• 地域
  • Little-KnownGoodSpots
  • CentralArea

【室蘭のチャラツナイ展望台】奇岩と青い海が楽しめる展望台

2017/5/15

チャラツナイ展望台

チャラツナイ展望台は室蘭市の南部に位置する絵鞆半島の外海岸にあり、地球岬と室蘭市役所の中間くらいにある標高約80mに建つ展望地。チャラツナイ(茶良津内)とはアイヌ語のチャラルセ・ナイから来ているそうで、滝のようにサラサラ流れる小川という意味。実際にその小川は実在するそうです。敷地内には地名の由来費も建ちます。有名じゃない景勝地なので、訪れる人は少ないですが、奇岩と青い海が美しい場所です。入場無料。駐車場も無料です。

▼奇岩
室蘭のチャラツナイ展望台
▼チャラツナイ展望台と駐車場
室蘭のチャラツナイ展望台
▼地名由来の碑
室蘭のチャラツナイ展望台

▼チャラツナイ展望台の様子

地球岬

地球岬は室蘭市にある絵鞆半島の最南端の景勝地。宗谷岬と開陽台とともに地球が丸く見える北海道三大観光スポットで、雄冬岬と落石岬とともに北海道三大秘岬の一つです。朝日新聞の特集「北海道の自然100選(1985年)」と北海道郵政局の「あなたが選ぶ北海道景勝地(1986年)」で1位を獲得したことがあり、その人気のほどがわかりますね。現在でも年間10万人を越える観光客が訪れます。入場無料。駐車場も無料。記事はこちら

▼展望台からの眺め
室蘭地球岬

室蘭

室蘭市は9万人が住む北海道で11番目に大きな都市。北海道中央部の太平洋に面しています。比較的穏やかな気候で、夏は20度と涼しく、冬は-2度と温かいです。鉄の町と呼ばれ、重化学工業の港町として発展してきました。新日鉄住金や日本製鋼所の工場があることで有名で、東証一部上場のカナモトや東証二部上場のナラサキ産業などの会社も室蘭が創業地です。北海道内でも珍しい工場萌えが楽しめる町として、夜景が人気を集めています。記事はこちら

▼イタンキ浜
イタンキ浜

チャラツナイ展望台の様子

駐車場から徒歩5分ほどの場所に展望台があり、ベンチがあるので、休憩することが可能。しかし、本来の目的は眺望を楽しむことにあります。美しい青い海と奇岩を楽しむことが可能です。奇岩の中で一番大きい岩にはアイヌ語のマサカリ岩という意味のムカル・イソという名前がつけられています。しかし、陸からは見えないそう。残念。そのマサカリ岩には四角い穴があり、満潮時には小舟で出入りすることが可能で、昔の人々は窓岩と呼んでいたとか。その後、東向きに穴が開いているので、蓬莱山に通じていると解釈されて、現在は蓬莱門という名前が定着しました。なぜ、東向きと蓬莱山が関係するのか気になりますね。

広告

▼チャラツナイ展望台
室蘭のチャラツナイ展望台
▼チャラツナイ展望台
室蘭のチャラツナイ展望台
▼チャラツナイ展望台の様子
室蘭のチャラツナイ展望台
▼青い海
室蘭のチャラツナイ展望台
入場料 無料
駐車場 無料駐車場有
営業時間 24時間
休日
電話番号 0143-23-0102
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 159 308 133*71

宿泊施設

チャラツナイ展望台の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

室蘭ユースホステル(Muroran Youth Hostel)
Booking
ホテル室蘭ヒルズ(Hotel Muroran Hills)
室蘭プリンスホテル(Muroran Prince Hotel)
エスカル室蘭(Escale Muroran)
Booking
Booking.com

室蘭についてのページはこちら

室蘭

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください