• 地域
  • TouristSpots
  • SouthernArea

バラの香りとヨーロッパの雰囲気を楽しめる -函館の旧イギリス領事館-

2017/6/28

旧イギリス領事館は函館山の麓の高台に建つ木造2階建洋館。近くには元町公園、旧函館区公会堂、旧相馬邸があり、目の前には基坂があります。1859年にアメリカ、ロシアに次いで、3番目に開設された外国領事館です。フランスの領事館も兼ねていました。現在の建物は火事で焼失し、1992年に記念館として復元さたものです。建物の資料館は入場有料。館内撮影OKです。敷地内には洋式庭園のローズガーデンがあり、誰でも見学可能。ローズガーデンには東屋やバラのトンネル、噴水があります。6月下旬~7月上旬が見頃。私が2017年6月19日に訪れた時は、まだ早すぎたようです。ちなみに、ローズガーデンでは結婚式も受け付けているとのこと。

▼旧イギリス領事館
函館の旧イギリス領事館
▼基坂
函館の元町公園
▼バラのトンネル
函館の旧イギリス領事館
▼ローズガーデンの様子
函館の旧イギリス領事館
▼バラ
函館の旧イギリス領事館
▼ローズガーデンと旧相馬邸
函館の旧イギリス領事館
▼ローズガーデン
函館の旧イギリス領事館
▼バラ
函館の旧イギリス領事館

建物内には、資料館・ティールーム ヴィクトリアンローズ・英国雑貨 クイーンズメモリーがあり、資料館は入場有料です。資料館では、領事執務室や家族居室が再現されています。開港記念ホールには大きな絨毯があり、開港当時の函館の様子を俯瞰することが可能。昔は実行寺のあたりが町の中心だったことがわかります。

広告

▼階段装飾
函館の旧イギリス領事館
▼家族居室
函館の旧イギリス領事館
▼リチャード・ユースデン領事と領事執務室
函館の旧イギリス領事館
▼机
函館の旧イギリス領事館
▼食堂
函館の旧イギリス領事館
▼暖炉
函館の旧イギリス領事館
▼2階から見たローズガーデン
函館の旧イギリス領事館
▼2階から見たローズガーデン
函館の旧イギリス領事館
▼函館開港の歴史資料室
函館の旧イギリス領事館
▼開港記念ホールへ到る廊下
函館の旧イギリス領事館
▼開港記念ホールの絨毯
函館の旧イギリス領事館
▼ティールーム ヴィクトリアンローズ
函館の旧イギリス領事館
▼英国雑貨 クイーンズメモリー
函館の旧イギリス領事館

旧イギリス領事館の雰囲気を動画で確認できます。

▼旧イギリス領事館の様子

入場料 大人:300円。子供:150円。
駐車場 有料駐車場有 ※観光駐車場に停車すると無料です。
営業時間 04月~10月 09:00~19:00
11月~03月 09:00~17:00
休日 年末年始
電話番号 0138-27-8159
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 86 040 561*51

宿泊施設

旧イギリス領事館周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

ホテル八幡坂(Hotel Hachimanzaka)
HP
ウイニングホテル(Winning Hotel)
ペンション じょう蔵(Pension Jokura)
じゃらん
シェアハウス みやび(Share House Miyabi)
HP
じゃらん
函館ペリーハウス(Hakodate Perry House)
函館元町ホテル(Hakodate Motomachi Hotel)
Booking.com

函館についてのページはこちら

函館

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください