• 食物
  • Meal
  • NorthernArea

おばちゃんのこだわりがつまった正油ラーメン -旭川のニューホームラン-

2016/7/7

豊岡にあるニューホームラン。40年近い歴史を持ち、2代目の現在77歳のおばちゃんがひとりでお店を切り盛りしています。店内も懐かしい雰囲気満載で、学生時代に近くにあれば立ち寄りたくなりますね。事実旭川龍谷高校の学生が来るそうですよ。

▼店舗の外観
正油ラーメン -旭川のニューホームラン-
▼店内の様子
正油ラーメン -旭川のニューホームラン-
▼小上がり
正油ラーメン -旭川のニューホームラン-

14時30分頃に訪問するとお客さんは0。ラッキーでした。おばちゃんがとても気にかけてくれる方で、しょうゆラーメンをオーダーした後、少しお話することに。ちなみに値段は550円。かなりお得です。現在は人気店として知られていますが、それもこれもお客さんが3代に渡って続くから。おばちゃんが店を継いで30年も経つので、それくらいお客さんも代替りするのでしょうね。もうブランドと呼べるでしょう。

▼正油ラーメン
正油ラーメン -旭川のニューホームラン-

おばちゃんが引き継ぐ以前は、出来合いのスープを使っていたそうですが、おばちゃんの代になってからは、スープから作ることにこだわっているそう。ヒゲタ醤油もおばちゃんの味を出す鍵を握っているそうです。あと、最近は年のせいもあって、ちょっと辛くなってきたともいいますが、気力があふれているので大丈夫でしょう。そんな話をしながら、手早くラーメンを作っていきます。面白いのが、ラーメンをゆでるお湯にスープっぽいものが入っていました。これも隠し味なのかな。

▼正油ラーメンを上から
正油ラーメン -旭川のニューホームラン-

さて、しょうゆラーメン。ガツンとくる塩っぱさとマイルドな味わいは昔懐かしい味で、旭川ラーメンという感じがします。旭川以北のラーメンにはこがしラードに秘密があるとか。そういえば、蜂屋のラーメンの色合いに似ているのも、焦がしラードなのかもしれません。

▼ガツンと来るスープ
正油ラーメン -旭川のニューホームラン-

食べている最中に、ご飯はどうすると再三聞いて来たので、おなかがキツいからいいですと断っていたのですが、実はご飯をラーメンにつけて食べるのがオススメなんだとか。せっかく薦めてもらったのに、申訳ないことをしました。帰り際、これからロングドライブすると伝えると、眠気が出たらダメだからと言って、栄養ドリンクをくれました。とってもやさしいおばちゃんです。これもおばちゃんの魅力のひとつで、人気の秘訣なのでしょうね。次に伺ったら、絶対ご飯も注文します!

▼旭川製麺の麺
正油ラーメン -旭川のニューホームラン-
▼チャーシュー
正油ラーメン -旭川のニューホームラン-
▼メンマ
正油ラーメン -旭川のニューホームラン-
▼スープ
正油ラーメン -旭川のニューホームラン-
▼頂いた栄養ドリンク
正油ラーメン -旭川のニューホームラン-

私が食べた正油ラーメンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼正油ラーメンの様子

駐車場 約7台有り
営業時間 11:00~18:00
休日 不定休
電話番号 0166-34-9026
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 79 318 845*07

旭川についてのページはこちら

旭川

Comment

Comment