• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

新鮮でとってもつるつる -北見の塩別温泉-

2014/8/13

旅館塩別つるつる温泉

旅館塩別つるつる温泉は北見市の北西に位置する留辺蘂町の温泉宿。1950年に発見されました。近くには、滝の湯温泉、パークゴルフ場や北見富士カートサーキットがあります。2014年に改築し、建物がリニューアルされました。

▼近くにあるパークゴルフ場
北見の塩別温泉 旅館塩別つるつる温泉

この温泉には浴場が2つあります。一つが大浴場(不動の湯)で、もう一つが竜神の湯。それぞれ離れた場所にあり、着替えて移動しなければなりません。お湯は単純硫黄泉で、無色、透明、無味、硫黄臭です。温泉成分の総計は0.218g。こちらの温泉が有名な理由に、Ph9.6という高アルカリ性の泉質が挙げられます。実際入浴すると驚きますが、お湯がとてもツルツルした触感なんです。美肌効果もあるとか。源泉掛け流しの新鮮な温泉なので、飲泉も可。糖尿病、通風、便秘に効用があります。

▼不動の湯の露天風呂
北見の塩別温泉 旅館塩別つるつる温泉

大浴場(不動の湯)には10人くらいが入れる露天風呂と内湯が4つあります。その内訳は、15人くらいが入れそうな浴槽と打たせ湯とジャグジーが2つです。露天風呂は森林に囲まれていて、とても開放感があります。脱衣所には無料のドライヤーとトイレが設置され、飲泉場もあります。飲むと硫黄の香りがしました。

▼不動の湯の内風呂
北見の塩別温泉 旅館塩別つるつる温泉
▼不動の湯にある飲泉場
北見の塩別温泉 旅館塩別つるつる温泉

一方、竜神の湯は5人くらいが入浴できそうなこじんまりとした内湯。お湯のツルツルした触感はこちらの方が強いです。お客さんが少ないので、ゆっくり温泉を楽しみたいならこちらの方が静かかもしれません。どちらもシャンプーとリンス、ボディーソープが備え付けられていました。宿泊も可能です。

▼竜神の湯
北見の塩別温泉 旅館塩別つるつる温泉

私が入浴した塩別つるつる温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼塩別つるつる温泉の様子

泉質 単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 45.8℃
ph 9.6
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻樺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、糖尿病、慢性婦人病、きりきず
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、皮膚、粘膜の過敏な人(特に光線過敏症の人)
飲用による適応症 糖尿病、通風、便秘
飲用による禁忌症 下痢の時
設備 不動の湯:露天風呂(1)、内湯(4)。竜神の湯:内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。子供:250円。
営業時間 11:00~21:00
休日 無休
駐車場 100台有
電話番号 0120-262-674
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 745 860 297*62

宿泊施設リスト

塩別温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

旅館塩別つるつる温泉(Shiobetsu Tsurutsuru Onsen Ryokan)    

北見についてのページはこちら

北見

大雪山国立公園のページはこちら

大雪山国立公園

Comment

Comment