• 地域
  • FamousSpots
  • SouthernArea

津軽海峡を一望できる待ち伏せ場所 -函館の立待岬-

2017/6/25

立待岬は断崖絶壁の上から太平洋を眺望できる函館の景勝地。函館山の裏側にあたります。アイヌ語でヨコウシと言い、魚を待ち伏せする場所という意味だそう。魚を撮る前に自らの命を危険に晒しそうですが、昔の人は強靭だったのでしょう。標高約30mの急峻な崖であることから、昔は自殺の名所と言われていました。よくサスペンス・ドラマの撮影で使用されるそうです。園内には与謝野寛・晶子の歌碑があり、啄木一族のお墓も近いです。周りには函館山のハイキングコースも設置されています。開園は06:00~20:00。12月~03月は冬期閉鎖。入場料・駐車場料金は無料。

▼立待岬
函館の立待岬
▼断崖絶壁の上にある
函館の立待岬
▼立待岬広場
函館 立待岬
▼津軽海峡
函館 立待岬
▼立待岬からの眺め
函館 立待岬
▼与謝野寛・晶子の歌碑
函館 立待岬

立待岬の雰囲気を動画で確認できます。

▼立待岬の様子

入場料 無料
駐車場 無料
営業時間 06:00~20:00
休日 12月~03月
電話番号 0138-21-3323
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 951 296 147*13

宿泊施設

立待岬周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

谷地頭ゲストハウス(Yachigashira Guest House)
Booking
楽天
函館ゲストハウスApple(Hakodate Guest House Apple)
池の端温泉旅館(Ikenohata Onsen Ryokan) 電話:0138-22-3877
Booking.com

函館についてのページはこちら

函館

Comment

Comment