太陽の丘のコスモス園

がんぼう岩の頂上

頂上付近に駐車場があります。そこから頂上までは歩いて5分ほど。但し、歩きにくい道なので要注意です。頂上には東屋と天文台があり、遠軽を一望できる場所として人気があります。しかし、安全設備は一切ありません。落ちないように、安全は自己責任で確保してください。入場無料。駐車場も無料です。

▼頂上の東屋と眺望
遠軽のがんぼう岩
▼天文台?
遠軽のがんぼう岩

がんぼう岩の雰囲気を動画で確認できます。

広告

▼がんぼう岩の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場10台有
営業時間 24時間。但し、夜は危険です。
休日
電話番号 0158-42-4819
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 404 182 573*21

宿泊施設

がんぼう岩周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ホテルサンシャイン(Hotel Sunshine)
Booking
ビジネスホテルタカハシイン(Business Hotel Takahashi Inn)
HP
Booking
ビジネスホテルタカハシ(Business Hotel Takahashi)
Booking
Booking.com
Booking.com

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください