• 食物
  • Meal
  • CentralArea

デカすぎる半身揚げが美味しい若鶏定食 -小樽の若鶏時代なると-

2014/9/18

若鶏時代なるとは小樽市にある老舗の定食屋。1952年に創業しました。小樽市民には馴染みのお店です。前職でお世話になった小樽出身のカメラマンさんから話を聞き、伺いました。外観・内装ともに古き良き和食レストランといった趣です。店内にはテーブル席が多いので、家族連れでも大丈夫です。

▼店舗外観
若鶏定食 小樽の若鶏時代なると

こちらのお店は若鶏の半身揚げが有名と聞いていたので、セットメニューの若鶏定食をオーダー。値段は1000円。オーダーと言っても、食事前にレジで支払いを済ませなければなりません。浅草の神谷バーみたいな感じです。

▼若鶏の半身揚げ、ごはん、味噌汁、豆腐と漬物
若鶏定食 小樽の若鶏時代なると

10分程後、若鶏定食が現れました。若鶏の半身揚げ、ごはん、味噌汁、豆腐と漬物がセットになっています。半身揚げというだけあり、かなりの大きさ。どう食べて良いのかわからないので、手で直接解体しました。食べてみると肉は柔らかく、あっさりした塩味が良いですね。ボリュームが多いので、お腹がきつくなりましたが、美味しく頂きました。半身揚げは結構熱いので、火傷にはご注意ください。

▼これでもほんの一部分
若鶏定食 小樽の若鶏時代なると
▼あっさり塩味で、柔らかい肉
若鶏定食 小樽の若鶏時代なると
▼なかなかのボリュームです
若鶏定食 小樽の若鶏時代なると
▼姪が注文したザンギ。ジューシーで美味い
若鶏定食 小樽の若鶏時代なると

私が食べた若鶏定食とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼若鶏定食の様子

駐車場 9台有
営業時間 11:00~21:00
休日 月曜日
電話番号 0134-32-3280
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 164 719 685*80

小樽についてのページはこちら

小樽

Comment

Comment