• 2014/5/13
  • foods
  • Meal
  • Other

【北海道のカニ】毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニ、花咲ガニ、アブラガニが有名

北海道のカニ

北海道と言えば、カニを思い浮かべる方も多いでしょう。毛ガニ・タラバガニ・ズワイガニ・花咲ガニなど色々なカニを食べることができます。主な産地はオホーツク海から太平洋にかけて。枝幸は毛ガニの水揚げ量日本一を誇り、紋別がズワイガニの水揚げ量日本一、根室は花咲ガニの水揚げ量が日本一です。タラバガニもオホーツク海で捕れますが、ほぼロシアからの輸入物だそう。長万部・広尾・雄武も毛ガニの町として知られ、釧路では毛ガニと花咲カニの水揚げを行っています。

▼タラバガニ
蟹

タラバガニと瓜二つのアブラガニは網走が水揚げ量の日本一を誇ります。違いは甲羅中央部の突起の数が異なり、タラバガニは6個で、アブラガニは4個。これだけの違いで、タラバガニの偽物というレッテルを貼られていましたが、味はとても美味しいです。そのため、値段を考えるとアブラガニの方が好きという人もいます。

▼タラバガニの正しい食べ方

▼アブラガニの正しい食べ方

毛ガニにもクリガニという偽物が存在します。毛ガニに比べて安いですが、味はどちらも美味しい!味噌を食べるなら毛ガニの方が味が良いという位の差しかないようです。ズワイガニも紅ズワイガニと分けられるようで、偽物扱いされる時もありますが、うまい奴はうまい。もう個体の当たり外れなのかもしれません。

▼毛ガニ
蟹

▼毛ガニの正しい食べ方

▼ズワイガニの正しい食べ方

花咲ガニの偽物はあまり聞いたことがありません。こちらは昆布ガニと言って、昆布の杜に住んでいるそう。身に昆布エキスが染みこみ美味しくなっているのでしょうかね。カニは刺身でも食べられますが、寄生虫のリスクを考えると塩で茹でた後に食べるのが良いでしょう。カニを食べ始めると日本人は無口になると言いますが、本当に無口になり、食べることに熱中してしまうほどうまいです。

▼花咲ガニ

カニに関するイベントも北海道内の水揚げ地で催されます。雄武漁港毛ガニ祭りが4月下旬の1日だけ、春カニ合戦 in 網走が5月中旬の1日だけ、おしゃまんべ毛がにまつりが6月下旬の2日間、枝幸かにまつりが7月上旬の2日間、虎杖浜かに・たらこ・温泉三大まつりが8月上旬の2日間、根室かに祭りが8月下旬の2日間、広尾毛がにまつりが12月上旬の1日だけ開催されます。

▼雄武漁港毛ガニ祭り

▼春カニ合戦 in 網走

▼おしゃまんべ毛がにまつり

▼枝幸かにまつり

▼根室かに祭り

▼広尾毛がにまつり

北海道のカニ料理

私が食べたカニ料理をご紹介します。

▼毛ガニ
蟹

大八食堂のカニチャーハン

かに屋めし屋 大八食堂は根室市の南部に位置する花咲の人気食堂。車石が比較的近く、花咲港はすぐ近くです。大谷 亨一氏が代表を務める株式会社ダイハチが経営し、1972年に創業しました。店内で花咲蟹を販売し、その場で花咲蟹を食べさせてくれる食堂として知られます。姉妹店には番屋めし「はまかぜ」があり、定食や丼ものを提供中です。詳しくはこちら

▼カニチャーハン
カニチャーハン -根室の大八食堂-

濱乃家のかにめし

お食事処濱乃家は室蘭市の北西方面に位置する長万部町の食事処。国道5号に面し、長万部温泉や長万部の駅が比較的近いです。有限会社 カネフク浜形水産が経営しています。卸問屋の直営店としても営業し、リーズナブルな毛ガニなどの海鮮を小売していることでも人気です。店内には海産物の販売所と食堂が併設されて、大きな船型の生け簀が目を引きます。生簀には毛ガニなどの海産物が新鮮な状態で保管され、海産物販売店といった雰囲気。テーブル席と小上がりあるので、家族連れでも安心して食事が楽しめるでしょう。詳しくはこちら

▼玉子の彩りが美しい
かにめし -長万部の濱乃家-

南保留太郎商店のヘラ蟹の燻製

燻製屋・南保留太郎商店は小樽市の西部方面に位置する余市町の人気燻製専門店。余市漁港のすぐ近くです。1950年に創業しました。甘エビ、ヘラ蟹(ヒラツメガニ)、鮭などの燻製が有名です。燻香廊という燻製料理店も経営しています。南保留太郎商店は渋い木造家屋で、昭和の北海道らしい建物です。店内はこじんまりとしていますが、清潔感に溢れています。各商品を試食することもでき、購入の際の判断材料として助かりますね。店内にはイートインスペースはありませんが、屋外には休憩スペースが設けられています。詳しくはこちら

▼ヘラガニの燻製
ヘラガニの燻製 余市の南保留太郎商店

カニの通販購入

毛ガニ・タラバガニ・ズワイガニ・花咲ガニなどオンラインショッピングでも販売しているので、興味がある方は、ご賞味あれ。

広告

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください