• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

屈斜路湖畔で天然露天風呂が楽しめる -弟子屈の和琴温泉-

2014/10/5

和琴野天湯温泉群

和琴温泉は釧路市の北部に位置する弟子屈の屈斜路湖畔にある天然風呂。和琴半島にある「和琴露天風呂」「公衆浴場」2つの温泉の総称です。その他、和琴半島を周遊できる2.5kmほどの散策路があり、オヤコツ地獄と呼ばれる源泉の吹き出し口があります。昔は入浴できましたが、現在は残念ながら立入禁止です。また、秘湯の名にふさわしい奥の湯と呼ばれる温泉もあります。興味深いですね。

▼散策路に咲くエゾトリカブト
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉
▼屈斜路湖の紅葉
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉
▼オヤコツ地獄。現在立ち入り禁止
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉
▼穏やかな屈斜路湖
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉

和琴温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼和琴温泉の様子

和琴露天風呂

和琴露天風呂は三日月形をした浴槽で、20人くらいが入浴できそうな大きさ。和琴温泉と言えばこの温泉を指す場合が多いです。一番有名な温泉ですね。早朝に伺うとお爺さんが入浴していました。お話を伺ったところ、全国放送でも放映された背中なので、どんどん撮影しなさいとのこと。お年は89歳。毎朝入浴されているそうで、健康の秘訣だそうです。そして、コップを取り出し、温泉を飲み始めました。お通じに良いとかで、これも毎朝欠かさないそう。お元気で!ちなみに、湖の水が汚れるので、シャンプーや石鹸の使用は禁止されています。水着を着用しても大丈夫です。近くには更衣室があるので、そこで着替えることができます。

▼毎日入浴するお爺さん
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉
▼更衣室
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉
▼開放感抜群
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉

別な日に和琴露天風呂に訪れ、入浴しました。水深40cmほど。藻が成長して、滑りやすいので、足元に注意が必要です。湯船の底は砂利と砂で、温泉が吹き出しています。水温は適温。あと、歩くとツボを刺激してなかなか痛いです。お湯は単純温泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は0.726gです。メタケイ酸が243.7mg含まれていて、美人の湯と言えるでしょう。残念がら飲泉はできないそう。また見学者も多いので、裸だとちょっと気恥ずかしいかもしれません。

▼三日月形の浴槽
弟子屈の和琴温泉露天風呂
▼水深40cmくらい
弟子屈の和琴温泉露天風呂
▼浴槽の様子
弟子屈の和琴温泉露天風呂
▼底から温泉が吹き出している
弟子屈の和琴温泉露天風呂
▼藻が成長し、滑りやすい
弟子屈の和琴温泉露天風呂
▼浴槽の様子
弟子屈の和琴温泉露天風呂
▼屈斜路湖に排水される
弟子屈の和琴温泉露天風呂
▼浴槽の様子
弟子屈の和琴温泉露天風呂

和琴露天風呂の雰囲気を動画で確認できます。

▼和琴露天風呂の様子

泉質 単純温泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 52.5℃
ph 6.6
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 混浴露天風呂(1)
日帰り入浴料金 無料
営業時間 不定
休日 無し
駐車場 230台有
電話番号 -
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 731 577 232*51

公衆浴場

公衆浴場は散策路に沿って歩くと湖沿岸に無人の掘建小屋が立っているので発見しやすいです。掘建小屋には脱衣所と浴場があり、昔のプールのような雰囲気。こちらも水着やタオル巻きで入浴しても大丈夫です。湖の水が汚れるので、シャンプーや石鹸の使用は禁止されています。入浴料無料。

▼公衆浴場。露天風呂から少し離れている
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉
▼小屋
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉
▼小屋を上から
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉
▼脱衣所
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉

浴場にはコンクリート製の内湯があり、約8人くらいが入浴できそうな大きさです。湯船の底には泥が堆積し、底から温泉が湧出しています。すのこに座って入浴するしかないでしょう。そのため、実際入浴できるのは2人です。結構熱いお湯で撹拌棒もおかれていました。これでかき混ぜて、お湯を冷ますのでしょうね。ただし、私は熱すぎて5分も入浴できませんでした。お湯は無色、透明、無味、無臭。温泉分析書がないので、詳しいことはわかりませんが、和琴露天風呂とそれほどかわらないお湯なんだと思います。

▼コンクリート製の浴場
弟子屈の和琴温泉公衆浴場
▼浴場の様子
弟子屈の和琴温泉公衆浴場
▼かなり熱い!
弟子屈の和琴温泉公衆浴場
▼床には泥が堆積している
弟子屈の和琴温泉公衆浴場
▼味のある撹拌棒
弟子屈 屈斜路湖 和琴温泉

公衆浴場の雰囲気を動画で確認できます。

▼公衆浴場の様子

泉質 -
源泉の泉温 -
ph -
適応症 -
禁忌症 -
飲用による適応症 -
設備 混浴内湯(1)
日帰り入浴料金 無料
営業時間 不定
休日 無し
駐車場 230台有
電話番号 -
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 731 578 450*40

奥の湯

奥の湯は、公衆浴場から200mほど散策路に沿って歩き、そこから獣道のような道を歩くとたどり着きます。屈斜路湖の中に天然の岩風呂があり、入浴することができるようです。大きさは2~3人が入浴できそうな大きさ。すべて自然にゆだねられるので、快適に入浴できるかどうかも運次第です。ただし、本物の天然温泉に入浴できるのですから、貴重な経験になることでしょう。私が訪れた時は水深5cmほどで、残念ながら入浴できませんでした。こちらも水着やタオル巻きで入浴しても大丈夫です。湖の水が汚れるので、シャンプーや石鹸の使用は禁止されています。あと、アブもうるさいので気をつけて!

▼奥の湯
弟子屈の和琴温泉奥の湯
▼奥の湯からの眺め
弟子屈の和琴温泉奥の湯
▼奥の湯からの眺め
弟子屈の和琴温泉奥の湯
▼岩風呂
弟子屈の和琴温泉奥の湯
▼適温
弟子屈の和琴温泉奥の湯
▼岩の間から温泉が湧いている
弟子屈の和琴温泉奥の湯

奥の湯の雰囲気を動画で確認できます。

▼奥の湯の様子

泉質 -
源泉の泉温 -
ph -
適応症 -
禁忌症 -
飲用による適応症 -
設備 混浴露天風呂(1)
日帰り入浴料金 無料
営業時間 不定
休日 無し
駐車場 230台有
電話番号 -
ホームページ ホームページはこちら

宿泊施設

屈斜路湖周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

湯の閣 池田屋(Yunokaku Ikedaya)
川湯第一ホテル 忍冬(Kawayu Daiichi Hotel SUIKAZURA)
名湯の森ホテルきたふくろう(Meitonomori Hotel Kitafukuro)
お宿 欣喜湯(Kinkiyu Hotel)
国民宿舎 ホテル川湯パーク(Kokuminshukusha Hotel Kawayu Park)
Booking
楽天
ホテルパークウェイ(Hotel Parkway)
川湯観光ホテル(Kawayu Kanko Hotel)
KKR川湯(KKR Kawayu)
Booking
楽天
旅人の宿 あさ寝坊(Tabibito-no-Yado Asanebo)
楽天
屈斜路湖荘(Kussharokoso)
屈斜路湖ホテル(Kussharoko Hotel)
屈斜路原野ユースゲストハウス(Kussharo-Genya Youth Guesthouse)
アトレーユ(Atreyu)
屈斜路プリンスホテル(Kussharo Prince Hotel)
ぽらりす(Polaris)
三香温泉(Sanko Onsen)
Booking
レイクサイドリゾートペンションチャトラン(Lakeside Resort Pension CHATRAN)
Booking
ガストホフ ぱぴりお(Gasthof Papilio)
Booking
Booking.com

北海道の秘湯・野湯のページはこちら

北海道の秘湯・野湯

阿寒国立公園のページはこちら

阿寒国立公園

Comment

Comment