• 食物
  • Meal
  • NorthernArea

【旭川の馬場ホルモン】雰囲気と味を楽しむ塩ホルモン

2015/3/30

馬場ホルモン

馬場ホルモンは旭川市7条通りにある人気ホルモン焼き店。姫小路という飲み屋が軒を連ねる建物に入店し、旭川市役所が近いです。馬場 一郎氏が1952年に創業しました。旭川の名物料理である塩ホルモンを初めて提供したお店として知られています。旭川は昔から養豚が盛んで、鮮度の高いホルモンが手に入りやすく、リーズナブルな値段で楽しめるのも人気の要因の一つのようです。

▼店舗外観
旭川 ホルモン焼き -馬場ホルモン-
▼姫小路
旭川 ホルモン焼き -馬場ホルモン-

佇まいも昭和の雰囲気。とても懐かしい渋さがあります。店内もその雰囲気は変わりません。カウンターに七輪を置くスタイルで、余計なものはありません。煙がモクモクしているのも雰囲気作りに一役買っていますね。また、テーブル席がいくつかあるので、家族連れでも大丈夫そう。

▼渋い店内
旭川 ホルモン焼き -馬場ホルモン-
▼懐かしい雰囲気
旭川 ホルモン焼き -馬場ホルモン-

馬場ホルモンの塩ホルモンではありませんが、ネットショッピングで旭川の塩ホルモンを購入可能。興味がある方は試してみて下さい。

高速バスリスト

旭川と札幌・新千歳空港・北見・帯広・釧路の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

広告

中央バス(Chuo Bus) 札幌から旭川行き
中央バス(Chuo Bus) 旭川から札幌行き
中央バス(Chuo Bus) 旭川から札幌
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 札幌から旭川
じゃらん
楽天
旭川電気軌道(Asahikawa Denki Kido) 旭川から新千歳空港
じゃらん
楽天
旭川電気軌道(Asahikawa Denki Kido) 新千歳空港から旭川
じゃらん
楽天
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 旭川から北見
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 北見から旭川
拓殖バス(Takushoku Bus) 旭川から帯広
拓殖バス(Takushoku Bus) 帯広から旭川
阿寒バス(Akan Bus) 旭川から釧路
阿寒バス(Akan Bus) 釧路から旭川

旭川

旭川市は約34万人が住む北海道で2番目に大きな商業都市。北海道北部エリアの中心地として栄えています。昔から木工細工が盛んで、家具の町としても知られ、水もキレイなことから、日本酒の男山酒造や合同酒精などのお酒も有名です。旭山動物園や美瑛など有名な観光地に近く、北海道北部の観光の拠点になっています。旭川は北海道最大の上川盆地にあり、夏は30度近くまで気温が上がり暑く、冬はマイナス25度近くまで下がり、寒いです。そして、豪雪地帯でもあり、雪が多いのも特徴。そのため、雪を使った冬まつりが有名です。記事はこちら

▼旭川市街
旭川

ホルモン焼き

席に座ると、飲み物を何にするか聞かれるだけ。メニューもありません。しばらくすると、目の前に七輪が設置され、豚ホルモンと玉ねぎが提供されます。豚ホルモンの味付けは塩と隠し味。これらを七輪で焼きます。

▼豚ホルモンと玉ねぎ
旭川 ホルモン焼き -馬場ホルモン-
▼七輪で焼きます
旭川 ホルモン焼き -馬場ホルモン-
▼?
旭川 ホルモン焼き -馬場ホルモン-

とてもシンプルですが、これがウマいんです。ホルモンが新鮮ということもありますが、味付けが絶妙ですね。最後にお金を払いますが、この時初めて金額がわかりました。なんと950円。このボリュームと飲み物付きで、この値段とは驚きました。人気があるのも納得です。ごちそうさまでした!※食べる量と飲む量で金額は変わります。

▼結構手が熱い
旭川 ホルモン焼き -馬場ホルモン-
▼レバー
旭川 ホルモン焼き -馬場ホルモン-
▼待ち時間も良い
旭川 ホルモン焼き -馬場ホルモン-

私が食べたホルモンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼ホルモンの様子

駐車場
営業時間 16:30~21:30
休日 日曜日・祝日
電話番号 0166-23-0947
ホームページ
マップコード 79 374 271*50

旭川についてのページはこちら

旭川

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください