• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【閉店:登別の京庵】更科そばと田舎そばを両方楽しめる板そば

2015/9/4

京庵

そばの里京庵は登別市上登別町にある人気そば店。池田 京子氏が女将を勤めます。新登別温泉に一軒家の店舗があり、附近にはほとんど建物がなく、こんな所にお店があるんだと驚くことでしょう。内装は自宅が店舗になった雰囲気。靴を脱いで上がるので、友達の家にお邪魔した感覚でした。ちなみに、小学生以下の子供連れのお客さんは入店できません。恐らく静かな雰囲気も楽しめるお店を目指しているのではないでしょうか。残念ながら閉業しました。以下、営業していた時の話です。

▼建物の外観
板そば -登別の京庵-
▼店内の雰囲気
板そば -登別の京庵-

新登別温泉

新登別温泉は室蘭市の北東方面に位置する登別市の温泉地。北海道道2号に沿って旅館四季と新登別温泉荘が建ち、少し離れて大型貸別荘 優雅が建ちます。登別温泉から約3km離れ、登別の中心からは約10km離れた立地で、残念ながら周辺にはレストラン・カフェ・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店もありません。そばが美味しいことで知られた京庵が近くにありましたが、閉店してしまいました。残念。旅館四季と新登別温泉荘は大阪出身の兄弟がそれぞれの宿を経営することで知られていましたが、高齢のため、新登別温泉荘はオーナーが交代したそうです。記事はこちら

▼旅館四季
登別の新登別温泉

北海道のそば

日本のそば生産量の約40%を担っている北海道。日本トップの生産量を誇り、長野・茨城・福島が続きます。夏は涼しく、寒暖差の激しい気候がそばの栽培に適していることから、生産量を増やしてきました。幌加内・深川・音威子府が生産地トップ3です。特に幌加内は生産量と作付面積ともに日本一で、そばの町として知られ、そば畑を観光地としても活用しています。福島のそば畑でも千軒そばの花鑑賞会が開催され、そば畑と松前神楽の幻想的な組み合わせが楽しめますよ。記事はこちら

▼そば
Buckwheat Noodles of Hokkaido

そば

メニューは3種類のみ。板そば(1000円)、天そば(1200円)、天ざるそば(1300円)です。そばは手打ちそばで、限定20食だとか。売り切れに要注意ですね。私は板そばをオーダー。値段は1000円です。15分ほどして、板そばが現れました。

広告

▼板そばを上から。左が田舎そば。右が更科そば
板そば -登別の京庵-

更科そばと田舎そばです。二八そば(つなぎが2割、そば粉が8割)だそうで、まずはタレにつけずに食べてみてくださいとのこと。そばの風味がよいですね。そして、歯ごたえもあります。私の好みは更科、硬さがいいですね。美味しいので、ペロっとなくなっちゃいました。ごちそうさまでした!

▼更科そば
板そば -登別の京庵-
▼そばつゆに更科そばをつける
板そば -登別の京庵-
▼田舎そば
板そば -登別の京庵-
▼そばつゆに田舎そばをつける
板そば -登別の京庵-
▼最後にそば湯
板そば -登別の京庵-

私が食べた板そばとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼板そばの様子

駐車場 5台有
営業時間 11:00~16:00
休日 月曜日
電話番号 0143-84-2288
ホームページ
マップコード 603 255 688*25

支笏洞爺国立公園についてのページはこちら

支笏洞爺国立公園

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください