• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • SouthernArea

自然の造形に感動できるスゴい温泉成分 -上ノ国の湯ノ岱温泉-

2015/5/3

上ノ国町国民温泉保養センター

上ノ国町国民温泉保養センターは函館市の西部に位置する上ノ国町にある公共温泉施設。なんと江戸時代には温泉が発見されていたとか。温泉成分が堆積した床と壁が有名です。

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場には内湯が2つ、ジャグジーが1つ、打たせ湯が1つ。結構広い浴室で、浴室中が茶褐色になっています。特に驚いたのが打たせ湯。壁に虫の卵のような形の石になっていました。でも、これは温泉成分が沈殿して、自然に生まれた造形。自然の力はホントスゴいと痛感しました。

▼浴場の様子
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼ジャグジーから見た様子
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼内湯から見た様子
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼温泉湧出口
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼内湯から見た様子
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼3人くらいが入浴できそうなジャグジー
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼温泉成分が沈殿したジャグジーの浴槽
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼打たせ湯
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼温泉成分が沈殿した打たせ湯の壁。スゴい形状に
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国

お湯はナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩泉で、緑褐色、混濁、塩辛い味、無臭。(1)の温泉成分の総計は5.951g。(2)の温泉成分の総計は4.978g。飲泉は出来そうなんですが、特に飲泉施設はありませんでした。浴場にはシャンプーやボディソープは備え付けられていないので、持参する必要があります。また、脱衣所に無料のドライヤーはありましたが、トイレはありません。廊下にあるトイレで事前に用を足した方が良いでしょう。

▼脱衣所
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼休憩室
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国

私が入浴した湯ノ岱温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼湯ノ岱温泉の様子

泉質 (1)(2)ナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性温泉)
泉温 (1)33.7℃、(2)39.0℃
ph (1)6.6、(2)6.4
適応症 (1)(2)神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復、疲労回復、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、冷え症、きりきず、やけど
禁忌症 (1)(2)急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 (1)(2)慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病
飲用による禁忌症 (1)(2)腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 内湯(4)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:350円。小人:100円。
営業時間 05月01日~10月31日 10:00~21:00、11月01日~04月30日 10:00~20:00
休日 第3月曜、年末年始
駐車場 25台有
電話番号 0139-56-3147
ホームページ ホームページはこちら

宿泊施設リスト

湯ノ岱温泉周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

料理宿 宮寿司(Ryoriyado Miyazushi)  
澤谷旅館(Sawaya Ryokan)      
民宿弁天(Minshuku Benten)      
よ志栄旅館(Yoshie Ryokan)      
夷王亭(Ioutei)      
民宿の来福(Minshuku Kifuku)      

北海道のすごい温泉のページはこちら

北海道のすごい温泉

Comment

Comment