• 食物
  • Meal
  • SouthernArea

【函館の函太郎宇賀浦本店】北海道四大回転寿司店の一つ

2017/6/22

函太郎

グルメ回転ずし 函太郎は函館市に本拠を置く人気回転寿司チェーン店。北見のトリトン、根室の根室花まる、釧路のなごやか亭とともに、北海道四大回転寿司チェーン店の一つです。株式会社 エイチケイアールが1998年に新たな事業として始めました。現在は函館市宇賀浦町に本店があり、函館、北斗、小樽、新千歳空港、青森、弘前、八戸、秋田、盛岡、新潟、鶴岡、酒田、仙台、東京丸の内、木更津、大阪に店舗があります。新鮮な寿司ネタがリーズナブルな値段で提供されていることで知られ、地元の人にも人気の回転寿司チェーン店です。

▼建物外観
回転寿司 -函館の函太郎宇賀浦本店-

私が訪れたのは宇賀浦本店。函館駅から湯の川温泉に向かう漁火通沿いにあり、海にも面していて、函館山も眺望できる素晴らしい立地です。建物の外観は和食レストランといった雰囲気。店内は広く、回転寿司店らしい内装。カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも食事が楽しめるでしょう。

▼お店から函館山と海が見える
回転寿司 -函館の函太郎宇賀浦本店-

▼宇賀浦本店の様子

交通手段リスト

函館と札幌の間を高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から函館
楽天
中央バス(Chuo Bus) 函館から札幌
楽天
北海道バス(Hokkaido Bus) 札幌から函館
北海道バス(Hokkaido Bus) 函館から札幌
ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 函館駅と函館空港近くに店舗あり。
タイムズカーレンタル(Times Car Rental) 函館駅と函館空港近くに店舗あり。
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 函館駅、五稜郭、函館空港近くに店舗あり。
じゃらん
日産レンタカー(Nissan Rent-a-car) 函館駅と函館空港近くに店舗あり。
オリックスレンタカー(Orix Rent-a-car) 函館駅、函館フェリーターミナル、函館空港近くに店舗あり。
駅レンタカー(Station Rent-a-car) 函館駅近くに店舗あり。
バジェットレンタカー(Budget Rent-a-car) 函館空港近くに店舗あり。
ワールドネットレンタカー(World Net Rent-a-car) 函館空港近くに店舗あり。
ニコニコレンタカー(Nico Nico Rent-a-car) 函館空港近くに店舗あり。
ワンズレンタカー(Ones Rent-a-car) 海岸町、函館フェリーターミナル、函館空港、五稜郭、湯の川温泉近くに店舗あり。

函館山

函館山は函館市街地の西端にある標高334mの連山。13山の総称で、別名臥牛山とも呼ばれるそうです。函館は砂州が繋がってできたので、元々は島でした。昔から函館を一望できる眺めが有名で、中国の香港やイタリアのナポリとともに世界三大夜景の一つに挙げられています。2011年に発売された「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では、「函館山からの眺望」が三ツ星として紹介されました。世界的評価が高いのが一番の特徴でしょう。函館山の夜景天狗山藻岩山とともに北海道の三大夜景の一つとしても、広く認知されています。夜景は特に有名です。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

広告

▼函館山の夜景
函館山

函館

函館は約26万人が住む北海道で3番目に大きな港湾都市。北海道南部エリアの拠点です。2004年に戸井町・恵山町・椴法華村・南茅部町と合併し、亀田半島はほぼ函館になりました。人気の観光都市でもあり、年間500万人が訪れます。函館の中心部は函館山から五稜郭に向かって、砂州の上に街が広がり、両側に海がある独特の景観を持っていることが特徴。函館の中心街は函館駅や函館山周辺だと思われがちですが、実は函館市電五稜郭公園前駅周辺の方が栄えています。坂の町としても知られ、八幡坂・大三坂・基坂など19の名前がつけられた坂があり、函館山の麓は傾斜が多い土地です。そして、道が狭い場所も多いです。気候は北海道の南部に位置しているので、他の都市よりも暖かく、雪もあまり降りません。詳しくはこちら

▼函館山の眺望
函館

北海道の寿司

寿司は米飯に生の魚介類など多彩な具が使われた料理。握り寿司がよく知られ、その他に巻きずし・いなり寿司・バラ寿司・ちらし寿司・押し寿司・飯寿しなどバラエティに富みます。日本では奈良時代頃からなれずしが食べられていたそうで、多くは発酵食品として作られていました。江戸時代に握り寿司が誕生。江戸城下で大人気になったとか。当時は料理というよりもおやつという感覚だったそうです。明治時代に刺し身を使った握り寿司が普及し始め、一口サイズの酢飯をシャリに使ったものが一般的になりました。そのため、寿司と言えば握り寿司を指している場合が多いです。詳しくはこちら

▼握り寿司
寿司

回転寿司

ランチ時間は行列必至だそうです。私は行列を避けるために、平日の16時頃に伺うことに。お店に入ると、カウンター席に案内されました。中途半端な時間なので、お客さんは6組ほどですが、地元のお客さんが目立ちます。函館に住む私の友人も月1回は函太郎に行くと言っていたので、地元っ子の人気が高いのが分かりますね。

▼カウンター席
回転寿司 -函館の函太郎宇賀浦本店-

メニューを見ると、1皿の上に3種の寿司がのった三昧が特徴のようです。そこで、北海道産の寿司ネタもイレつつ、以下をオーダーしました。噴火湾産の真ソイ(324円)、えんがわ・トロ・トロサーモンのあぶり三昧(669円)、イカ(324円)、スモークサーモンロール(129円)、カニみそ・ねぎとろ・イクラの軍艦三昧(453円)、がごめ昆布とイカの軍艦(194円)、はちみつたらこ天ぷら握り(324円)。回転寿司ですが、職人さんに直接頼んでも大丈夫です。

▼真ソイ
回転寿司 -函館の函太郎宇賀浦本店-

まずは、真ソイが現れました。ソイはタイに似た味で、北海道の定番アイテム。安定した美味しさです。続いて、えんがわ・トロ・トロサーモンのあぶり三昧。トロの脂ののり方もいいですが、えんがわの旨味がいいですね。私は回転寿司でえんがわの炙りを鉄板にしています。

▼えんがわ・トロ・トロサーモンのあぶり三昧
回転寿司 -函館の函太郎宇賀浦本店-
▼イカ
回転寿司 -函館の函太郎宇賀浦本店-

あと面白いネタで思い浮かぶのが、スモークサーモンロール、がごめ昆布とイカの軍艦、はちみつたらこ天ぷら握り。スモークサーモンはアボガドがいい感じです。うまい!そして、函館と言えば、がごめ昆布。主に渡島半島東部の沿岸に生育する珍しい品種だそう。粘り気が強く、身体にいいとか。はちみつたらこ天ぷら握りは、見た目が面白い!外はカリカリで、中はしっとりした食感。ちょいと塩っぱいですが、天ぷらと寿司も合いますね。どうも、ごちそうさまでした。

▼スモークサーモンロール
回転寿司 -函館の函太郎宇賀浦本店-
▼カニみそ・ねぎとろ・イクラの軍艦三昧
回転寿司 -函館の函太郎宇賀浦本店-
▼がごめ昆布とイカの軍艦
回転寿司 -函館の函太郎宇賀浦本店-
▼はちみつたらこ天ぷら握り
回転寿司 -函館の函太郎宇賀浦本店-
駐車場 60台有
営業時間 11:00~22:00
休日 大晦日と元旦
電話番号 0138-32-4455
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 86 074 176*46

函館についてのページはこちら

函館

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください