• 自然
  • Little-KnownGoodSpots
  • NorthernArea

【美深の松山湿原】高所にある日本最北の美しき高層湿原

2014/8/21

松山湿原

松山湿原は旭川市の北部方面に位置する美深町にある湿原。標高797mにあり、日本最北の高い場所にある高層湿原です。日本の重要湿地500の一つにも選ばれました。ちなみに、日本最北の高層湿原は稚内のメグマ沼湿原。高層とは湿原の場所が高い位置にあるという意味ではないそうで、泥炭が地下水位より高い場所で形成される湿原のことを指します。入場無料。駐車場も無料です。駐車場にトイレがあります。駐車場とトイレ以外に施設は何もありません。近くに天竜沼があります。だいたい10下旬~6月中旬までは冬季閉鎖されます。
松山湿原マップ

▼松山湿原
美深の松山湿原

▼松山湿原の様子

近くにはトロッコ王国があり、廃線のレールを利用した往復10kmのトロッコの旅が楽しめます。トロッコ王国の乗車場所周辺にはチーズ工房羊飼いと売店コイブがあり、それぞれで自家製チーズと羊乳のアイスクリームを販売しています。※残念ながらチーズ工房羊飼いは2018年に閉業しました。仁宇布は羊の牧場があることで知られ、有名小説家の村上春樹氏が書いた「羊を巡る冒険」の舞台とも言われています。また、美深と言えば、ラーメンの町としても知られ、有名ラーメン店チェーンのさんぱちラーメンと味の時計台の創業者が美深出身です。ラーメン熱の熱い町で、町の中心部にはいくつか店舗が営業しています。私は井上食堂とすずや食堂で食べましたが、美味しかったですよ。

▼トロッコ王国
美深の天竜沼
▼トロッコ王国
美深の天竜沼
▼チーズ工房羊飼い
美深の天竜沼
▼ヤギ
美深の天竜沼

天竜沼

天竜沼は旭川市の北部方面に位置する美深町にある小さな沼。標高約600mの場所にあり、沼の周囲長は約400mです。松山湿原の駐車場が近くにあります。紅葉が綺麗なことで知られ、沼が青く見えることで有名なようです。入場無料。駐車場も無料です。駐車場にトイレがあります。駐車場とトイレ以外に施設は何もありません。だいたい10下旬~6月中旬までは冬季閉鎖されます。あと、熊にも気をつけてください!記事はこちら

▼天竜沼
天竜沼 美深

井上食堂

井上食堂は旭川と稚内の中間に位置する美深町の老舗食堂。店舗は国道40号線沿いのアークス美深店の目の前にあります。建物が昭和を感じさせますが、中に入るともっとビックリ!昔ながらの内装で、こじんまりとした座敷が面白いです。記事はこちら

▼とんこつラーメン
とんこつラーメン -美深の井上食堂-
▼5Lのソフトクリーム
とんこつラーメン -美深の井上食堂-

すずや食堂

すずや食堂は北海道の北部にある美深町の老舗ラーメン店。1953年に開業し、昔ながらの佇まいで営業しています。美深は村上春樹さんの羊をめぐる冒険の舞台になった場所として有名で、トロッコ王国や松山湿原や函岳があります。さんぱちラーメン、味の時計台の創業者も美深出身で、ラーメン熱が高い町なのでしょう。美深のラーメン店はどこのお店も美味しいそうです。記事はこちら

▼醤油ラーメン
醤油ラーメン -美深のすずや食堂-

メリーさんの羊アイス

メリーさんの羊アイスは旭川と稚内の中間くらいに位置する美深の松山農場が販売する羊乳でできたアイスクリーム。松山農場がある仁宇布地区は著名小説家村上春樹さんが書いた「羊を巡る冒険」の舞台とも言われ、羊とつながりが深い場所です。乳用種のフライスランド種、肉用種のポールドドーセット種、皮革用種のロマノフ種の3種類の羊が飼育され、フライスランド種から搾乳された羊乳でメリーさんの羊アイスが作られている模様。アイスクリームと言えばだいたい牛乳が使われているので、かなりレアなアイスクリームだと思います。販売しているのは、松山農場が経営しているファームイントントとコイブ、さらに道の駅「美深」です。記事はこちら

▼メリーさんの羊アイス
メリーさんの羊アイス -美深の松山農場-

松山湿原登山

駐車場にある入山届ボックスで、入山届を記入後に登山へ。ヒグマも出没するので、熊よけの鈴も必須です。登山口から松山湿原の入口までは900mの山道を登らなければなりません。途中には展望台があり、山からの眺望が楽しめます。全体に要する時間は1時間30分ほど。登山で往復30分~1時間です。ただ、登山は結構ハード。足場がぬかるんでいたりと条件は良くないので、それなりの靴を履いたほうが無難。私は1度滑って、転びました。。。

広告

▼松山湿原の登山口
松山湿原 美深
▼登山道。結構デコボコな道
松山湿原 美深
▼登山途中にある展望台からの眺め
松山湿原 美深
▼もう少しで湿原が見える
松山湿原 美深

登山の苦労を克服すると素晴らしい景色が目の前に広がります。広さ25haの湿原の部分だけがポッカリと開け、空が近いです。湿原の上には木道が建てられ、比較的楽に散策が可能。木道は狭いので、右回りの一方通行です。30分程で一周することができます。湿原にはエゾマツ沼、つつじ沼、ハイマツ沼と3つの沼があり、約200種類の植物が自生。奇妙な形のアカエゾマツが処々に生え、青い空と緑のバランスが美しいです。訪れる人はそれほど多くないので、大自然を独り占めできるかもしれません。

▼入口にある長寿の鐘
松山湿原 美深
▼一方通行の木道に沿って進む
松山湿原 美深
▼ホロムイリンドウ
松山湿原 美深
▼エゾマツ沼
松山湿原 美深
▼沼の中に沼がある感じ
松山湿原 美深
▼つつじ沼
松山湿原 美深
▼ウキミクリという希少な水草
松山湿原 美深
▼空が近い
松山湿原 美深
▼ハイマツ沼。ここだけ近づけない
松山湿原 美深
▼風が強いのか右に流される木の枝
松山湿原 美深

松山湿原の雰囲気を動画で確認できます。

▼松山湿原の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場20台
営業時間 24時間
休日 春季と冬季
電話番号 01656-9-2470
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 832 612 543*18

アクティビティリスト

6~10月にかけて松山湿原ガイドトレッキングが開催されています。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

松山湿原ガイドトレッキング

美深町観光協会(Bifuka-Town Tourist Association)
ASOVIEW
じゃらん

宿泊施設リスト

松山湿原附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ファームイントント(Farm Inn Tonttu)
Booking
じゃらん
楽天

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください