• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【倶知安のいちむら】良い眺めとともに味わう美味しい鴨せいろそば

2015/5/13

いちむら

手打蕎麦いちむらは札幌市の北西方面に位置する倶知安町にある有名そば店。ニセコグラン・ヒラフから比較的近いです。巻 貴宏氏が代表を務める有限会社M’sレストラン 手打蕎麦 いちむらが経営し、ミシュランガイド北海道2012特別版でビブグルマンを獲得したお店として知られています。

▼建物の外観
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-

建物がお洒落で、赤と黒が印象的。渓谷に建物が建てられているので、眺めも良いです。平日の13時頃訪れると3組が並んでいました。受付で名前を記入して、待つこと5分。テラス席に案内されました。見晴らしが良いです。天気が良かったので、ラッキーでした。室内はいくつかテーブル席があるので、家族連れでも大丈夫そう。ただ、お昼時は行列する覚悟が必要でしょう。

▼眼下には渓谷。眺めが良い
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-
▼テラス席の様子
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-

ニセコグラン・ヒラフスキー場

ニセコグラン・ヒラフは、倶知安町にある巨大スキーリゾート。標高1308mのニセコアンヌプリにある4つスキー場(ニセコHANAZONOスキー場、ニセコグラン・ヒラフスキー場、ニセコビレッジスキー場、ニセコアンヌプリ国際スキー場)の中で最大のスキー場です。標高1200mを頂点に、24のスキーコース、12のリフト、テレインパークやモーグルバーンなどもあり、フカフカのパウダースノーを求めて多くの観光客が訪れます。ニセコグラン・ヒラフはニセコ比羅夫温泉と隣接し、ウィンターアクティビティだけでなく、温泉も楽しめるリゾート地です。記事はこちら

▼ゲレンデ(出典:ニセコ グラン・ヒラフ HP
倶知安のニセコグラン・ヒラフスキー場

ニセコ

ニセコは札幌市の南西方面に位置する町村の総称。ニセコ町を中心に倶知安町・京極町・真狩村・喜茂別町・共和町・蘭越町・岩内町を含んで、ニセコエリアと呼ばれます。ニセコとはアイヌ語で峡谷にある川を意味するそうで、語源の川はニセコアンベツ川だとか。冬はスキー・スノーボード、夏は尻別川でラフティングが楽しめます。羊蹄山・神仙沼・大湯沼など自然も多彩なことも特徴に挙げられるでしょう。さらに、羊蹄山の自然の恵みが還元された美味しい水、美味しい食材も豊富。春は桜、夏はサマーアクティビティ・自然、秋は紅葉、冬はウィンターアクティビティが楽しめ、北海道の自然を年中満喫できる地域です。記事はこちら

▼羊蹄山
羊蹄山

北海道のそば

日本のそば生産量の約40%を担っている北海道。日本トップの生産量を誇り、長野・茨城・福島が続きます。夏は涼しく、寒暖差の激しい気候がそばの栽培に適していることから、生産量を増やしてきました。幌加内・深川・音威子府が生産地トップ3です。特に幌加内は生産量と作付面積ともに日本一で、そばの町として知られ、そば畑を観光地としても活用しています。福島のそば畑でも千軒そばの花鑑賞会が開催され、そば畑と松前神楽の幻想的な組み合わせが楽しめますよ。記事はこちら

広告

▼そば
Buckwheat Noodles of Hokkaido

そば

席に座り、店員さんにオススメを伺うと鴨せいろそばとのこと。1350円です。それをオーダーしました。そばの種類も選べるので、十割そばを選択。プラス150円。なんでもこちらのそばは蘭越町で栽培しているそばを石臼でひき、ニセコの湧き水で手打ちしているんだとか。期待が高まりますね。

▼鴨せいろそばを上から
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-

10分程で、鴨せいろそばが現れました。コシのあるそばはそばの香りが漂います。それを滝川産の鴨肉の脂が染み出たそばつゆにつけて食べるとうまいですねぇ。そばと脂が絡みつくんですよね。具材には、鴨肉、肉団子、ネギが入っています。速攻で食べ尽くしてしまいました。ウマすぎます!

▼十割そば
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-
▼鴨そばつゆ
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-
▼鴨の脂がスゴい
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-
▼そばにコシがある
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-
▼厚さ8mmほどの鴨肉
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-
▼直径2cmほどの鴨肉団子
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-
▼ねぎ
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-
▼丁度良い塩加減
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-

私が食べた鴨せいろそばとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼鴨せいろそばの様子

駐車場 17台有
営業時間 11:00~15:00 ※そばがなくなり次第閉店。
休日 年末年始・不定休
電話番号 0136-23-0603
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 398 417 309*12

ニセコについてのページはこちら

ニセコ

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください