• 2017/6/6
  • nature
  • TouristSpots
  • EasternArea

【厚岸の原生花園あやめヶ原】120種の野花と心地よい景色

原生花園あやめヶ原

原生花園あやめヶ原は釧路市の東部方面に位置する厚岸町にある原生花園。太平洋に面した標高約100mの断崖絶壁の上に約100haの原生花園が広がり、5月~10月の間、120種近い花草が咲き誇ります。特にヒオウギアヤメの群生地として知られ、30万株の群生は国内最大の規模を誇るとか。見頃は6月下旬~7月上旬。高台の先端部分はチンベの鼻と呼ばれます。チンベとはアイヌ語で「熊の皮を干すところ」あるいは「崖のあるところ」を意味するそう。敷地内には、駐車場・トイレ・観光案内所・展望台があります。入場無料。駐車場も無料です。

▼ヒオウギアヤメ
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼ヒオウギアヤメと馬
厚岸の原生花園あやめヶ原

▼原生花園あやめヶ原の様子

▼駐車場にあるトイレ、観光案内所
厚岸の原生花園あやめヶ原

厚岸と言えば、牡蠣が有名です。町内のあちこちで、牡蠣に関連した美味しいものが食べられます。美味しいお店としては、森高牧場、厚岸駅前氏家待合所、エスカル、炭焼炙屋、厚岸藪蕎麦などが特に人気があります。残念ながら温泉は湧出していないようです。また、厚岸あやめ祭りが6月下旬~7月上旬の1週間にわたり開催されます。

▼厚岸あやめ祭りの様子

原生花園あやめヶ原の様子

敷地内には4つの展望台(チンベ展望台、大黒島・小島展望台、チンベの鼻展望台、展望デッキ)と散策路があり、奇岩や絶壁、はたまた海岸線などを眺めることができます。その他、あちこちがゲートで区切られていて、私は会えませんでしたが馬が敷地内に放牧されているのだとか。そのため、地面には糞も多いので、気をつけて!野鳥も多く、さえずりが多重音声で聞こえてきます。

広告

▼入口ゲート
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼ダケカンバのトンネル
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼馬が逃げないようにゲートがある
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼展望台が見える
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼原生花園
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼チンベ展望台
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼チンベ展望台
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼チンベ展望台からの眺め
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼チンベ展望台からの眺め
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼通路
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼野鳥も多い
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼展望デッキ
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼展望デッキの様子
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼展望デッキからの眺め
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼展望デッキからの眺め
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼展望デッキからの眺め
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼大黒島・小島展望台
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼大黒島・小島展望台からの眺め
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼大黒島・小島展望台からの眺め
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼チンベの鼻展望台
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼チンベの鼻展望台からの眺め
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼チンベの鼻展望台からの眺め
厚岸の原生花園あやめヶ原
▼チンベの鼻展望台からの眺め
厚岸の原生花園あやめヶ原

私が訪れたのは5月中旬だったので、花々はほとんど咲いていませんでした、でも景色を眺めるだけでも気持ち良いですよ。

▼5月中旬では花は全然咲いていない
厚岸の原生花園あやめヶ原

原生花園あやめヶ原の雰囲気を動画で確認できます。

▼原生花園あやめヶ原の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場81台
営業期間 24時間
休日 10月下旬~4月
電話番号 0153-52-3131
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 973 261 127*30

宿泊施設リスト

厚岸の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ホテル 五味(Hotel Gomi)
丸ス 鈴木旅館(Suzuki Ryokan)
Booking
遠藤旅館(Endo Ryokan)
Booking
じゃらん
民宿あっけし(Minshuku Akkeshi)
Booking
じゃらん
楽天
民宿喜多岬(Minshuku Kitamisaki)
Booking
じゃらん
楽天
シーサイドイン ホテルあっけし(Seaside Inn Hotel Akkeshi)
Booking
筑紫恋キャンプ場(Tsukushikoi Campsite)
Booking
じゃらん
楽天

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください