• 食物
  • Meal
  • CentralArea

(English) 【美瑛のアスペルジュ】ミシュランで一つ星を獲得した野菜が美味しいフレンチ [ASPERGES in Biei] French Restaurant Garnered One Star in MICHELIN GUIDE Hokkaido 2012 Special Edition Serves Tasty Vegetables French Cuisine

2015/7/14

アスペルジュ

レストラン・アスペルジュは旭川市の南部方面に位置する美瑛町の人気フレンチレストラン。美瑛駅から比較的近いです。アスペルジュとはフランス語でアスパラガスを意味するとか。2007年に開業し、JA美瑛が運営する美瑛選果のレストランとして営業しています。加藤 千典氏がシェフを務め、野菜の魅力を味わえる場所として人気です。ミシュランガイド北海道2012特別版と2017特別版で一つ星を獲得しました。

▼建物の外観
フランス料理 アスペルジュ 美瑛

ちなみに、札幌の三つ星レストランのモリエールと真狩の一つ星レストランのマッカリーナの姉妹店でもあります。建物もオシャレで、調理現場がガラス越しに観察できるというもの。この建物は鈴木理アトリエにより設計されています。店内は全てテーブル席で、家族連れでも安心して食事が楽しめるでしょう。

▼お店の入口
フランス料理 アスペルジュ 美瑛

美瑛・富良野

北海道の中心部にある富良野・美瑛地区。今や北海道屈指の有名観光スポットになりました。富良野地区のラベンダー、美瑛地区の丘の景色、そして映画やドラマで有名な「北の国から」のロケ地を見るために200万人が訪れます。白金地区の白ひげの滝や青い池も有名になり、観光地としてますます魅力が増加。国内外の観光客の注目を集めています。多彩な色彩を楽しめることが美瑛・富良野の観光地としての特徴です。記事はこちら

▼ファーム富田
ファーム富田 富良野・美瑛 中富良野

フレンチ

平日のランチに伺いました。北海道に初めて訪れる友人O氏に野菜を味わってもらいたいと思ったからです。今回は予約して訪問しましたが、予約もかなり埋まっていました。予約のないお客さんは入店出来ていなかったので、予約は必須ですね。ランチのメニューは、2600円のコース、3600円のコース、4600円のコースがあり、2600円のコースを選択しました。

▼レストランの様子
フランス料理 アスペルジュ 美瑛

料理の順番が決まっているのがフランス料理。一皿づつ給仕されるのはロシア式と呼ばれるそうで、寒いロシアでは料理が冷えるからだとか。そう考えると寒い北海道にも適したスタイルです。その他、ドリンクもオーダーでき、ノンアルコールビールをオーダー。600円です。料理が以下のような順番で提供されました。

▼レストランの様子
フランス料理 アスペルジュ 美瑛

人参のムース

多彩な豆に突き刺さって人参のムースが登場。ソフトクリームのような形で、人参の甘みが美味しい。皮は春巻きの皮のようにパリパリです。

▼人参のムース
フランス料理 アスペルジュ 美瑛
▼ソフトクリームみたい
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 人参のムース
▼人参のムースを上から
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 人参のムース
▼春巻きのようなパリパリの皮
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 人参のムース

美瑛の畑 20種類の野菜と美瑛産ななつぼしを添えたサラダ

美瑛で穫れる野菜を使って盛り付けられたサラダ。野菜の味がホント美味しい。過度に主張しない彩りがいいですね。サラダの周りには、異なった調味料があり、それぞれをつけて食べると味を変えることができます。また、じゃがいもパンも同じタイミングで提供されました。

▼サラダ
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 サラダ
▼ブロッコリー
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 サラダ
▼ベビーコーン
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 サラダ
▼じゃがいものパン
フランス料理 アスペルジュ 美瑛
▼じゃがいものパン
フランス料理 アスペルジュ 美瑛

じゃがいものピューレ

じゃがいものピューレとはじゃがいもをペースト状にした料理。卵白の泡で覆い隠されています。バターや牛乳も使われているようで、とってもクリーミー。面白い味です。じゃがいものピューレの下にはわさびが隠されていました。

広告

▼じゃがいものピューレ
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 じゃがいものピューレ
▼泡に隠れている
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 じゃがいものピューレ
▼クリーミーなじゃがいも
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 じゃがいものピューレ

美瑛産豚もも肉を使った自家製ジャンボン

ジャンボンとはフランス語で、豚もも肉の生ハムのこと。お皿には、生ハム、ソース、キャビア、白菜のマリネが盛りつけられています。美瑛で育った生ハムにソースとキャビアをつけて食べると味も歯ごたえも面白い。また、玉ねぎの煮込みもジャンボンを食べ終えた後に提供されます。玉ねぎは恐らく一切の調味料を使わずに煮こんであり、野菜本来の味を感じることができます。

▼ジャンボン
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 ジャンボン
▼ジャンボンを上から
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 ジャンボン
▼ジャンボンとソースとキャビアを絡めた
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 ジャンボン
▼玉ねぎの煮込み
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 玉ねぎの煮込み
▼玉ねぎの煮込みにはハムがのっている
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 玉ねぎの煮込み
▼玉ねぎの味
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 玉ねぎの煮込み

クレームダンジュ ハスカップのソース

クレームダンジュとはフランスアンジュ地方のお菓子。クレームアンジュとも言われるそう。クリームチーズで作られ、とってもクリーミーでふかふかしたお菓子です。甘酸っぱいハスカップソースがまた合いますね。

▼クレームダンジュ
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 クレームダンジュ
▼クレームダンジュにスプーンを入れる
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 クレームダンジュ
▼クリームチーズが美味しい
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 クレームダンジュ

黒豆ショコラ

最後に黒豆ショコラとドリンクが提供されます。ドリンクはコーヒー・紅茶・ハーブティーから選択することが可能。この黒豆ショコラは半生の黒豆にカカオがコーティングされているというもの。独特の食感と大人の苦味がいいですね。

▼黒豆ショコラとコーヒー
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 黒豆ショコラ
▼カカオ味の半生黒豆
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 黒豆ショコラ

私が食べたフランス料理とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼フランス料理の様子

駐車場 40台有
営業時間 11:00~19:00 ※7月~8月 11:00~20:00
休日 水曜日 ※11月 平日が休日。12月~3月 全休。
電話番号 0166-92-5522
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 389 009 539*43

美瑛・富良野のページはこちら

美瑛・富良野

Comment

Comment

  1. good! hokkaido! より:

    Hi, Gary!
    I read your blog.
    It looks very tasty!
    My mouth is watering!

  2. Gary より:

    I also went to Asperges as well!!!
    It is truly beautiful restaurant with very good food.
    Thank you so much for your recommendation.
    We wrote our own experience and photos:
    http://garysyayornay.blogspot.com/2016/06/hello-hokkaido-legumes-restaurant.html

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください