• 2014/7/8
  • nature
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

【根室の落石岬】ヨーロッパのような風景とも言われる北海道三大秘岬の一つ

落石岬

落石岬は根室市の南西部にある岬。雄冬岬地球岬とともに北海道三大秘岬の一つです。根室の市街地から約20km離れ、落石岬の周辺には落石湿原・ニノウシチャシ跡・アフラモイチャシ跡・眼鏡岩などがあります。海抜40mの断崖絶壁の上は比較的平らで、霧多布に似た雰囲気です。日本の灯台50選にも選ばれた落石岬灯台が建ち、海側から見ると絶壁の上に灯台が見えるだけ。しかし、内陸部から見ると湿原が広がる中に灯台が立っている不思議な景色が楽しめます。落石湿原に咲く天然記念物のサカイツツジの自生の南限がこの地で、日本で見られるのは落石湿原だけとか。見頃は6月中旬。入場料は無料です。入口附近にトイレもあります。

▼落石岬
根室の落石岬
▼落石岬灯台
根室の落石岬
▼落石漁港
根室の落石岬
▼バイオトイレ
根室の落石岬

▼落石岬の様子

落石漁港が近く、飲食できそうな場所は太陽食堂と朝日食堂です。井上ストアはありますが、コンビニはありません。ところで、札幌と釧路と根室を結ぶ高速バスは、オーロラ号と特急ねむろ号が運行しています。残念ながら、新千歳空港と根室を結ぶ直通バスはありません。根室駅駅周辺でレンタカーも借りることが可能です。

交通手段リスト

根室と札幌と釧路の間を高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

北都交通(Hokuto Kotsu) 札幌から根室行き
じゃらん
楽天
北都交通(Hokuto Kotsu) 根室から札幌行き
じゃらん
楽天
くしろ交通(Kushiro Kotsu) 釧路から根室行き
じゃらん
楽天
くしろ交通(Kushiro Kotsu) 根室から釧路行き
じゃらん
楽天
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 西浜町に店舗あり。
じゃらん
ニコニコレンタカー(Nico Nico Rent-a-car) 西浜町に店舗あり。
ちょいのりレンタカー(Choinori Rent-a-car) 根室駅近くに店舗あり。
じゃらん
楽天

根室

根室市は約2.6万人が住む北海道で26番目に大きな水産都市。北海道東部エリアの拠点の一つで、日本最東の都市です。根室港・花咲港・落石漁港・歯舞漁港があり、花咲ガニやサンマの水揚げが有名で、特にサンマは日本で一番の水揚げ高を誇ります。オホーツク海と太平洋に面しているため、風が強く、平均気温は6度と涼しい気候。夏は涼しく、冬は雪が少ないです。最東の町だけに納沙布岬をはじめ最東のものが多く、発見する楽しさがあります。日本で一番早く日の出を拝めるのも最東端町の役得ですね。また、根室は桜前線の終着点と言われることもあり、日本で最も遅く桜が咲く場所の一つです。Read More

▼花咲港から漁船が出航する
根室の車石

落石湿原と落石岬灯台

落石駅から落石岬まではおちいし岬パスというフットパスが設置されているので、散策を楽しむことができます。所要時間はだいたい3時間くらい。ただし、車で落石湿原の入り口付近まで行くことができるので、多くの人は車でゲートに向かいます。落石岬まで辿り着くのは大変なので、ポピュラーなのは落石岬灯台までの散策です。それでも片道20分~30分はかかるでしょう。車をゲート付近の路肩に停車し、落石無線送信所跡の建物を見ながら歩くと木道の入口に到着します。このあたりは何もない草原で、たくさんの鹿が姿を現します。北海道らしい光景です。

▼入り口のゲートと鹿
根室の落石岬
▼鹿に監視される
根室の落石岬
▼海が見える
根室の落石岬
▼旧落石無線送信所跡
根室の落石岬

旧落石無線送信所跡は、現在池田良二スタジオとして使用されていて、落石計画というアートイベントが開催されます。8月中旬の5日間は一般にも開放されるので、その際は建物に入ることが可能です。

▼旧無線局の記念碑
根室の落石岬
▼鹿が多い
根室の落石岬

ここから全長615mのまっすぐな木道に沿って歩きます。太古の地球の景観を思わせるアカエゾマツ林の湿地の中を進むと、広い空間の湿原に到着。風が強いのか 、あまり木々が成長しないようです。ただ、そのおかげで緩急のある景色が楽しめます。

広告

▼落石湿原入口
根室の落石岬
▼直線の木道が伸びる
根室の落石岬
▼湿地
根室の落石岬
▼アカエゾマツと木道
根室の落石岬
▼アカエゾマツ
根室の落石岬
▼タチギボウシ
根室の落石岬
▼落石湿原
根室の落石岬
▼落石湿原とアカエゾマツ
根室の落石岬

落石岬灯台に到着する前にキツネが現れました。この木道は獣道でもあるんですね。こんな出会いも楽しい散策のアクセントになります。そして、林を抜けた後に現れた景色が素晴らしいです。ここからの景色はかなり画になります。落石岬らしい風景ではないでしょうか。落石岬灯台付近では海や崖下を眺めたり、野花を愛でたりできます。ここから落石岬までフットパスも伸びていて、歩くことも可能です。ただし、落石岬灯台まで行くと地面が泥だらけの場合もあるので、汚れても良い靴か長靴を履く方が良いでしょう。道中は誰にも合うことがなかったので、混み合うこと無く自然の景観が楽しめる観光の穴場だと思います。

▼キツネ
根室 落石湿原
▼落石岬灯台
根室の落石岬
▼灯台側から見た落石湿原
根室の落石岬
▼落石岬灯台
根室の落石岬
▼雀の出迎え
根室の落石岬
▼太平洋を望む
根室の落石岬
▼崖下を望む
根室の落石岬
▼太平洋を望む
根室の落石岬
▼かすかに道がある
根室の落石岬

落石岬の雰囲気を動画で確認できます。

▼落石岬の様子

入場料 無料
駐車場 無 ※路肩に車を停車
営業期間 24時間
休日
電話番号 0153-24-3104
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 1043 269 719*03

アクティビティリスト

落石ネイチャークルーズが開催されています。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

落石ネイチャークルーズ

▼落石ネイチャークルーズの様子

落石ネイチャークルーズ(Ochiishi Nature Cruise)
ASOVIEW
じゃらん

宿泊施設

根室周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

根室グランドホテル(Nemuro Grand Hotel)
Booking
ホテル ねむろ海陽亭(Hotel Nemuro Kaiyotei)
旅館 二美喜(Ryokan Nibiki)
Booking
照月旅館(Shogetsu Ryokan)
Booking
お宿 エクハシ(Oyado Ekuhashi)
Booking
ゲストハウス TOMAYA(Guest House TOMAYA)
じゃらん
ビジネスホテル 三洋館(Business Hotel Sanyokan)
じゃらん
楽天
レストラン ホテル ルピナス(Restaurant Hotel Lupinus)
じゃらん
楽天
イーストハーバーホテル(East Habor Hotel)
Booking
根室グリーンホテル(Nemuro Green Hotel)
Booking
じゃらん
楽天
ホテルニューねむろ(Hotel New Nemuro)
Booking
じゃらん
楽天
まつや旅館(Matsuya Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
旅館 七重(Ryokan Nanae)
Booking
じゃらん
楽天
駅前民宿 えびすや(Ekimae Ryokan Ebisuya)
Booking
じゃらん
楽天
民宿 四島の家(Minshuku Yonto-no-Ie)
Booking
じゃらん
楽天
民宿 たかの(Minsyuku Takano)
Booking
じゃらん
楽天
民宿 ときわ(Minshuku Tokiwa)
Booking
じゃらん
楽天
フィールドイン風露荘(Field Inn Furo-so)
Booking
じゃらん
楽天
レストラン&コテージ レイクサンセット(Restraunt and Cottage Lake Sunset)
Booking
民宿 風蓮(Minshuku Furen)
Booking
じゃらん
カジカの宿(Kajika-no-Yado)
Booking
じゃらん
楽天
民宿岩さき(Minshuku Iwasaki)
Booking
車石花咲亭(Kurumaishi Hanasakitei)
Booking
じゃらん
楽天
民宿一福(Minshuku Ippuku)
Booking
じゃらん
楽天
インディアンサマーカンパニー(ライダーハウス)(Indian Summer Company Rider House)
Booking
じゃらん
楽天
ライダーハウス鈴木(Rider House Suzuki)
Booking
じゃらん
楽天
岬の駅(ライダーハウス)(Misaki-no-Eki)
Booking
じゃらん
楽天
築拓キャンプ場(Chikutaku Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com

根室についてのページはこちら

根室

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください