• 食物
  • Meal
  • EasternArea

【中標津の伊とう】ごぼう天そばと山わさびご飯

2015/4/25

伊とう

手打ちそば伊とうは、根室市の北西方面に位置する中標津町の有名そば店。伊東 裕之氏が店主を務め、2008年に開業しました。中標津バスターミナルが近いです。ミシュランガイド北海道2012特別版で一つ星を獲得したお店として知られています。店内はモダンな雰囲気。カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも食事が楽しめるでしょう。

▼店舗の外観
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-
▼店舗内の様子
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-

北海道のそば

日本のそば生産量の約40%を担っている北海道。日本トップの生産量を誇り、長野・茨城・福島が続きます。夏は涼しく、寒暖差の激しい気候がそばの栽培に適していることから、生産量を増やしてきました。幌加内・深川・音威子府が生産地トップ3です。特に幌加内は生産量と作付面積ともに日本一で、そばの町として知られ、そば畑を観光地としても活用しています。福島のそば畑でも千軒そばの花鑑賞会が開催され、そば畑と松前神楽の幻想的な組み合わせが楽しめますよ。記事はこちら

▼そば
Buckwheat Noodles of Hokkaido

そば

平日の開店直後に訪問。カウンター席に座り、メニューを見ます。メニューには山わさびご飯と書いてあるではありませんか!提供しているお店も珍しいですね。山わさびは北海道らしい食べ物ですから、食べたいところです。そこで、ごぼう天そばと珍しい山わさびご飯をオーダーしました。ごぼう天そばが900円で、山わさびご飯が250円です。ちなみに、やぶそばと更科そばからそばを選択でき、更科蕎麦は100円高いです。私はやぶそばを選択しましたが、更科蕎麦も評価が高いです。

▼ごぼう天そばを上から
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-

10分程で、天ぷらそばと山わさびご飯が現れました。天ぷらと蕎麦、山わさびとご飯がそれぞれ別立てで、提供されます。天ぷらには抹茶塩も添えられて、蕎麦に天ぷらをのせる以外にも、天ぷらとしても楽しむことが可能です。

▼素そば状態
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-
▼天ぷらは別立て
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-

スープは鰹出汁が効いたあっさりしたもの。ウマいですねえ。中標津産のそば粉から手打ちで作られる蕎麦もコシがありました。また、山わさびが鼻にツーンときて、苦しみながらも美味しさを噛みしめることができます。うまい!ごちそうさまでした!

広告

▼ごぼう天そばと山わさびご飯を上から
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-
▼自分で盛り付けしたごぼう天そば
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-
▼自分で盛り付けした山わさびご飯
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-
▼ごぼうの天ぷら
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-
▼三つ葉の天ぷら
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-
▼やぶそば
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-
▼コシがある
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-
▼山わさびが鼻にツーンとくる
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-
▼抹茶塩をごぼう天につける
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-
▼カツオダシが効いている
ごぼう天そばと山わさびご飯 -中標津の伊とう-

私が食べたごぼう天そばと山わさびご飯とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼ごぼう天そばと山わさびご飯の様子

駐車場 5台有
営業時間 11:00~15:00、17:30~19:30 ※そばがなくなり次第閉店。
休日 火曜日
電話番号 0153-73-3047
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 429 777 317*55

Comment

Comment

  1. good! hokkaido! より:

    You are right!
    I try to correct php script this weekend this weekend.

    And thanks for your comment.
    you are great!
    I wish you success.

  2. Makan Angin より:

    Hello Good! Hokkaido!
    Well, I find this is a bug (glitch). Actually, I commented on here:
    https://good-hokkaido.info/en/sounkyo-ice-waterfall-festival/

    Not in this buckwheat noodles article.
    ———————————–

    About me. Thanks for your compliment anyway..
    Nope, bro… I’m just an ordinary guy, but with highly motivated and passionate about travel photography and journalism. But in the future, I hope it can be my main income for living.

    What a great journey you have!

    “It’s not just about the destination, but the journey”

  3. good! hokkaido! より:

    Thanks for your comment!
    And I saw your photos. You are a famous photographer, aren’t you?
    It is great! Sugoi!!!

    Regarding the question, yes, I took the photos and movie.
    But some photos are stock photo.

  4. Makan Angin より:

    Unfortunately, you visited there at day. But, the Hyobaku Festival also has interesting atmosphere at noon.

    I’ve been there, too, but at night with the ice sculptures illuminated by colorful lights. Sugoi!!!
    You can see the photos here:
    http://www.alamy.com/search/imageresults.aspx?pseudoid={91676D45-60E1-4066-A48B-1F36AA83CF9E}&name=George+Martinus&st=11&mode=0&comp=1

    I’m just curious, but I want to ask you..
    Did you travel and explore all around Hokkaido to get these all amazing photos and contents for your website?
    Or maybe did you use some photos and contents from other parties?

    “It’s not just about the destination, but the journey”

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください