• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【滝川のマリン】美味しい激盛りカツカレー

2015/2/19

マリン

喫茶マリンは札幌市と旭川市の中間に位置する滝川市の老舗喫茶店。1982年に創業しました。川西 南美枝氏が店長を務め、激盛りで有名なお店です。その界隈の方々からはデカ盛りの聖地と呼ばれ、崇め奉られています。友人から一度は食べに行ったほうが良いとアドバイスをもらっていたので伺いました。ビルの外観には海を想起させるイラストが描かれ、その一階が店舗です。内装は古き良き喫茶店と言った印象で、水中生物が鑑賞できる水槽なんかもありました。店舗内はそれほど広くはありませんが、カウンター席とテーブル席があり、テーブル席もいくつかあるので、家族連れでも楽しめるでしょう。

▼建物の外観
激盛りカツカレー -滝川のマリン-

滝川と言えば、菜の花畑が有名です。たきかわ菜の花まつりが5月下旬に開催されます。その他に、たきかわスカイパーク、道の駅たきかわ、丸加高原展望台、こども科学館、屯田兵屋なども観光地として有名です。温泉も湧出しており、江部乙温泉と滝川温泉で日帰り入浴が楽しめます。

菜の花

滝川には市内60箇所近い菜の花畑があります。その合計面積は毎年変わりますが、だいたい150ha。菜の花の作付面積が日本一を誇るそうです。菜の花が満開を迎える5月下旬~6月上旬にかけて、江部乙地区にある菜の花畑が一般に開放され、北海道らしいスケールの菜の花を楽しむことができます。メイン会場には展望台も設置されているので、ぐるっと見渡すことも可能。菜の花の黄色と空の青に圧倒されることでしょう。用地内にはトイレのみあります。駐車場は無いので、路肩に停めて停車します。記事はこちら

▼メイン会場:皆さん楽しそう
滝川の菜の花

えべおつ温泉

えべおつ温泉は札幌市の北東方面に位置する滝川市の温泉地。江部乙駅前の住宅街に旅館えべおつ温泉が建ちます。近くには飲食店やコンビニもありますよ。滝川の中心からは10kmほどで、ちょっと遠いです。えべおつ温泉の始まりは、大正時代に釣り人が冷鉱泉を発見したことによります。その後、1982年にボーリングにより温泉が湧出し、2つの泉質が楽しめる温泉宿となり、今に至るそうです。記事はこちら

▼高温泉風呂と温泉風呂
滝川 えべおつ温泉

カツカレー

平日の14時に伺いました。先客は3組。お客さんが食べているそれぞれの器が尋常じゃない大きさであることがひと目で分かります。私はカウンターに座り、オススメを店員さんに聞ききました。すると、よく出るのがカツカレーか天丼とのこと。そこで、カツカレーをオーダーしました。値段は750円です。以外に安いんですよね。パフェも提供していて、その盛りの良さも人気です。

広告

▼カツカレーを上から
激盛りカツカレー -滝川のマリン-

10分ほどでカツカレーの登場。皿の直径は40cmくらいはありそうで、その大きさに目を見張ります。オーダーしたことを少し後悔しましたが、とりあえず食べることに。カレーのルーは中辛くらいで食べやすく、なかなかの美味さ。ご飯にもあいます。古き良き喫茶店の味ですね。カラッと揚げられたトンカツも美味ですが、カレーをつけて食べるとさらに美味しく感じます!これはイケるかもと思い、食べ進めると案外イケちゃいました。

▼ご飯2合
激盛りカツカレー -滝川のマリン-
▼トンカツ
激盛りカツカレー -滝川のマリン-
▼カレーライス
激盛りカツカレー -滝川のマリン-
▼1合くらい米を食べた
激盛りカツカレー -滝川のマリン-

所要時間は20分ほどでした。ちなみに、ご飯の量は2合だそう。普通盛りの場合、パック代金が別途必要ですが、お持ち帰りが可能です。大盛りだとご飯が4合になるとか。食べ残しはお持ち帰り出来ないので、大盛りを選ぶ場合は気をつけてください。

▼残り1/3
激盛りカツカレー -滝川のマリン-
▼なんとか完食
激盛りカツカレー -滝川のマリン-

私が食べた激盛りカツカレーとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼激盛りカツカレーの様子

駐車場 10台有
営業時間 10:00~17:00
休日 日曜日
電話番号 0125-24-5948
ホームページ
マップコード 179 242 403*60

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください