• June 3rd, 2015
  • area
  • TouristSpots
  • CentralArea

[Canola Flower Fields in Takikawa] Yellow World Can Be Enjoyed in Japan's Laregest Area of Canola Flower Fields

菜の花畑

滝川市は札幌市と旭川市の中間近くに位置し、江部乙地区を中心に60箇所近い菜の花畑があります。この地域は菜の花の栽培適地だそうで、食用菜の花や菜種油を採取するためにキザキのナタネとハルノカガヤキの栽培を増加させ、現在では作付面積がトータルで約180haになりました。菜の花の作付面積が日本一を誇るそうです。連作障害を避けるために毎年転作しなければならないため、合計面積は毎年変わりますが、異なる景観の中で菜の花が楽しめます。一期一会的な景色という点では、美瑛の景観に似ていますね。菜の花が満開を迎える5月下旬~6月上旬にかけて、江部乙地区にある菜の花畑が一般に開放されます。入場料は無料。道の駅たきかわで菜の花についての情報提供を行っている他、菜の花バスや菜の花タクシーもここから運行しています。

▼菜の花畑
滝川の菜の花

滝川の有名な観光地としてはその他に、たきかわスカイミュージアム・丸加高原・滝川ふれ愛の里が知られてます。えべおつ温泉も比較的近いです。また、滝川で美味しいお店と言えば、鮨おくの・プティ ラパン・松尾ジンギスカン本店・パネトーネ・手打そば加々家 ・高田屋・おかむら・ら~めん山家 滝川本店・アビの台所が特に人気があります。私は、松尾ジンギスカンと高田屋で食べましたが、美味しかったですよ。そうそう、マリンの大盛りも有名です。

えべおつ温泉

えべおつ温泉は札幌市の北東方面に位置する滝川市の温泉地。江部乙駅前の住宅街に旅館えべおつ温泉が建ちます。近くには飲食店やコンビニもありますよ。滝川の中心からは10kmほどで、ちょっと遠いです。えべおつ温泉の始まりは、大正時代に釣り人が冷鉱泉を発見したことによります。その後、1982年にボーリングにより温泉が湧出し、2つの泉質が楽しめる温泉宿となり、今に至るそうです。Read More

▼高温泉風呂と温泉風呂
滝川 えべおつ温泉

松尾ジンギスカン滝川本店

松尾ジンギスカンは滝川に本社がある有名ジンギスカンチェーン店。ジンギスカンの2大流派、滝川流の代表格と言える存在です。自前で肉やタレを製造して販売しているのも特徴でしょう。その本拠地である滝川本店でジンギスカンを食べるために伺いました。まず驚くのが建物の大きさ。本館と別館があるようです。本館の中におみやげ屋さんがあり、そこを通ってレストランに案内されます。Read More

▼煮えてきた
ジンギスカン -松尾ジンギスカン滝川本店-

高田屋のチャップ丼

高田屋は札幌と旭川の間の滝川市栄町ある老舗食堂。1953年に創業しました。滝川駅の近くにあり、地元に根付いた食堂として人気があります。こちらのお店の名物とも言えるチャップ丼を頂くために、平日の15時頃に訪問しました。さすがにこの時間ですからお客さんはいません。店内は古き良き食堂といった雰囲気。カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも大丈夫そうです。Read More

▼いただきます
チャップ丼 -滝川の高田屋-

マリン

マリンは札幌市と旭川市の中間に位置する滝川市の喫茶店。1963年に創業しました。激盛りで有名なお店です。友人から一度は食べて見たほうが良いと言われたので、伺いました。外観のイラストが目立ちます。内装は古き良き喫茶店で、水槽なんかもありました。Read More

▼カツカレーを上から
激盛りカツカレー -滝川のマリン-

メイン会場

毎年変わるメイン会場ですが、一番スケールが大きい菜の花畑が選ばれるようです。そのため、北海道らしい雄大な菜の花畑を楽しむことができます。展望台も設置されているので、ぐるっと見渡すことも可能。菜の花の黄色と空の青に圧倒されることでしょう。用地内にはトイレのみあります。駐車場は無いので、路肩に停めて停車します。ただ、開催場所によっては有料駐車場が提供されるようです。

▼メイン会場:道路から見た菜の花畑
滝川の菜の花
▼メイン会場:菜の花畑に向かう道から見た菜の花畑
滝川の菜の花
▼メイン会場:展望台がある
滝川の菜の花
▼メイン会場:展望台
滝川の菜の花
▼メイン会場:展望台からの眺め
滝川の菜の花

畑の中に土の道が設けられ、その道に沿って、花見をすることができます。開催場所にもよるでしょうが、グルッと1時間ほどで回れるでしょう。暑寒別連山・青空・樹々・蝶などの昆虫を取り入れながら、写真撮影を楽しんでください。

Advertisement

▼メイン会場:菜の花
滝川の菜の花
▼メイン会場:通路
滝川の菜の花
▼メイン会場:菜の花と空
滝川の菜の花
▼メイン会場:溜池と木と菜の花
滝川の菜の花
▼メイン会場:皆さん楽しそう
滝川の菜の花

滝川の菜の花の雰囲気を動画で確認できます。

▼滝川の菜の花の様子

入場料 無料
駐車場 無 ※道路の路肩に駐車
営業時間 24時間
休日 6月中旬~5月中旬
電話番号 0125-23-0030
ホームページ ホームページはこちら
マップコード -

たきかわ菜の花まつり

5月下旬の土日に開催されるたきかわ菜の花まつりは、約10万人が訪れるイベントです。江部乙地区のメイン会場で花見ができることに加えて、丸加高原会場では屋台やステージも設置されて、催し物も行われます。「地産地消たきかわグルメフェア」や「ジンギスDON!フェスタ」も合せて開催されるようです。丸加高原会場の入場料と駐車料金は無料。トイレも設置されています。

▼丸加高原会場:ステージ
滝川の菜の花
▼丸加高原会場:屋台
滝川の菜の花
▼丸加高原会場:屋台
滝川の菜の花
▼丸加高原会場:リボンちゃん
滝川の菜の花
▼丸加高原会場:馬もいる
滝川の菜の花
▼丸加高原会場
滝川の菜の花

たきかわ菜の花まつりの雰囲気を動画で確認できます。

▼たきかわ菜の花まつりの様子

入場料 無料
駐車場 120台
営業時間 -
休日 -
電話番号 0125-23-0030
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 179 435 886*74

宿泊施設

滝川の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

Ebeotsu Onsen Ryokan(旅館えべおつ温泉)
Booking
Jalan
Ebeotsu Onsen Ryokan Annex "Mitate"(えべおつ温泉別館「みたて」)
Booking
Jalan
Hotel Suehiro(ホテルスエヒロ)
Booking
Hotel Miurakaen(ホテル三浦華園)
Takikawa Fureai-no-Sato(滝川ふれ愛の里)
Booking
Hotel Oikawa(ホテルおい川)
Booking
Jalan
Rakuten
Business Hotel Kotobukiya Ryokan(ビジネスホテル 寿屋旅館)
Booking
Jalan
Rakuten
Miyako Ryokan(みやこ旅館)
Booking
Jalan
Rakuten
Takikawa Campsite Kita-no-Tamayura Marugoto Sorachi(滝川キャンプサイト「北のたまゆらまるごとそらち」)
Booking
Jalan
Rakuten
Booking.com
Booking.com

By the way, Club Tourism (クラブツーリズム), a Japanese tour travel agency, provides various types of tours such as day trip tours or ordinary tours. In the case of bus tours, tourists do not drive their cars themselves, so they can savor alcohol. Choosen tourist attractions are national parks such as Rishiri and Rebun, Shiretoko, and popular tourist places such as Furano and Biei, and some activities such as hiking and fruit picking are also enjoyed depending on seasons. If you are interested in tour trips, you should visit the club tourism's website for details.

Comment

Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.