• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【札幌のなみ喜本店】鶏の天ぷらと板そばが美味しい鶏天板ちゅう

2015/2/8

なみ喜

板そば なみ喜は札幌市にある人気ソバ店。北区の本店と篠路の支店があり、本店は広い北海道大学の敷地の北側に位置します。地下鉄や鉄道の駅からは歩いて20分ほどかかる場所。車じゃないとちょっと不便かもしれません。友人から鶏天と板そばが美味しいと聞き、伺いました。店内はまさにそば屋という雰囲気で、木のぬくもりがあります。カウンター席・テーブル席・小上がりがあるので、家族連れでも食事が楽しめそうです。

▼建物の外観
板そば -札幌のなみ喜-

北海道大学

北海道大学は札幌市北区にある国立の総合大学。通称はほくだいです。前身は札幌農学校(現札幌市時計台)で、設立に関わったクラーク博士とその言葉Boys be ambitiousが世に知られています。札幌の中心地に1.77km2の敷地を持ち、巨木があちこちに自生している姿はまるで国立公園のような雰囲気です。敷地の一部を一般にも開放し、観光地として散策することが可能。中央ローン・クラーク像・エルムの森・総合博物館・新渡戸稲造博士顕彰碑・大野池・ポプラ並木・イチョウ並木などが有名です。学校敷地の南北の長さが地下鉄札幌駅・地下鉄北12条駅・地下鉄北18条駅・地下鉄北24条駅と駅約4つ分に相当し、徒歩で移動すると30分~120分はかかることでしょう。しかし、春には桜、夏には新緑、秋には紅葉、冬には冬景色が楽しめます。特に夏の緑と青空と校舎の風景に感じる牧歌的な雰囲気が心地よいですよ。記事はこちら

▼中央ローン
札幌の北海道大学

札幌

札幌市は約196万人が住む北海道最大の都市。諸説ありますが、「乾いた大きな川」を意味する豊平川のアイヌ語に由来します。横浜・大阪・名古屋に次ぎ、日本で4番目に人口が多い市で、なんと北海道全体の人口のうち36%が札幌市に住んでいるとか。北海道の中心地として栄えています。面積は1,121.26km2で、香港とほぼ同じ大きさ。北海道内では7番目に面積の大きな都市で、観光都市としても有名です。約1,500万人の観光客が訪れます。気候は比較的温暖。夏は気温が25度を越えますが、湿気は少なく、カラッとしていて、肌寒いくらいです。冬はマイナス10度近くまで気温が下がり、積雪が1mを越えることも時々あります。記事はこちら

▼札幌
札幌

北海道のそば

日本のそば生産量の約40%を担っている北海道。日本トップの生産量を誇り、長野・茨城・福島が続きます。夏は涼しく、寒暖差の激しい気候がそばの栽培に適していることから、生産量を増やしてきました。幌加内・深川・音威子府が生産地トップ3です。特に幌加内は生産量と作付面積ともに日本一で、そばの町として知られ、そば畑を観光地としても活用しています。福島のそば畑でも千軒そばの花鑑賞会が開催され、そば畑と松前神楽の幻想的な組み合わせが楽しめますよ。記事はこちら

▼そば
Buckwheat Noodles of Hokkaido

そば

私はカウンター席に座りました。念のため、店員さんにオススメを伺うと、やはり鶏とのこと。ソバの種類はざるソバ、板ソバなどの種類があり、友人のオススメ通り、板そばをオーダーすることに。量も少し多目の鶏天板ちゅうをオーダーしました。値段は1100円です。

広告

▼上から板そば
板そば -札幌のなみ喜-
▼上から天ぷら
板そば -札幌のなみ喜-

板そばとは山形県の内陸部で用いられるソバの食べ方の一種。木箱にソバが盛りつけられています。麺も腰がある平打ち麺で、なかなかの太さ。まさに田舎蕎麦と言った感じ。そのソバに甘めのそば汁をつけて食べます。美味です。ソバの合間に、天ぷらも頂きます。あっさりした鶏天も美味しいです。他のお客さんの注文を見ているとだいたい鶏天の板そばを注文していました。やはり鉄板なんですね。

▼太いソバ
板そば -札幌のなみ喜-
▼コシがある
板そば -札幌のなみ喜-
▼甘めのソバつゆ
板そば -札幌のなみ喜-
▼鶏天3枚、きのこ天1枚、ピーマン天1枚
板そば -札幌のなみ喜-
▼あっさりして美味しい鶏天
板そば -札幌のなみ喜-
▼ピーマン天
板そば -札幌のなみ喜-
▼きのこ天
板そば -札幌のなみ喜-
▼ソバ湯つき
板そば -札幌のなみ喜-

私が食べた板そばとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼板そばの様子

駐車場 10台有
営業時間 11:00~20:30
休日 木曜日
電話番号 011-746-0156
ホームページ
マップコード 9 610 302*51

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください