• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【余市の柿崎商店】大きなホッケが美味しいホッケ定食

2014/5/14

柿崎商店

柿崎商店は小樽市の北西方面に位置する余市町の老舗海鮮問屋。1930年代に創業しました。余市駅やニッカウヰスキー余市蒸溜所が近いです。柿崎 幸司氏が代表を務める有限会社 柿崎商店が経営しています。橙色が目立つ2階建ての建物に店舗があり、1階で海産物・フルーツ・酒などの販売を行い、2階では海鮮工房という食堂が営業中です。1階にあるお店は海産物が新鮮で都心部より安く買えるからか、買い物客で混みあい、2階の食堂は昼時になると行列が出来ます。ともに大人気です。

▼建物の外観
ホッケ定食 -余市の柿崎商店-

食堂内はちょっと変わった居酒屋のような雰囲気で、そこそこ広いです。木材がふんだんに使われているので、木の温もりが感じられます。座席は全てテーブル席なので、家族連れや大人数でも食事が楽しめるでしょう。但し、昼時はとても混み合うので、そこはご注意ください。あと、便所も変わっていて、靴を脱いで入らなければなりません。

▼柿崎商店の様子

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

ニッカウヰスキー余市蒸溜所は小樽市の西方面に位置する余市町のウィスキー工場。ニッカウヰスキーはアサヒビールの子会社で、竹鶴政孝氏により1934年に操業しました。2014年にNHKの朝ドラで放送された「マッサン」は竹鶴政孝氏をモデルにしていたので、工場は撮影舞台として使用されています。亀山政春を演じる玉山鉄二氏と亀山エリーを演じるシャーロット・ケイト・フォックス氏の好演が話題になり、一気に人気観光地の仲間入りを果たしました。100万人近い観光客が訪れます。現在も稼働中のウイスキー工場ですが、一般人でも見学が可能。蒸溜所ガイドツアーも開催されていて、希望すれば無料で参加できます。見学時間は09:00~17:00。入場無料。駐車場料金も無料です。記事はこちら

▼ニッカウヰスキー余市蒸溜所
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

積丹半島

積丹半島は小樽市の北西部にある半島です。断崖絶壁が続く複雑な海岸線が貴重なことから、ニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されました。積丹の海はとても綺麗で、澄んで青く見えることからシャコタンブルーと呼ばれています。かつて積丹半島は交通が不便で、観光客がたくさん訪れることがありませんでした。知床のように現在はアクセスしやすくなりましたが、開発が進んでいないので秘境と言われています。記事はこちら

広告

▼神威岬から島武意海岸を望む
積丹半島

ホッケ定食

平日の14時頃に伺いました。店内はそこそこ空いていましたが、5~6組のお客さんが食事を楽しんでいます。こちらのお店は食券制で、まず最初に券売機で食券を買わなければなりません。私は友人からホッケが大きいと聞いていたので、ホッケ定食をオーダーしました。値段は750円。その後、座る場所を探します。

▼ごはん、味噌汁、漬物がセット
ホッケ定食 -余市の柿崎商店-

料理が出来ると食券に書いてある番号が呼び出され、店員さんが机まで持ってきてくれます。約10分ほど待ったでしょうか、ホッケ定食が現れました。ホッケ、ごはん、漬物、味噌汁がセットです。

▼こんがり焼けた
ホッケ定食 -余市の柿崎商店-

ホッケはこんがり焼けた真ホッケです。大きい!簡単に身に箸が入り、皮から剥がれやすいのが嬉しいです。すでに塩味が効いていたので、醤油をかけることなく頂きました。早速、身を一口。パリッとして、弾力があります。脂ものって、ウマイ!食べ終わった後は、自分で食器を返却するのがこちらのルール。ごちそうさまでした!

▼塩味が効いている
ホッケ定食 -余市の柿崎商店-

私が食べたホッケ定食とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼ホッケ定食の様子

駐車場 20台有
営業時間 10:00~19:00
休日 不定休
電話番号 0135-22-3354
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 164 665 077*34

積丹半島のページはこちら

積丹半島

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください