• 食物
  • Meal
  • EasternArea

【網走の月】ネタが大きくて美味しい回転しない寿司

2015/5/24

鮨ダイニング月は網走市駒場にある人気回転寿司店。駒場ショッピングタウンが近いです。2005年にリニューアルしました。有限会社 清和が経営し、姉妹店には回転寿しビッグ・サンや鮨Dining KIYOMASAがあります。外観や内装はオシャレで、天井が高く、気持ちの良い空間です。店内は広く、カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも食事が楽しめるでしょう。昼時や夕時はとても混み合い、行列することもあるとか。

▼建物の外観
回転寿し -網走の月-
▼店内の様子
回転寿し -網走の月-

交通手段リスト

網走と札幌の間を高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から網走行き
中央バス(Chuo Bus) 網走から札幌行き
ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 網走駅近くに店舗あり。
タイムズカーレンタル(Times Car Rental) 網走駅近くに店舗あり。
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 大曲に店舗あり。
じゃらん
駅レンタカー(Station Rent-a-car) 網走駅近くに店舗あり。
ワンズレンタカー(Ones Rent-a-car) 網走駅近くに店舗あり。

網走

網走市は約4万人が住む北海道で20番目に大きな観光都市。北海道東部エリアの拠点の一つです。オホーツク海に面した水産都市でもあり、水揚げされるカニ・キンキ・クジラ・鮭が名産としてよく知られています。夏は涼しく、気温は25度を越えればよい方で、冬は積雪が少なく、気温も-5度くらいです。北海道の中では比較的温暖な気候と言えるでしょう。流氷が接岸することでも知られ、冬の観光地としても有名です。市内は網走川河口附近の旧市街地と駒場附近の郊外地区に大きく分かれ、近年は郊外地区の方が発展しています。飲食店などは郊外地区の方が多いそうですよ。記事はこちら

広告

▼網走の流氷
網走の鱒浦 流氷

北海道の寿司

寿司は米飯に生の魚介類など多彩な具が使われた料理。握り寿司がよく知られ、その他に巻きずし・いなり寿司・バラ寿司・ちらし寿司・押し寿司・飯寿しなどバラエティに富みます。日本では奈良時代頃からなれずしが食べられていたそうで、多くは発酵食品として作られていました。江戸時代に握り寿司が誕生。江戸城下で大人気になったとか。当時は料理というよりもおやつという感覚だったそうです。明治時代に刺し身を使った握り寿司が普及し始め、一口サイズの酢飯をシャリに使ったものが一般的になりました。そのため、寿司と言えば握り寿司を指している場合が多いです。詳しくはこちら

▼握り寿司
寿司

回転寿司

平日の16時頃に訪れました。お客さんは0。カウンター席に座ります。こちらは回転寿司ですが、板さんが握ってくれるスタイル。私一人のために、お店の人は心地の良いサービスを提供してくれました。皆さん、親切なんですよね。

▼網走産の銀カレイ
回転寿し -網走の月-

私がオーダーしたのは、たこ頭(150円)、甘エビ(190円)、炙りえんがわ(240円)、白つぶ(240円)、ほたて(240円)、さくらマス(240円)、ギンガレイ(240円)です。さくらマスとギンガレイは網走産でオススメとのことでした。

▼網走産のさくらます
回転寿し -網走の月-
▼白つぶ
回転寿し -網走の月-
▼甘えび
回転寿し -網走の月-
▼タコ頭
回転寿し -網走の月-
▼つみれ汁
回転寿し -網走の月-

ネタが大きくて、食べ応えがあります。うまい!やはり、地物を食べられるのは嬉しいですね。私が特に感動したのが、炙りえんがわ。あっさり塩味でヒラメの脂分が口の中に広がりました。こいつはいいですね!ごちそうさまでした!

▼追加しちゃいました
回転寿し -網走の月-
▼ほたて
回転寿し -網走の月-
▼炙りえんがわ
回転寿し -網走の月-
▼食べた食べた
回転寿し -網走の月-

私が食べた回転寿司とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼回転寿司の様子

駐車場 40台有
営業時間 11:00~22:00
休日 年中無休
電話番号 0152-45-3333
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 305 589 738*55

網走のページはこちら

網走

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください