• 食物
  • Meal
  • NorthernArea

【旭川の一蔵本店】北海道の美味しさが詰まった鮭節ラーメン

2015/5/25

一蔵

元祖旭川らーめん 一蔵は旭川市に本拠を置く人気ラーメン店。前田 秀幸氏が会長を務める株式会社 蔵元が経営し、1990年に創業しました。ミシュランガイド北海道2012特別版でビブグルマンを獲得したお店として知られています。北海道産の鮭節からとったダシで作られた鮭節ラーメンが有名で、かなり珍しいラーメンなのではないでしょうか。比較的旭川駅が近い三条通に本店を構え、支店が札幌と深川にあります。

▼建物の外観
鮭節醤油ラーメン -旭川の一蔵-

飲み屋街にある本店は結構広く、内装も新しいです。店内にはカウンター席とテーブル席があり、家族連れのお客さんや大人数のお客さんでも安心して食事が楽しめるでしょう。昼時よりも、夜の方が混雑するそう。旭川最大の歓楽街サンロク街にあるので、飲んだ後の締めのラーメンを食べに訪れる人が多いようです。そうそう、一蔵の鮭節ラーメンはネットショッピングでも味わうことができるので、興味がある方はご賞味あれ。

▼店内の様子
鮭節醤油ラーメン -旭川の一蔵-

▼一蔵の様子

高速バスリスト

旭川と札幌・新千歳空港・北見・帯広・釧路の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から旭川行き
中央バス(Chuo Bus) 旭川から札幌行き
中央バス(Chuo Bus) 旭川から札幌
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 札幌から旭川
じゃらん
楽天
旭川電気軌道(Asahikawa Denki Kido) 旭川から新千歳空港
じゃらん
楽天
旭川電気軌道(Asahikawa Denki Kido) 新千歳空港から旭川
じゃらん
楽天
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 旭川から北見
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 北見から旭川
拓殖バス(Takushoku Bus) 旭川から帯広
拓殖バス(Takushoku Bus) 帯広から旭川
阿寒バス(Akan Bus) 旭川から釧路
阿寒バス(Akan Bus) 釧路から旭川

旭川

旭川市は約34万人が住む北海道で2番目に大きな商業都市。北海道北部エリアの中心地として栄えています。昔から木工細工が盛んで、家具の町としても知られ、水もキレイなことから、日本酒の男山酒造や合同酒精などのお酒も有名です。旭山動物園や美瑛など有名な観光地に近く、北海道北部の観光の拠点になっています。旭川は北海道最大の上川盆地にあり、夏は30度近くまで気温が上がり暑く、冬はマイナス25度近くまで下がり、寒いです。そして、豪雪地帯でもあり、雪が多いのも特徴。そのため、雪を使った冬まつりが有名です。記事はこちら

広告

▼旭川市街
旭川

鮭節醤油ラーメン

私は平日の12時30分頃に訪問。その時に修学旅行生が訪れていました。やはり、有名なんでしょうね。テーブル席に座り、さっそく鮭節醤油ラーメンをオーダーしました。値段は900円です。一蔵本店ではイスラム教徒向けのハラルフードも提供しているそう。ムスリムも食べられるラーメンとは珍しいですね。ねぎだらけの一蔵ラーメンも人気です。

▼鮭節醤油ラーメンを上から
鮭節醤油ラーメン -旭川の一蔵-

10分程で、鮭節醤油ラーメンが現れました。麺の上にはチャーシュー、メンマ、ゆで卵、ネギが盛り付けられています。見た目は普通のラーメンですが、一口スープを飲むと、確かに鮭。鮭の味がします。あっさりしていて、そばのような雰囲気ですね。うまい!

▼具材は、チャーシュー、メンマ、茹卵、ネギ
鮭節醤油ラーメン -旭川の一蔵-

麺は自家製麺で、北海道産小麦を100%使用。麺もスープにあっていて、美味しい!北海道の美味しさが詰まっているラーメンです。ごちそうさまでした!

▼自家製麺
鮭節醤油ラーメン -旭川の一蔵-
▼鮭節のダシ
鮭節醤油ラーメン -旭川の一蔵-
▼チャーシュー
鮭節醤油ラーメン -旭川の一蔵-
▼メンマ
鮭節醤油ラーメン -旭川の一蔵-
▼ゆで卵
鮭節醤油ラーメン -旭川の一蔵-

私が食べた鮭節醤油ラーメンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼鮭節醤油ラーメンの様子

駐車場
営業時間 11:00~04:00
休日 不定休
電話番号 0166-24-8887
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 79 343 796*50

旭川についてのページはこちら

旭川

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください