• 2014/4/2
  • foods
  • Meal
  • Other

【北海道の海鮮丼】バリエーション豊かで新鮮な食材が楽しめる丼飯

北海道の海鮮丼

海鮮丼とは魚介類がご飯に盛りつけられたドンブリ飯。だいたい北海道全域で食べることができます。エビ、イカ、サーモン、マグロ、ホタテなどの刺身やいくらを基本に、ホッキ、つぶ、うに、カニなどを盛り付けているお店が多いようです。新鮮な魚介類をふんだんに使用しているケースが多く、見かけがかなり豪華。そして、初めて北海道の食材を口する方ならば、その味覚に驚くかもしれません。この他に、食材の数を絞ったウニ丼・イクラ丼・ホタテ丼・エビ丼・巴丼などの丼飯を提供しているお店もあちこちにあります。お値段はハリますが、旅の思い出にいかがでしょうか?

▼海鮮丼
海鮮丼

漁港がある町の海鮮丼は間違いなく美味しいと思いますが、大都市にある札幌の中央卸売場外市場、小樽の三角市場、函館の朝市、釧路の和商市場などの大きな海鮮市場の海鮮丼も評判が高いです。私は食べたことありませんが、名物丼としてはイカ踊り丼・つっこ飯のイクラ丼・勝手丼などがあります。

▼イカ踊り丼

▼羅臼のつっこ飯のイクラ丼

▼小樽ののんのんのホタテイクラ丼

▼釧路和商市場の勝手丼

北海道で海鮮丼を取り扱うお店

私が食べに行ったお店をご紹介します。行列ができるお店も少なくないです。どれも美味しかったので、気になったら、ぜひ行ってみて下さい。

鈴木食堂

鈴木食堂は根室市納沙布岬にある人気食堂。納沙布岬灯台や望郷の岬公園が近いです。日本本土最東端にある食堂として有名であると同時に、生さんま丼発祥の店として知られています。店頭では生きた花咲蟹を販売していて、花咲蟹の刺身も食べられるとか。また、ライダーハウス鈴木も運営し、全国のライダーやチャリダーが集まるスポットになっています。Read More

▼根室の鈴木食堂の生さんま丼
根室の鈴木食堂の生さんま丼

鮭番屋

喰い処鮭番屋は釧路市にある人気食堂。市場のような雰囲気で、釧路漁港が近いです。水産メーカーである株式会社マルア阿部商店が経営する食堂で、卸したての海鮮を釧路が発祥地と言われれる炉端焼き形式で提供しています。いくら丼・厚岸の牡蠣・野付のホタテ・鮭のハラスなど新鮮で美味しい海鮮を提供中です。Read More

▼釧路の鮭番屋のとき丼
とき丼と牡蠣 -釧路の鮭番屋-

すみれ食堂

お食事処すみれ食堂は留萌市の北部に位置する小平町鬼鹿の老舗定食屋。1954年に創業しました。鬼鹿漁港やおにしかツインビーチが近いです。ラーメン・カレーライス・とんかつ丼など各種料理を大ボリュームで提供していることで知られ、ウニやホタテなどの新鮮な海鮮も評判が高く、地元客だけじゃなく多くの観光客も訪れます。行列必至の人気店です。Read More

▼小平のすみれの本日の海鮮丼
本日の海鮮丼 -小平のすみれ-

きくよ食堂

味処 きくよ食堂は函館市にある老舗食堂。1956年に創業しました。函館朝市の一画にあり、函館駅が近いです。元々朝市の行商人が利用する定食屋でしたが、その美味しさから人気が拡大。観光客が多数訪れる店になり、現在は本店・支店・ベイエリア店・新千歳空港店があります。Read More

▼函館朝市のきくよ食堂の巴丼
巴丼 -函館のきくよ食堂-

函館ぶっかけ

朝市食堂函館ぶっかけは函館市にある食堂。函館朝市のどんぶり横丁内に位置し、函館駅が近いです。1995年に開業しました。水産加工会社の有限会社弥生水産が経営し、新鮮な海産物を提供していることで知られます。どんぶり横丁とは函館朝市で海鮮丼を扱う店舗が集まった商業施設。15店舗以上が軒を並べます。正直、どのお店に入るかは悩むところ。内容と値段と口コミで選ぶしかないですね。Read More

▼函館ぶっかけの大名盛
大名盛 -朝市食堂函館ぶっかけ-

よってけまるとみ

海鮮食堂よってけまるとみは旭川市の北東方面に位置する紋別市の人気食堂。紋別港が近いです。2001年に開店しました。有限会社丸富渡辺水産が経営する食堂で、水産販売店も併設しています。卸したての新鮮な魚介を用いた料理を提供していることで知られ、地元の方からの評判も高いです。Read More

広告

▼紋別のよってけまるとみの海鮮丼
海鮮丼 -まるとみ食堂(紋別)-

三浦や

旬鮮厨房 三浦やは苫小枚市にある人気食堂。苫小牧市民文化公園が近いです。リーズナブルな値段で料理を提供していることで知られます。穴場の食堂として地元民に人気があり、お昼時はかなり混み合うとか。近年は訪れる観光客も増加しているようです。また、苫小牧で1・2を争う人気店のマルトマ食堂とご主人は親戚関係にあるとか。苫小牧の食を支える一族と言えそうです。Read More

▼苫小牧の三浦やの海鮮ホッキ丼
海鮮ホッキ丼 -苫小牧の三浦や-

かふか

海鮮処かふかは礼文島にある人気海鮮レストラン。香深港や礼文島温泉 うすゆきの湯が近いです。香深漁業協同組合が経営し、新鮮な海鮮が食べられることで知られ、3階建て建物の1階に土産物店があり、2階でかふかが営業しています。かふかにはレストランと炉端部屋があり、炉端部屋ではほっけのちゃんちゃん焼きなどの新鮮な魚介類を目の前で焼いてもらうことが可能。利尻昆布を食べて育つウニを使ったウニ丼もかふかの人気メニューの一つです。Read More

▼礼文のかふかのいくら丼
いくら丼 -礼文のかふか-

みさき

お食事処みさきは積丹半島の北部に位置する積丹町の老舗食堂。島武意海岸と積丹温泉が比較的近いです。1973年に創業しました。ご主人が漁師で、新鮮な魚介料理を食べさせてくれることで知られています。夏期(4月上旬~10月)のみ営業を行い、ウニ漁が解禁する6月中旬からはとれたてのウニを提供しているので観光客がグッと増えるそう。行列必至の人気店です。Read More

▼積丹のみさきのウニ丼
ウニ丼 -積丹のみさき-

磯焼亭

磯焼亭は利尻島鴛泊にある人気食堂。鴛泊フェリーポートやペシ岬が近いです。ミシュランガイド北海道2012特別版と2017特別版でビブグルマンを獲得したことで知られます。6月~9月限定で提供する利尻昆布を食べて育つウニを使った生ウニ丼と利尻ラーメンが人気です。Read More

▼利尻の磯焼亭のウニ丼
ウニ丼 -利尻の磯焼亭-

海鮮丼の通販購入

現地以外でも北海道の食材を使った海鮮漬を発売しているようです。それを使った自宅で海鮮丼を作ることも可能ですね。

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください