• 食物
  • Meal
  • CentralArea

約20cmのロングアスパラ天ぷらと冷ぶっかけうどん -当別のかばと製麺所-

2017/7/21

かばと製麺所は、札幌の北東に位置する当別の人気セルフうどん店。2011年に開業しました。行列ができるうどん店として知られています。冬は営業を休止しますが、札幌でまんでがん外伝を営業するようです。夏は当別、冬は札幌といった感じですね。オーナーの橋本憲一さんは、香川の有名うどん店「池上製麺所」で修行。本場の味が北海道でも楽しめます。原材料は地元産にこだわり、うどん粉には当別産の小麦粉「きたほなみ」を使用。天ぷらの野菜の多くも、当別産のものを使っています。

▼建物の外観
うどん -当別のかばと製麺所-

私が訪れたのは、平日の13時30分。駐車場には車が結構停まっています。並んでいるのかなと思いましたが、並んでいる感じでもありません。こちらのオーダー方法は、以下のとおり。1.レジで注文。2.会計後、番号札を渡される。3.番号がアナウンスされたらうどんを受取に行く。4.薬味をうどんに入れて、天ぷらコーナーで天ぷらを受け取る。5.席は建物の中と外にあるので、空いている席に自由に座る。水はセルフサービス。チェーン店のうどん屋さんと順番が違うのは、出来たての美味しいうどんを食べて欲しいからとのこと。

▼外にあるテーブル席
うどん -当別のかばと製麺所-

レジで、店員さんにオススメを聞くと、冷ぶっかけうどんが一番人気があるそう。玉数も1玉~3玉まで選べます。私は、冷ぶっかけうどんを一玉でオーダー。天ぷらも人気があるそうなので、当別産の野菜をオーダーしようと思ったら、アスパラ以外は全て売り切れでした。やっぱり、人気があるんですね。そこで、アスパラ以外にエビとカシワをオーダー。締めて、830円です。オーダー後、20分くらい待って、私の番号が呼ばれました。私の他にも10人くらいが番号を呼ばれるのを待っていました。

▼冷ぶっかけうどんと天ぷらを上から
うどん -当別のかばと製麺所-

天気が良かったので、外で食べることにしました。隣には畑があり、気持ちのよい雰囲気です。まず目を引くのが、アスパラ天ぷら。長い!20cmくらいはありそうです。そして、カシワも大きい!フライドチキンと言っても間違いではないですね。それらを冷ぶっかけうどんに盛り付けて、頂くことにしました。さて、うどん。太くて、コシがあります。食べごたえがありますね。うまい!天ぷらも出来たてなので、アツアツでサクサク。こちらもうまいわ。

▼冷ぶっかけうどん
うどん -当別のかばと製麺所-
▼アスパラ天、エビ天、カシワ天
うどん -当別のかばと製麺所-
▼20cmくらいありそうな当別産アスパラ天ぷら
うどん -当別のかばと製麺所-
▼エビ天ぷら
うどん -当別のかばと製麺所-
▼カシワ天ぷら
うどん -当別のかばと製麺所-
▼冷ぶっかけうどんに天ぷらを盛り付けた
うどん -当別のかばと製麺所-
▼噛みごたえのあるうどん
うどん -当別のかばと製麺所-
▼カシワの様子
うどん -当別のかばと製麺所-
▼となりは畑
うどん -当別のかばと製麺所-

私が食べたうどんとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼うどんの様子

駐車場 20台有
営業時間 11:00~15:00
休日 不定休、12〜3月
電話番号 0133-22-3377
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 139 754 667*37

Comment

Comment