• 地域
  • TouristSpots
  • NorthernArea

【旭川】スイーツ・食べ物・観光名所が揃う商業都市

2014/3/31

旭川

旭川市は約34万人が住む北海道で2番目に大きな商業都市。北海道北部エリアの中心地として栄えています。昔から木工細工が盛んで、家具の町としても知られ、水もキレイなことから、日本酒の男山酒造や合同酒精などのお酒も有名です。旭山動物園や美瑛など有名な観光地に近く、北海道北部の観光の拠点になっています。旭川は北海道最大の上川盆地にあり、夏は30度近くまで気温が上がり暑く、冬はマイナス25度近くまで下がり、寒いです。そして、豪雪地帯でもあり、雪が多いのも特徴。そのため、雪を使った冬まつりが有名です。

▼旭川市街
旭川
▼旭川駅
旭川
▼旭川家具センター
旭川
▼旭橋
旭川
▼旭川冬まつり
旭川

旭川はかつて軍都と呼ばれ、国内有数の屈強な軍団で知られる第七師団が配備されていました。人気マンガ「ゴールデンカムイ」にも登場し、北部防衛の要として鉄道とともに繁栄。地元人の多くに知れ渡る怪談もあり、第2次世界大戦で亡くなった軍人が軍靴を鳴らしながら帰隊した話は有名です。旭川には大自然が楽しめる観光地は多くありませんが、北海道で最も人気のあるガーデンの一つである上野ファーム、景色が美しい嵐山展望台・就実の丘・神居古潭などがあります。赤レンガ群の建物など歴史ある建物も市内各地に点在しています。

▼上野ファーム
旭川の上野ファーム
▼就実の丘
旭川の就実の丘
▼神居古潭の紅葉
旭川

▼ゴールデンカムイの様子

また、有名小説家の三浦綾子氏や井上靖氏の誕生地で、小説の舞台にも使用されています。人気漫画「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」も旭川周辺を舞台に展開され、山﨑賢人氏が主演した映画「羊と鋼の森」、西田敏行氏が主演した映画「旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~」や石原さとみ氏が主演したテレビドラマ「氷点」なども旭川各地でロケを行っているので、聖地巡礼(櫻子さんの足下には死体が埋まっている羊と鋼の森旭山動物園物語)も人気です。温泉に関しては、有名な温泉地がほとんどありません。ただ、通好みというか、龍乃湯温泉と21世紀の森の湯が温泉玄人に知られる温泉です。

▼三浦綾子記念文学館
旭川
▼井上靖記念館
旭川
▼21世紀の森の湯
旭川

▼櫻子さんの足下には死体が埋まっているの様子

▼羊と鋼の森の様子

旭川と言えば、北海道三大ラーメンの一つの旭川ラーメンを思い浮かべる人も多いでしょう。正油ラーメンで知られていますが、最近は味もバラエティに富んできました。青葉や蜂屋など約500店近いお店でラーメンを提供しています。その他、旭川らしい食べ物と言えば、イカの足を揚げた丼もののゲソ丼、大きな焼き鳥の新子焼き塩ホルモン焼きが有名で、ジュンドックも隠れた人気を誇るとか。また、スイーツについては、Theサン蔵人や壺屋などの老舗菓子屋が伝統の味を守りつつ、ロールケーキ専門店のQLLなどの新しいお店も頭角を現しています。旭川で評判のお店と言えば、うなぎ かどわきがミシュランガイド北海道で1つ星を獲得し、キッチンキャスケット・鮨みなと・炭火焼鳥 りょう・蜂屋 五条創業店・幌加内伝承手打ちそば せい一・らーめん よつ葉はビブグルマンを獲得しました。

▼旭川ラーメン
旭川
▼新子焼き
旭川

イベントも多く、2月第2日曜日に男山酒造 酒蔵開放、旭川冬まつり・氷彫刻世界大会・あさひかわ雪あかりが2月上旬の6日間、バーサーロペット・ジャパンが3月上旬の2日間で開催されます。その後、北海道音楽大行進が6月上旬の1日だけ、花フェスタが6月中旬の5日間、買物公園まつりが6月下旬の2日間、石狩川フェスティバルが7月中旬の1日だけ、永山屯田まつりが7月下旬の2日間、旭川夏まつり・あさひかわさんろく祭り・ラーメンフェスティバルが8月上旬の3日間、銀座七夕まつりが8月上旬の6日間、花火 in KAGURAが8月中旬の1日だけ、こたんまつりが9月の秋分の日、北の恵み 食べマルシェが9月下旬の3日間で開催します。

▼バーサーロペット・ジャパン
旭川
▼北海道音楽大行進
旭川
▼石狩川フェスティバル
旭川
▼永山屯田まつり
旭川
▼旭川夏まつり
旭川
▼花火 in KAGURA
旭川
▼北の恵み 食べマルシェ
旭川

旭川と札幌を結ぶ高速バス「高速あさひかわ号」と高速バス「高速なよろ号」、旭川と新千歳空港を結ぶたいせつライナー、旭川と釧路を結ぶ高速バス「サンライズ旭川・釧路号」、旭川と北見の間は特急石北号、旭川と帯広を結ぶ高速バス「ノースライナー号」が運行しています。

高速バスリスト

旭川と札幌・新千歳空港・北見・帯広・釧路の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から旭川行き
中央バス(Chuo Bus) 旭川から札幌行き
中央バス(Chuo Bus) 旭川から札幌
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 札幌から旭川
じゃらん
楽天
旭川電気軌道(Asahikawa Denki Kido) 旭川から新千歳空港
じゃらん
楽天
旭川電気軌道(Asahikawa Denki Kido) 新千歳空港から旭川
じゃらん
楽天
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 旭川から北見
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 北見から旭川
拓殖バス(Takushoku Bus) 旭川から帯広
拓殖バス(Takushoku Bus) 帯広から旭川
阿寒バス(Akan Bus) 旭川から釧路
阿寒バス(Akan Bus) 釧路から旭川

観光地

旭川で有名な観光地と言えば、旭山動物園が真っ先に挙がります。580万人の観光客が旭川に訪れ、そのうち150万人が旭山動物園を目当てにしているのですから、その影響力のスゴさがわかりますね。その他に、上野ファーム・就実の丘・嵐山展望台・神居古潭・あさひかわ北彩都ガーデンなど景色が楽しめる観光地があります。美術館や博物館としては雪の美術館、三浦綾子記念文学館、井上靖記念館、男山酒造、旭川市科学館サイパル、旭川市彫刻美術館が有名です。春には男山自然公園でカタクリが楽しめ、常磐公園・神楽岡公園・旭山公園あたりが旭川の桜の名所として知られます。夏には田んぼアートが眺められ、秋には神居古潭・就実の丘・常磐公園・神楽岡公園・旭山公園で紅葉が楽しめます。私が訪れたことがあるのは以下です。

▼常磐公園
旭川
▼旭川市彫刻美術館
旭川
▼買物公園
旭川
▼旭川市博物館
旭川

旭山動物園

旭山動物園は旭山市の東部にある動物園。日本最北の動物園として知られ、上野動物園・東山動物園・天王寺動物園についで日本4番目の入場者数、約140万人が訪れます。北海道内外はもとより、香港や台湾といった海外からの観光客も多いです。元々は赤字経営の動物園でしたが、動物本来の生活を見せる行動展示や違う種類の動物を共存させ自然に近づけた混合展示に変更。「旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ」など映画やテレビで取り上げられ、北海道内の観光地の中でも圧倒的な人気を誇る観光名所になりました。現在は150種750点近い動物を飼育しています。詳しくはこちら

▼ペンギンの散歩
旭山動物園

上野ファーム

上野ファームは、旭川市の北東部に位置する永山にある人気ガーデン。桜岡駅から比較的近いです。1906年から続く農家で、一族のガーデナー上野砂由紀氏が、イングリッシュガーデンを基礎に北海道の気候や風土に適した北海道スタイルのガーデンにアレンジし、2001年から農場敷地内に北海道ガーデンを公開しました。約1.3haの敷地に2000種類以上の草花が植えられていて、春から秋にかけて色とりどりの花々が楽しめます。ガーデンの公開期間は4月下旬~10月中旬。入場料は800円。駐車場は無料です。敷地内にはNAYA cafeがあり、こちらは通年で営業しています。記事はこちら

▼上野ファーム
旭川の上野ファーム

就実の丘

就実の丘は旭川市の南東部に位置する西神楽にある丘陵地。旭川空港のスグ近くで、旭川の中心地からは遠いです。標高約360mの小高い丘から眺める十勝岳連峰や畑の景色が綺麗なことで知られ、写真家の檜山修氏により名付けられました。畑と飛行機も撮影することが可能です。美しい景色はCMやテレビドラマ「牛に願いを」や「ガリレオ」のロケ地としても使われています。 就実の丘に至る道路も名物で、ジェットコースターの道と呼ばれています。星空や紅葉の景色も素晴らしいそうです。記事はこちら

▼就実の丘からの眺め
就実の丘 旭川

嵐山展望台

嵐山展望台は旭川市の北西部に位置する江丹別にある展望台。1965年に建てられました。旭川鷹栖ジャンクションの近くです。嵐山の標高約250m地点に2階建て展望台が作られ、旭川市を一望でき、夜景の名所としても知られます。景色が京都にある嵐山の景色に似ていることからそう名付けられました。心霊スポットとしても有名なようです。付近には嵐山公園センターと北邦野草園があります。展望台までの道のりは車幅一台分の砂利道が続くので、運転に気をつけてください。この他に、北邦野草園から登山することができ、20~30分で到着できるそうです。入場無料。駐車場も無料です。冬季は閉鎖されます。記事はこちら

▼嵐山展望台からの眺め
旭川の嵐山展望台

神居古潭

神居古潭は旭川市の南西部に位置する景勝地。深川市の中心部と旭川市の中心部の中間くらいにあり、旧神居古潭駅が公園として保存されています。石狩川の蛇行と岩の様子が美しい場所で、紅葉の名所として知られる他、心霊スポットとしても超有名です。敷地内には神居岩・神居大橋・SL・旧神居古潭駅舎・線路の跡地を利用したサイクリングロード・九条武子歌碑・南山商店・2つの駐車場・公衆トイレがあります。標高233mの神居岩には登山することも可能です。所要時間は30~60分。毎年秋分の日にはこたんまつりが開催されます。入場無料。駐車場も無料。また、神居古潭竪穴住居遺跡が近いです。記事はこちら

▼神居古潭
旭川の神居古潭

男山酒造り資料館

男山株式会社は旭川市の北東部に位置する永山にある酒蔵メーカー。40年に渡りモンドセレクション金賞に輝き続けている男山 純米大吟醸で知られ、北海道を代表する酒造メーカーの一つです。1899年に旭川で醸造をスタートさせました。日本酒各種を製造・販売している酒造工場ですが、男山酒造り資料館や前庭なども整備され、観光客も楽しめる人気の観光施設としても有名です。約20万人の観光客が訪れます。醸造工場の前では酒造りで使われる水を無料で飲んだり、綺麗な庭を散策できます。建物内では、酒造りの歴史を見学できるほか、世界の国際コンクールで受賞した日本酒も無料で試飲可能です。2月第2日曜日には酒蔵開放と呼ばれる飲酒イベントが開催され、1万人の観光客が訪れます。記事はこちら

▼男山酒造り資料館
旭川の男山酒造り資料館

田んぼアート

田んぼアートは旭川市の北東部に位置する東鷹栖で行われる田んぼをキャンパスに見立てたアート作品。日本各地約20箇所で開催される田んぼアートの一つで、2006年にスタートしました。JAたいせつ農業組合の敷地に展望台が作られ、観光客は見物することができます。敷地内には、展望台・売店・トイレがあります。見頃は7月中旬~8月中旬。田んぼアートフェスティバルも8月中旬の土曜日に開催されます。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼田んぼアート
旭川の田んぼアート

旭山公園の桜

旭山公園は旭川市の東部にあり、標高295mの旭山に作られた公園です。有名な旭山動物園や旭山三浦庭園、旭山雪の村も敷地内にあります。春は桜とカタクリ、夏はハイキング、秋は紅葉狩り、冬はウィンタースポーツと季節毎に色々楽しめるので、旭川市民の憩いの場となっているそう。特に桜の名所として知られ、約2,300本のエゾヤマザクラが咲き誇ります。桜の見頃は4月下旬~5月上旬5月上旬の6日間には旭山公園夜桜まつりが開催されます。入場無料。駐車場も無料です。敷地内にはトイレや売店も設置されています。記事はこちら

▼稲荷金毘羅神社
旭川の旭山公園の桜

赤レンガ群

旭川は北海道北部の要として昔から栄えています。軍隊や鉄道の拠点が置かれ、近代化が行われてきました。1900年頃に建てられた赤レンガ倉庫群もその一つ。現在でも、旧国鉄旭川車両工場と合同酒精の旧蒸留棟が現存しています。

▼旧国鉄旭川車両工場
旭川
▼合同酒精の旧蒸留棟
旭川

赤レンガ群の雰囲気を動画で確認できます。

▼赤レンガ群の様子

食べ物

旭川と言えば、ラーメンが有名です。しかし、旭川らしい食べ物はそれでけではありません。旭川は米などの農業と養豚業が盛んで、特に豚は全道一の生産量を誇ります。豚ホルモン、ゲソ丼、旭川しょうゆ焼きそば、醤油豚丼、ジュンドックが知られています。評判のお店としては、うなぎ かどわきがミシュランガイド北海道で1つ星を獲得し、ビブグルマンを獲得したキッチンキャスケット・鮨みなと・炭火焼鳥 りょう・蜂屋 五条創業店・幌加内伝承手打ちそば せい一・らーめん よつ葉があり、一蔵本店・一途屋・おかだ紅雪庭・オステリア 仁泰・オネット・小野木・カレー屋 シンバ・串あげ 太郎・山頭火本店・四季彩 葉月・すき焼き 三光舎・手打蕎麦処 蕎麦切り 左膳・ドゥプラ・梅光軒本店・ル ビストロ メランジェ・炉端 町家・和三條 かた岡・和食庭園 小城がミシュランプレートを獲得しました。その他に、成吉思汗 大黒屋・独酌 三四郎・馬場ホルモン・焼鳥専門 ぎんねこなどが特に人気があります。私が訪れた事があるのは以下です。

▼旭川しょうゆ焼きそば
旭川

ラーメン

旭川でラーメンと言えば、正油ラーメンを指すほどの定番メニューです。魚介類と動物の骨から出汁をとるダブルスープに醤油ダレを入れ、中細のストレート麺で構成されます。スープにラードがのっているところもポイントです。旭川近郊でラーメンを提供しているお店は400店舗近くもあるとか。特に人気があるのはらーめん天金四条店・旭川らぅめん青葉本店・生姜ラーメンみづの・ラーメン専門 つるや・蜂屋・味特・ラーメンふるき・ひまわり 大雪通店・ニューホームラン・よし乃本店など。山頭火や梅光軒は海外に進出し、海外にもファンが多いです。また、8店舗のラーメン店が出店し、効率的に旭川ラーメンが楽しめるあさひかわラーメン村も観光客を集めています。私が訪問したのは以下です。

▼あさひかわラーメン村
旭川

すがわら本店

ラーメンすがわら本店は旭川市買い物通り沿いにある老舗ラーメン店。旭川市役所の近くです。1974年に創業しました。訪問したのは日曜日の19時頃。店内にはお客さんが5組ほど。家族連れでも安心して訪問できるほど店内は広いです記事はこちら

▼塩ラーメン
塩ラーメン 旭川ラーメン -すがわら本店-

つるや

つるやは旭川四条駅近くにある有名ラーメン店。1972年に創業しました。第2回北海道経済旭川ラーメン大賞を受賞し、とても人気のあるラーメン店です。ちなみに、その時は味噌ラーメンで受賞したとか。だから、野菜味噌ラーメンをオーダーするお客さんが多いのですね。私が11時頃に訪問すると先客が5組ほどいましたが、そのうち何名かが味噌野菜ラーメンをオーダーしていました。記事はこちら

▼醬油ラーメン
旭川 醬油ラーメン -つるや-

ニューホームラン

豊岡にあるニューホームラン。40年近い歴史を持ち、2代目の現在77歳のおばちゃんがひとりでお店を切り盛りしています。店内も懐かしい雰囲気満載で、学生時代に近くにあれば立ち寄りたくなりますね。事実旭川龍谷高校の学生が来るそうですよ。記事はこちら

▼しょうゆラーメン
しょうゆラーメン -旭川のニューホームラン-

ひまわり本店

ひまわり本店は旭川市パルプ町近くにあるラーメン店。1981年に創業しました。マンションの一階に店舗があります。ホルモン焼きとラーメンを組み合わせた食べ物があると聞き、日曜日の13時30分頃に訪問。店内はそれほど広くはありません。私は運良く相席で着席できましたが、昼時には行列ならぬ車待ができるようです。私の後の方々は5組くらい車で待機していました。ただ、テーブル席がいくつかあるので、家族連れでも訪問できそうです。記事はこちら

モルメンの味噌
モルメンの味噌 -旭川のひまわり本店-

ふるき

ふるきは旭川市緑が丘にある人気ラーメン店。周辺は住宅街で、お店の周りだけ、人がたくさん集まっていました。平日の13時30分に訪問しましたが、先客が結構います。お店の人に伺うと、20分待ち。オーダーを済ませて、車の中で待つことにしました。オススメを聞くと味噌バターラーメンとのことで、そちらをオーダーし車の中へ。値段は900円。待っている間も続々とお客さんが訪れていました。外国の方の来店も多いようです。記事はこちら

▼味噌ラーメン
味噌ラーメン -旭川のふるき-

みづの

みづのは旭川市常磐公園近くにある人気ラーメン店。1967年に創業した旭川ラーメンの老舗で、店舗の佇まいも昭和な雰囲気が健在です。私は平日の17時頃に訪問しました。お客さんはいません。店内には色紙がビッシリ貼ってあります。テーブル席がメインで、家族連れでも大丈夫です。記事はこちら

▼生姜ラーメンを上から
生姜ラーメン -旭川のみづの-

よし乃本店

よし乃本店は旭川市豊岡にある人気ラーメン店。1968年に創業しました。行列のできるラーメン店として知られています。旭川ラーメンと言えば正油ラーメンを思い浮かべますが、よし乃は味噌ラーメンが美味しいとのこと。店舗もたくさんありますが、今回は平日の13時頃に本店を訪れました。お客さんが出たり入ったりして、忙しそうです。そのお客さん達がオーダーするのは味噌ラーメン。屋号にも味噌ラーメンのよし乃と書いてあるのも頷けます。記事はこちら

▼味噌ラーメン
旭川のよし乃 味噌ラーメン

一蔵本店

一蔵本店は旭川市三条通にあるラーメン店。1990年に創業しました。比較的旭川駅に近くにあります。ミシュランガイド北海道2012特別版でビブグルマンを獲得したお店として有名です。特に北海道産の鮭節からダシをとったラーメンとは珍しいのではないでしょうか。記事はこちら

▼鮭節醤油ラーメン
鮭節醤油ラーメン -旭川の一蔵-

山頭火

山頭火は旭川に本店がある人気ラーメン店。株式会社アブアウトが経営しています。1988年に創業しました。ワールドワイドに店舗を広げ、日本以外にアメリカ、カナダ、香港、台灣、シンガポール、フィリピン、タイにも支店があります。旭川駅のそばに本店があり、祝日の17時頃に伺いました。記事はこちら

▼塩ラーメン
塩ラーメン -旭川の山頭火本店-

青葉本店

青葉本店は、旭川にある有名老舗ラーメン店。1947年に創業しました。蜂屋と創業年が同じで、旭川ラーメンの源流の一つとして知られています。緑橋通りに面していて、旭川駅から比較的近いです。オレンジ色ののれんがが目立つので、すぐに見つけることができるでしょう。私が訪問したのは、平日の15時。ちょうど午後の部がスタートした時間でしたが、すでに多くの人が開店前に行列していました。私の順番で、ちょうど店内は満員に。そこで、外で待つことになりました。記事はこちら

▼正油らぅめん
正油らぅめん -旭川の青葉本店-

旭川大吉ラーメン

旭川大吉ラーメンは旭川市北門町にあるラーメン店。1983年に創業しました。gishiさんより地元っ子が推すラーメン屋さんを教えて頂き、平日の17:00頃に訪問することに。店内はまさにラーメン店という雰囲気。テーブル席がいくつかあり、家族連れも楽しめそうです。記事はこちら

▼正油ラーメン
正油ラーメン -旭川大吉ラーメン-

天金4条店

天金4条店は旭川市買い物通り近くにある老舗ラーメン店。1952年に創業しました。旭川ラーメンの代表とも言える存在で、人気が高いです。天金は旭川でも有名な和食グループで、一族が経営する居酒屋や日本料理店があります。訪問したのは平日の13時30分頃。店内はほぼ満席でした。いやいや人気があります。入れ替わりのタイミングだったので、私が座るとどんどん客がはけていきました。ほとんどテーブル席なので、家族連れでも楽しめますよ。記事はこちら

▼正油ラーメン
正油ラーメン -旭川の天金4条店-

梅光軒本店

梅光軒本店は旭川市買い物通り沿いにある老舗ラーメン店。1969年に創業しました。旭川駅のすぐ近くにあります。旭川ラーメンの代名詞である豚骨に昆布と煮干しの魚介系を加えたダブルスープが特徴。第1回北海道経済旭川ラーメン大賞を獲得したお店として有名です。行列が出来るお店としても知られています。訪問したのは平日の17時頃。こんな時間ですが、既に5組のお客さんがいました。やはり人気がありますね。記事はこちら

▼野菜醤油ラーメン
野菜醤油ラーメン -旭川の梅光軒-

蜂屋

蜂屋は旭川市銀座商店街近くにある老舗ラーメン店。1947年に創業し、本店と創業店の2店舗あります。Wikipediaによると元々蜂蜜を使用したアイスクリーム店で、蜂屋の由来になったとか。創業者の苗字じゃないんですね。また、加藤らーめんと同じ一族というのも面白いです。また、青葉と創業年が同じで、旭川ラーメンの源流の一つとして知られています。記事はこちら

▼醬油ラーメン
旭川の蜂屋 醬油ラーメン

塩ホルモン焼き

旭川では昔から養豚が盛んです。新鮮なホルモンが沢山供給されるので、ご当地料理になりました。その発祥の地が馬場ホルモンです。最近は塩ホルモンを提供するお店も増えています。馬場ホルモンと炭やが特に人気があります。私が訪れた事があるのは以下です。

馬場ホルモン

馬場ホルモンは旭川市役所の近くにあるホルモン焼きのお店。1952年に創業し、旭川の名物料理である塩ホルモンを初めて提供しました。姫小路という飲み屋が軒を連ねる建物に入店しています。記事はこちら

▼馬場ホルモン
旭川 ホルモン焼き -馬場ホルモン-

ジンギスカン

成吉思汗大黒屋は旭川市にある人気ジンギスカン店。2002年に創業しました。柔らかいラムと煙がもくもくしたお店の雰囲気が好評です。平日の18時頃に本店に訪問。すると、すでに行列が出来ています。私は5組目でした。やっぱり人気があるんですね。待つこと20分。ついに私の番が回ってきました。待っている間にも、行列は長くなります。ただ、大人数のお客さんの場合は、近くの支店の方が大人数を受け入れられるので、お店の方が薦めていました。ちなみに、支店も本店も料理は同じだそうです。記事はこちら

▼大黒屋
ジンギスカン -旭川の大黒屋-

ゲソ丼

ゲソ丼とは、揚げたイカの足をトッピングした丼もの。旭川市内にはゲソ丼を食べさせてくれるお店が結構あるようですが、それぞれのお店のものは全然別のものとのこと。天勇や花ちゃんが人気です。私が訪れた事があるのは以下です。

広告

花ちゃん

旭川市神楽岡にある花ちゃんは立ち食いそば屋。神楽中央ショッピングセンターの中に店舗があります。ライダーの間では超有名店で、彼らに評判の高いゲソ丼が食べられると聞き、伺いました。ゲソ丼とは揚げたイカの足を丼にしたもので、醤油と塩ダレの2種類の味付があります。旭川市内にはゲソ丼を食べさせてくれるお店が結構あるようですが、それぞれのお店の料理は各自で考えたもので、全然別のものとのことでした。記事はこちら

▼花ちゃんのゲソ丼
ゲソ丼 -旭川の花ちゃん-

豚丼

豚丼と言えば帯広。でも、旭川にもあります。老舗の豚丼店、さくら亭です。甘辛い味が帯広流だとすれば、旭川の豚丼は醤油味。ラーメンと同じなんですね。記事はこちら

▼さくら亭の豚丼
豚丼 -旭川のさくら亭-

ジュンドッグ

ジュンドッグは旭川のご当地料理の一つ。揚げ物をご飯で包んだ天むすのような食べ物です。旭川の人なら誰でも知っているが、旭川以外の人は誰も知らないと言われるほど、地元に根ざしているとか。勉強会で知り合った女性から教えて頂き、伺うことに。夕方に訪問し、ソーセージ、エビフライ、チキンカツを購入しました。1つ400円です。ご主人の許可を得て、店内で食べ、なんとコーヒーまでサービスして頂きました。記事はこちら

▼ピジョン館のジュンドッグ
ジュンドッグ -旭川のピジョン館-

新子焼き

新子焼きはとは、旭川で食べられる若鶏の半身焼き。新子とは若鶏のことを指すそうです。若鶏の半身と言えば、小樽のなるとの半身揚げを思い出しますが、こちらは焼き。さらにタレで味付けするのが旭川流なのだとか。私はその旭川名物を食べに、ぎんねこに伺いました。

ぎんねこ

ぎんねこは旭川の飲み屋街にある老舗焼鳥専門店。1950年に創業しました。5・7小路ふらりーとに並ぶ飲み屋の一つです。旭川の名物と言われる新子焼きが食べられることで知られています。営業時間は13時から。昼から酩酊することが可能です。私が15時頃に訪れると既に2組のお客さんが盛り上がっていました。店内は広くはないので、大人数では厳しいかもしれません。内装は激シブで、渋いものが好きな方はぜひ伺ってみてください。記事はこちら

▼ぎんねこの新子焼き
新子焼き -旭川のぎんねこ-

鶏料理

鶏料理 小野木は1922年に創業した老舗日本料理店。ミシュランガイド北海道版にも掲載されています。東旭川にあり、比較的旭山動物園に近いです。お店の冠にもなっている鶏料理が美味しいと聞き、伺いました。記事はこちら

▼小野木の千鳥揚げ定食
鶏料理 -旭川の小野木-

スイーツ

旭川には250店舗近いスイーツ店があります。北海道の中で最古の歴史を持つかとう屋や、旭川に根ざしてやってきた老舗のお菓子屋の壺屋、Theサン蔵人、ロテル・ド・北倶楽部、エチュード洋菓子店が比較的知られています。また、北海道人なら誰もが一度は食べたことがある高橋製菓のビタミンカステーラも旭川で生まれました。ロールケーキ工房Q’LL、The Sun 蔵人、エチュード洋菓子店、フゥ!!、北かり 旭川本店が特に人気です。私が訪れた事があるのは以下です。

壺屋

壺屋は旭川にある老舗のお菓子屋さん。1929年に創業しました。ダイヤモンドダストをイメージしたクッキーのき花が有名です。このき花はモンドセレクションで、27年連続して金賞を受賞しているお菓子なんだとか。スゴイですね。そんな壺屋が2014年にき花の杜をオープンしました。建物の中には工場、カフェ、クラフトショップ、フラワーショップなどがあり、中庭も作られています。記事はこちら

▼き花のカップ絹ソフト
き花のカップ絹ソフトとき花チョコレートドリンク -旭川の壺屋き花の杜-

クルル(Q'LL)

ロールケーキ工房クルルは旭川市豊岡にあるロールケーキ専門。2009年に創業しました。住宅に店舗があります。ロールケーキ好きには一目置かれるお店ということで伺いました。記事はこちら

▼QLLのロールケーキ
クルル ロールケーキ

The Sun 蔵人

The Sun 蔵人は旭川市神楽岡にあるお菓子屋さん。旭川の老舗菓子屋のロバ菓子司が経営しています。プラタナス並木路沿いにある建物の外観がお洒落で、幾つもの賞を獲得しています。記事はこちら

▼Theサン蔵人のロールケーキ
Theサン蔵人 ロールケーキ

エチュード洋菓子店

エチュード洋菓子店は旭川市旭町にあります。1984年に創業しました。旭川スフレや天使のほほえみといったお菓子も知られていますが、なんといってもひよこのお昼ねプリンが有名で、2006年「プリンの殿堂」にて一位を獲得したとかそう。東旭川の卵とオホーツクの牛乳が使われていて、北海道素材がふんだんに味わえるようです。値段は310円。店内にはイートインスペースが無いため、自動車に戻って食べることにしました。記事はこちら

▼エチュード洋菓子店のひよこのお昼ねプリン
エチュード洋菓子店 ひよこのお昼ねプリン

ロテル・ド・北倶楽部

ロテル・ド・北倶楽部は旭川市上常盤町に本店があるお菓子屋さん。旭川の老舗菓子屋のロバ菓子司が経営し、1989年に営業を開始しました。北欧のホテルをコンセプトにした店舗づくりをしているそうです。金の生サブレやニューヨークチーズケーキなどオススメのものが色々ありますが、私のお腹がきつかったので、1品に絞りました。それがコルネットです。創業当初からあるお菓子で、値段も良心的。1本115円です。記事はこちら

▼ロテル・ド・北倶楽部のコルネット
ロテル・ド・北倶楽部 コルネット

イベント

旭川では様々なイベントが開催されます。春から冬にかけて様々なイベントが行われ、美味しい食べ物や雪を使ったイベントも開催されます。私が訪れたことがあるのは以下です。

▼北海道音楽大行進の様子

▼永山屯田まつりの様子

▼花火 in KAGURAの様子

旭川冬まつり

旭川冬まつりは旭川市で行われる雪まつりイベント。1960年からスタートしました。100万人近い観光客が訪れる冬の大イベントで、札幌雪まつりとともに北海道2大冬まつりの一つです。開催期間は2月初旬の4日~6日。会場は2つあり、旭橋河畔会場と平和通買物公園会場ではそれぞれ違った趣のイベントが楽しめます。常磐公園に隣接した旭橋河畔会場は巨大な雪像が目玉で、平和通買物公園会場では氷彫刻世界大会が行われ、その作品が展示されています。昼間の雪像はほぼ白色ですが、夜にはライトアップやプロジェクションマッピングにより、カラフルな雪像に変身。旭川の2月はかなり冷え込むので、温かい格好は必須です。夜は特に念入りに防寒した方が良いですよ。記事はこちら

▼オープンニングショー
旭川冬まつり

宿泊施設

旭川の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ホテルWBFグランデ旭川(Hotel WBF Grande Asahikawa)
JRイン旭川(JR Inn Asahikawa)
星野リゾート OMO7 旭川(Hoshino Resorts OMO7 Asahikawa)
じゃらん
プレミアホテル―CABIN―旭川(Premier Hotel -CABIN- Asahikawa)
ホテルトレンド旭川(Hotel Trend Asahikawa)
スーパーホテル旭川 天然温泉 大雪山の湯(Super Hotel Asahikawa)
旭川トーヨーホテル(Asahikawa Toyo Hotel)
Rホテルズイン北海道旭川(R Hotels Inn Hokkaido Asahikawa)
じゃらん
ホテルルートインGrand旭川駅前(Hotel Route Inn Grand Asahikawa Ekimae)
スマイルホテル旭川(Smile Hotel Asahikawa)
ホテルクレッセント旭川(Hotel Crescent Asahikawa)
Y’s HOTEL旭川駅前(Y's Hotel Asahikawa Ekimae)
くれたけイン旭川(Kuretake Inn Asahikawa)
アートホテル旭川(Art Hotel Asahikawa)
天然温泉 神威の湯 ドーミーイン旭川(Dormy Inn Asahikawa)
9Cホテル旭川(9C Hotel Asahikawa)
Booking
ホテルリベルテ旭川(Hotel Liberte Asahikawa)
ホテルメイツ旭川(Hotel Mates Asahikawa)
Booking
コートホテル旭川(Court Hotel Asahikawa)
旭川パークホテル(Asahikawa Park Hotel)
旭川プラザホテル(Asahikawa Plaza Hotel)
旭川サンホテル(Asahikawa Sun Hotel)
東横イン旭川駅東口(Toyoko Inn Asahikawa-Eki Higashiguchi)
Booking
旭川モンゴル村(Asahikawa Mongoru-mura)
Booking
じゃらん
ゲストハウス アサヒカワライド(Guest House Asahikawa Ride)
ホテルテトラ旭川駅前(Hotel Tetora Asahikawa Station)
ソラヘホテル(Sora E Hotel Asahikawa)
じゃらん
ルートイン旭川駅前一条通(Hotel Route-Inn Asahikawa Ekimae Ichijodori)
宿レトロハウス銀座旭川(Yado Retro House Ginza Asahikawa)
じゃらん
東横イン旭川駅前一条通(Toyoko Inn Asahikawa Ekimae Ichijodori)
Booking
ホテルペントハウス旭川(Hotel Penthouse Asahikawa)
HP
じゃらん
旭川キャピタルホテル(Asahikawa Capital Hotel)
HP
Booking
ビジネスホテル飛鳥(Business Hotel Asuka)
HP
Booking
旅館 不二苑(Ryokan Fujien)
Booking
和風旅館扇松園(Ryokan Senshoen)
高砂温泉(Takasago Onsen)
えーげーと ほてる(A-Gate Hotel)
Booking
旅亭 雪の屋(Ryotei Yukinoya)
Booking
じゃらん
オスパーコート宮前(Ospa Court Miyamae)
HP
Booking
旅館 つじ(Ryokan Tsuji)
HP
Booking
じゃらん
東花苑(Toukaen)
Booking
じゃらん
ホテル カンダ(HOTEL KANDA)
Booking
プラトンホテル(Platon Hotel)
Booking
ゲストハウス 伊東(Guest House Ito)
HP
Booking
じゃらん
旅の宿パッチワーク(Tabi-no-Yado Patchwork)
Booking
じゃらん
龍乃湯温泉(Tatsu-no-Yu Onsen)
HP
Booking
遊民バックパッカーズ(Yumin Backpackers)
じゃらん
楽天
えむずや(M's HOME)
HP
じゃらん
楽天
Booking.com

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください