• 地域
  • TouristSpots
  • SouthernArea

時空翔、奥尻島津波館、徳洋記念碑とアワビで有名 -奥尻島の青苗岬-

2016/10/4

青苗岬周辺

青苗岬は奥尻島の南部にあり、かつて津波により甚大な被害を受けたことで知られています。現在、その一帯は徳洋記念緑地公園として整備されました。時空翔、奥尻島津波館、徳洋記念碑、青苗岬灯台があります。その他、子供達が遊べる遊具も充実。あわび狩りを体験できる施設などもあります。私が訪問した時は、自衛隊がキャンプをしていました。

▼徳洋記念緑地公園
奥尻島の青苗岬
▼徳洋記念緑地公園の様子
奥尻島の青苗岬
▼海が気持ち良い!
奥尻島の青苗岬
▼青苗岬灯台
奥尻島の青苗岬
▼津波の高さ
奥尻島の青苗岬

時空翔

1993年に発生した北海道南西沖地震による津波で、230人の死者行方不明者が出ました。その鎮魂のために、小山の上に黒御影石とミラーのような床のモニュメントが作られました。くぼみは震源地になった南西方向を向いています。悲しい記憶ですが、ミラーのような床や不思議な造形の慰霊碑に感動すら覚えました。かっこいい。入場・駐車場ともに無料。

▼時空翔
奥尻島の青苗岬 時空翔
▼モニュメント
奥尻島の青苗岬 時空翔
▼モニュメントを裏から
奥尻島の青苗岬 時空翔
▼時空翔からの眺め
奥尻島の青苗岬 時空翔

時空翔の雰囲気を動画で確認できます。

▼時空翔の様子

入場料 無料
駐車場 20台あり
営業時間 24時間
休日 無し
電話番号 01397-2-3404
ホームページ ホームページはこちら

奥尻島津波館

奥尻島津波館は、災害の記憶と教訓を引き継ぐべく、情報提供を目的として2001年に建てられました。津波の情報だけではなく、かつて栄えた文明についても展示されています。入場料500円。駐車場は無料。営業期間は04/15~11/15。

▼奥尻島津波館
奥尻島の青苗岬 奥尻島津波館
入場料 大人:600円。小人:200円。
駐車場 20台あり
営業時間 09:00~17:00
休日 11/16~04/14
電話番号 01397-3-1811
ホームページ ホームページはこちら

徳洋記念碑

徳洋記念碑は1880年にイギリス東洋艦隊旗艦「アイアン・デューク号」が青苗沖で座礁し、救助したことを記念して1931年に建てられました。高さは約17m。RC造です。津波が発生した際には、津波に負けることなく立ちつくしました。逆境にも負けないシンボルになっています。入場・駐車場ともに無料。

▼徳洋記念碑
奥尻島の青苗岬 徳洋記念碑
入場料 無料
駐車場 20台あり
営業時間 24時間
休日 無し
電話番号 01397-2-3404
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 781 189 014*67

宿泊施設

青苗岬周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

菊地旅館(Kikuchi Ryokan)
Booking
じゃらん
旅館 青葉荘(Ryokan Aobaso)
Booking
じゃらん
楽天
朝日民宿(Asahi Minshuku)
Booking
じゃらん
楽天
素泊民宿 島じかん(Minshuku without Meal Shima-Jikan)
じゃらん
楽天
Booking.com

奥尻のページはこちら

奥尻島

Comment

Comment