• 温泉
  • TouristSpots
  • NorthernArea

【豊富の豊富温泉】日帰り入浴も楽しめて、アトピーに効く石油温泉

2014/6/7

豊富温泉

豊富温泉は稚内市の南側にある豊富町の温泉街。豊富温泉スキー場の麓に位置し、市街地からちょっと離れ、車で10分ほどです。石油が混じった温泉として有名で、アトピーに効果があることで知られています。温泉街には7軒の温泉施設があり、宿泊施設ではレストランやカフェも営まれています。しかし、廃業した温泉宿も多く、コンビニや土産物屋さんなどのお店もないので、寂しい街に見えるかもしれません。温泉街の周辺には、豊富温泉スキー場と自然観察館があります。
豊富温泉マップ

▼ふれあいセンター
豊富温泉 ふれあいセンター

豊富温泉の始まりは、1926年に石油の採掘中に温泉が発見されたことによります。日本でも数少ない石油のような油が交じる温泉の代表が豊富温泉で、新潟にある月岡温泉や新津温泉とともに有名です。月岡温泉は硫黄の含有量で日本有数の温泉地らしいですが、豊富温泉の特筆すべき点はメタホウ酸の含有量でしょう。メタホウ酸は殺菌効果や皮膚の治癒効果があります。ふれあいセンター・川島旅館・ニュー温泉閣ホテルのメタホウ酸は、550mg/kgで、ホテル豊富のメタホウ酸は354mg/kgと、高い数字になっています。ちなみに北海道を代表する登別温泉の有名温泉旅館のメタホウ酸の含有量は53.1mg/kg~204.8mg/kgなので、その凄さがわかる気がします。ちなみに、採掘された当時は放射性ラジウムエマナチオン(ラドン)を含む硼酸油性食塩温泉で、含有率は世界第6位とのこと。乾癬皮膚病やアトピー性皮膚炎に効果があるので、皮膚病を軽減させる目的で多くのお客さんが訪れます。独特の石油臭とヌルヌルした手触りに驚く人もいるでしょう。そうそう、温泉が特殊なので白っぽいタオルや下着だと汚れるかもしれないので、避けるのが無難。気をつけて!

▼旧川島旅館
川島旅館 豊富温泉

温泉街には無料駐車場がたくさんあるので、駐車場の心配はご無用です。また、直通バスは残念ながらありません。ただし、札幌と豊富を結ぶ特急はぼろ号が走っているので、乗り換え無しで向かうことができます。だいたい5時間くらいです。周辺にはサロベツ湿原やトナカイ牧場があり、豊富ホッキチャウダーといった名物もあります。

豊富ホッキチャウダー

誠鮨は稚内市の南部に位置する豊富町にある寿司屋さん。豊富町はアトピーに効くと言われる豊富温泉、日本一の広さを持つ高層湿原のサロベツ原野や兜沼が有名です。そんな雄大な自然に育ぐくまれた名物が豊富牛乳ブランドで有名な牛乳と茶ボッキ。豊富ホッキチャウダーは豊富の名産をPRするために考案されました。ご主人は鮨ネタでホッキを扱っているので、美味しさを引き出すコツがわかるのでしょう。和食店では珍しく、洋食を提供しています。値段は980円。詳しくはこちら

▼ホッキチャウダー
豊富ホッキチャウダー -誠鮨-

サロベツ湿原センター

サロベツ湿原センターは、利尻礼文サロベツ国立公園内の面積23,000haのサロベツ原野の北側に位置する豊富町上サロベツ原野にあります。6月~9月にかけて、100種類以上の花々が見られることで有名です。花の見頃は6月中旬~7月下旬。湿原には木道が整備され、約30分程度で見て周ることが可能です。利尻富士や世界で4~5羽しかいかいないシマアオジなどの珍しい野鳥も見られます。入場は無料です。駐車場も無料。詳しくはこちら

▼サロベツ湿原
豊富にあるサロベツ湿原センター

トナカイ観光牧場

トナカイ観光牧場は利尻礼文サロベツ国立公園の東側にある幌延の観光施設。日本原子力研究開発機構幌延深地層研究センターの陽気な建物のスグ隣です。敷地内には約65頭のフィンランド産のトナカイが飼育されています。夏は柵越しにトナカイを観察でき、冬にはソリを引くトナカイと遊ぶことも可能。ソリに乗るためには500円かかります。入場料は無料。詳しくはこちら

▼トナカイ
幌延のトナカイ観光牧場

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは、ふれあいセンター・川嶋旅館・ニュー温泉閣ホテル・ホテル豊富です。一方で、宿泊専用の宿は、ホテル「ウィン」・湯快宿・シェアハウス「湯の花荘」があります。

▼サロベツ湿原
豊富にあるサロベツ湿原センター

ふれあいセンター

ふれあいセンターは豊富温泉唯一の公衆浴場。1988年に開業しました。アトピーの治療で有名です。豊富温泉の中心地附近にあります。公衆浴場なので、宿泊は受け付けていません。湯治客は近くの旅館やペンションに宿泊しながら、毎日ふれあいセンターに通って湯治するそうです。そのため、湯治客で賑わっています。日帰り入浴料は510円。レストラン味彩も併設していますよ。

▼建物の外観
ふれあいセンター 豊富温泉

浴場は2つあり、湯治客専用の浴場一般客専用の浴場です。名前はそうなっていますが、一般客でも両方の浴場で自由に入浴することができます。但し、浴室は離れているので、服を着て移動しなければなりません。

▼湯治客専用浴室:入口
豊富温泉 ふれあいセンター

湯治客専用の浴場には内湯が2つ。1つは8人くらいが入浴できそうなぬる湯で、加温掛け流しの温泉です。もう一つは水風呂のようでした。湯治客が多く、皆さん顔なじみのようです。それだけ、アトピーに効果があるのでしょうね。

▼一般客専用浴室:入口
豊富温泉 ふれあいセンター

一般客専用の浴場には内湯が1つ。湯治客専用の浴場よりは熱いお湯で、20人くらいが入浴できそうな大きさです。加温掛け流しの温泉で、湯治客専用の浴場のお湯に比べて、濾過されている分マイルドな感じです。

▼一般客専用浴室:内湯
豊富温泉 ふれあいセンター
▼一般客専用浴室:内湯からの眺め
豊富温泉 ふれあいセンター
▼一般客専用浴室:温泉湧出口
豊富温泉 ふれあいセンター
▼一般客専用浴室:内湯からの眺め
豊富温泉 ふれあいセンター
▼一般客専用浴室:お湯は混濁笹色
豊富温泉 ふれあいセンター
▼一般客専用浴室:温泉成分が堆積
豊富温泉 ふれあいセンター
▼一般客専用浴室:内湯からの眺め
豊富温泉 ふれあいセンター

お湯は含よう素-ナトリウム−塩化物泉で、笹色、混濁、弱塩味、石油臭。温泉成分の総計は13.22g/kg。メタホウ酸は550mg/kg。メタホウ酸はアトピーと関連があると言われる黄色ブドウ球菌の増殖を抑える効果があるので、この数字の高さも納得です。浴室にはシャンプーとボディーソープは備え付けてあります。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置してあります。

▼一般客専用浴室:脱衣所
豊富温泉 ふれあいセンター
▼一般客専用浴室:脱衣所
豊富温泉 ふれあいセンター

私が入浴したふれあいセンターの雰囲気を動画で確認できます。

▼ふれあいセンターの様子

泉質 含よう素-ナトリウム−塩化物泉(弱アルカリ性高張性温泉)
源泉の泉温 35℃
ph 7.8
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、病弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 湯治客専用浴場 内湯(2)。一般客専用浴場 内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:510円。子供:250円。
営業時間 08:30~21:00
休日 元旦
駐車場 80台有
電話番号 0162-82-1777
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 530 851 579*82

川島旅館

川島旅館は1927年に創業した小規模老舗温泉旅館。2016年にリニューアルしました。豊富温泉の中心地附近にあります。建物内にはレストランとカフェも併設し、豊富牛乳と生クリームで仕上げた手づくりの湯あがり温泉プリンも発売していて、美味しいと評判です。日帰り入浴料は800円。1階に大浴場があり、内風呂と露天風呂が1つづつあります。内風呂は100%天然温泉で、露天風呂は加温掛け流しです。宿泊も可能です。

▼建物の外観
豊富温泉 川島旅館

私が訪れたのは以前の建物です。以下リニューアル前の話です。外観も内装も昭和の雰囲気が満載で、老舗感がありました。

▼建物の外観
川島旅館 豊富温泉

浴場には内湯が1つ。5人くらいが入浴できそうな大きさで、全体的に小じんまりとした浴場です。お湯は含よう素-ナトリウム−塩化物泉で、笹色、混濁、弱塩味、石油臭。源泉掛け流しのお湯の表面には油膜もできる程で、あわせて湯の花も浮かんでいました。そして、石油臭もスゴイ!ちなみにこの石油臭はしばらくとれませんでした。温泉成分の総計は12.05g/kg。メタホウ酸が473.9mg/kgも含まれています。浴場にはシャンプーとボディーソープは備え付けてあります。

▼塩気が案外美味しい
川島旅館 豊富温泉
▼掲げられた温泉の入り方
川島旅館 豊富温泉
▼湯の華も浮かぶ
川島旅館 豊富温泉

私が入浴した川島旅館の雰囲気を動画で確認できます。

▼川島旅館の様子

泉質 含よう素-ナトリウム−塩化物泉(弱アルカリ性高張性温泉)
源泉の泉温 35℃
ph 7.8
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、きりきず、やけど、病弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 露天風呂(1)、内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:800円。子供:400円。
営業時間 10:30~22:00
休日 無休
駐車場 10台有
電話番号 0162-82-1248
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 530 851 545*73

ニュー温泉閣ホテル

ニュー温泉閣ホテルは1989年に創業した中規模温泉旅館。豊富温泉の中心地附近にあります。レストランも併設されていて、豊富名物のホッキチャウダーを提供していることでも知られています。日帰り入浴料は500円。宿泊も可能で、湯治客が多く宿泊しています。

▼建物の外観
ニュー温泉閣ホテル 豊富温泉

それほど大きくはない浴場にはL字型の内湯が1つ。温泉は加温されて源泉掛け流しで使われています。お湯は含よう素-ナトリウム−塩化物泉で、笹色、混濁、弱塩味、石油臭。温泉成分の総計は13.22g/kg。浴場にはシャンプーとボディーソープは備え付けてあります。脱衣所にはトイレ・無料のドライヤー・冷水機があります。

泉質 含よう素-ナトリウム−塩化物泉(弱アルカリ性高張性温泉)
源泉の泉温 35℃
ph 7.8
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、きりきず、やけど、病弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。子供:300円。
営業時間 11:00~22:00
休日 無休
駐車場 30台有
電話番号 0162-82-1243
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 530 851 574*44

ホテル豊富

ホテル豊富は1981年に創業した中規模温泉ホテル。豊富温泉の中で最大の宿泊施設です。温泉街の中心地からちょっと離れた場所にあります。日帰り入浴料は500円。宿泊も可能です。豊富温泉で唯一の冷鉱泉で、他の温泉施設よりも温泉が濾過されていて、マイルドになっているようです。サウナがあるのもここだけ。

▼建物外観
豊富温泉 ホテル豊富

浴場はガラス張りで、太陽が燦々と降り注ぎます。内湯が2つ、水風呂とサウナが1つづつあり、内湯は加温掛け流しの温泉と真湯です。温泉成分の総計は12.37g/kg。浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。館内にはコインランドリーがあります。

泉質 含むよう素-ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(弱アルカリ性高張性冷鉱泉)
源泉の泉温 18℃
ph 8.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、きりきず、やけど、病弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 内湯(3)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。子供:250円。乳児:無料。
営業時間 11:00~21:30
休日 無休
駐車場 40台有
電話番号 0162-82-1055
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 楽天はこちら
マップコード 530 851 249*42

宿泊施設リスト

豊富温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

川島温泉旅館(Kawashima Ryokan)
ニュー温泉閣ホテル(New Onsnekaku Hotel)
Booking
じゃらん
ホテル豊富(Hotel Toyotomi)
Booking
じゃらん
ウィン(Win)
Booking
じゃらん
湯快宿(Yukaiyado)
Booking
じゃらん
楽天
湯の花荘(Yunohanaso)
Booking
じゃらん
楽天

サロベツ原野のページはこちら

サロベツ原野

Comment

Comment