• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

しのつ湖のほとりにある温泉 -新篠津温泉-

2015/2/15

たっぷの湯

たっぷの湯は札幌市の北東に位置する新篠津村の温泉ホテル。1997年に営業がスタートしました。道の駅「しんしのつ」も併設されています。しのつ湖の湖畔にあり、近くにはゴルフ場と小高い丘から周りを展望できる公園があります。冬にはしのつ湖ではワカサギ釣りも楽しめるそうです。タイの観光客が多いそうで、タイ語での案内がありました。

▼建物の外観
新篠津温泉 たっぷの湯
▼展望台
新篠津温泉 たっぷの湯
▼エントランス
新篠津温泉 たっぷの湯
▼脱衣所
新篠津温泉 たっぷの湯

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場には露天風呂が1つ、内湯が1つ、ジャグジーが1つ、打たせ湯が1つ、水風呂とサウナが一つづつ。露天風呂からは篠津湖が望めます。お湯はナトリウム-塩化物強塩泉で、淡黄色、微濁、塩辛い味、無臭。温泉成分の総計は25.54g。濃い温泉です。ヨウ素も16.4gあり、晩成温泉よりも濃いんですね。そして、何よりお湯がしょっぱい!体を温める効果がありそうです。

▼露天風呂
新篠津温泉 たっぷの湯
▼岩の間に湧出口がある
新篠津温泉 たっぷの湯
▼温泉成分が石化している
新篠津温泉 たっぷの湯
▼露天風呂からの眺め
新篠津温泉 たっぷの湯
▼露天風呂から見たしのつ湖
新篠津温泉 たっぷの湯
▼浴場
新篠津温泉 たっぷの湯
▼内湯
新篠津温泉 たっぷの湯
▼ジャグジー
新篠津温泉 たっぷの湯
▼内湯
新篠津温泉 たっぷの湯

浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。脱衣室には、トイレと無料のドライヤーも設置されてあります。宿泊も可能です。

▼脱衣所
新篠津温泉 たっぷの湯
▼休憩室
新篠津温泉 たっぷの湯

私が入浴した新篠津温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼新篠津温泉の様子

泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉 (中性高張性高温泉)
源泉の泉温 42.1℃
ph 7.2
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消火器病、慢性便秘
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、甲状腺機能亢進症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(4)、サウナ(1)。男女別の入浴。貸切風呂あり。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:250円。
営業時間 10:00~23:00
休日 第三月曜日
駐車場 160台有
電話番号 0126-58-3166
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら

宿泊施設リスト

新篠津温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

たっぷの湯(Tappu-no-Yu)  

Comment

Comment