• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【上富良野のまん作】上品な味わいの鴨南蛮せいろ

2015/4/17

まん作

手打ちそばまん作は旭川市の南部方面に位置する上富良野町の人気そば店。見晴台公園が近いです。札幌のそば店で修行した平山 信成氏が店主を務め、2004年に創業しました。ミシュランガイド北海道2012特別版と北海道2017特別版で一つ星を獲得したお店として知られています。

▼建物の外観
上富良野 鴨南蛮せいろ -まん作-

お昼時はとても混雑するようなので、混雑を避けて平日の開店直後に訪問しました。私が一番目の客です。玄関で靴を脱いで入店します。店内は天井が高く、白い壁と木材で構成され、木のぬくもりが感じられます。とてもお洒落な雰囲気です。全てテーブル席なので、家族連れでも安心して食事が楽しめるでしょう。

▼店内の様子
上富良野 鴨南蛮せいろ -まん作-

上富良野は自然豊かな土地で、かんのファーム、フラワーランドかみふらの、深山峠オーナー園、日の出公園などが観光地として知られ、吹上温泉、十勝岳温泉、フラヌイ温泉などの温泉地もあります。

吹上温泉

吹上温泉は旭川市の南部に位置する上富良野町の温泉地。標高1200mに位置し、吹上温泉保養センター 白銀荘と吹上露天の湯があります。泉質の良さと開放感が人気です。温泉は酸性-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉で、かなり酸っぱいのが特徴。メタケイ酸の含有量が多く、お肌にも良さそうです。白銀荘以外には、残念ながら、レストラン・カフェ・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。また、直通バスはありません。上富良野町営バスが吹上温泉まで走っていて、時刻表ルートはこちらを参考に。記事はこちら

▼吹上露天の湯
上富良野 吹上温泉

十勝岳温泉

十勝岳温泉は旭川市の南部に位置する上富良野町の温泉地。凌雲閣とカミホロ荘の2つの建物が標高約1200mの高所にあり、凌雲閣は北海道で最も高い場所にある温泉施設と言われています。道路の終点は十勝岳連峰の登山口になっていて、駐車場とトイレを併設。登山口は凌雲閣と隣り合っていて、カミホロ荘はその少し下に位置しています。標高の高い場所にあるので、日の出・日の入り・雲海が眺められることでも有名です。秋は紅葉が見事で、たくさんの観光客が訪れます。そうそう、レストラン・カフェ・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。記事はこちら

▼凌雲閣
上富良野の十勝岳温泉 凌雲閣

美瑛・富良野

北海道の中心部にある富良野・美瑛地区。今や北海道屈指の有名観光スポットになりました。富良野地区のラベンダー、美瑛地区の丘の景色、そして映画やドラマで有名な「北の国から」のロケ地を見るために200万人が訪れます。白金地区の白ひげの滝や青い池も有名になり、観光地としてますます魅力が増加。国内外の観光客の注目を集めています。多彩な色彩を楽しめることが美瑛・富良野の観光地としての特徴です。記事はこちら

▼ファーム富田
ファーム富田 富良野・美瑛 中富良野

北海道のそば

日本のそば生産量の約40%を担っている北海道。日本トップの生産量を誇り、長野・茨城・福島が続きます。夏は涼しく、寒暖差の激しい気候がそばの栽培に適していることから、生産量を増やしてきました。幌加内・深川・音威子府が生産地トップ3です。特に幌加内は生産量と作付面積ともに日本一で、そばの町として知られ、そば畑を観光地としても活用しています。福島のそば畑でも千軒そばの花鑑賞会が開催され、そば畑と松前神楽の幻想的な組み合わせが楽しめますよ。記事はこちら

広告

▼そば
Buckwheat Noodles of Hokkaido

そば

空いている席に座り、メニューを見ます。鴨南蛮せいろが気になったので、オーダーしました。値段は1200円です。

▼鴨南蛮せいろを上から
上富良野 鴨南蛮せいろ -まん作-

10分ほどして、鴨南蛮せいろが提供されました。つけ汁の白い器が、店内のウッディーな雰囲気にとても映えます。さっそく、ソバを食べました。北海道産のそば粉を手打ちしているそうで、コシがあります。塩っぱすぎないちょうどいい塩梅のつけ汁には鴨の脂が染み出し、そこにソバをつけて食べると美味しいです。どんどん箸が進むので、これなら大盛りでもいけちゃいます。シメにはそば茶も頂いて、ソバを堪能させて頂きました。美味しかった!ごちそうさまでした!

▼そば
上富良野 鴨南蛮せいろ -まん作-
▼鴨入りのそばつゆ
上富良野 鴨南蛮せいろ -まん作-
▼手打ちそば
上富良野 鴨南蛮せいろ -まん作-
▼つけ麺
上富良野 鴨南蛮せいろ -まん作-
▼厚さ7mmはありそうな鴨肉
上富良野 鴨南蛮せいろ -まん作-
▼ネギ
上富良野 鴨南蛮せいろ -まん作-
▼鴨肉の脂が染み出す
上富良野 鴨南蛮せいろ -まん作-
▼シメのそば茶
上富良野 鴨南蛮せいろ -まん作-

私が食べた鴨南蛮せいろとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼鴨南蛮せいろの様子

駐車場 8台有
営業時間 11:00~16:00 ※そばがなくなり次第閉店。
休日 月曜日 ※祝日の場合は翌日が休日
電話番号 0167-45-6523
ホームページ
マップコード 349 460 228*52

美瑛・富良野のページはこちら

美瑛・富良野

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください