• 自然
  • FamousSpots
  • CentralArea

【積丹の島武意海岸】絶景の海岸とクリアブリーの海が楽しめる

2016/4/4

島武意海岸

島武意海岸はニセコ積丹小樽海岸国定公園の中にある積丹岬の東側に位置する日本の渚・百選に選ばれた絶景の海岸。島武意はアイヌ語で岩の入り江を意味し、積丹半島の神威岬と黄金岬とともに積丹半島の三大観光名所の一つです。駐車場の近くにはトイレ・水飲み場・食事処「鱗晃」が建ちます。鱗晃には、レストランや土産物屋さんがあり、海鮮丼やソフトクリームを食べることができますよ。入場無料。駐車場も無料です。

▼島武意海岸を見下ろす
積丹半島 島武意海岸
▼鱗晃
積丹半島 島武意海岸
▼トイレ
積丹半島 島武意海岸

駐車場の周辺には全長約5kmの積丹岬自然遊歩道(シララの小道)が整備されています。道に沿って積丹岳・女郎子岩(ここから義経がモンゴルに渡たり、残した妻子が悲しさのあまり岩になったという伝説)・出岬無人灯台・ピリカ岬を眺めたりしながら散策が可能です。女郎子岩展望台や笠泊展望台も設置されています。

▼駐車場
積丹半島 島武意海岸

積丹はウニ丼が有名で、海鮮が美味しいことでも知られています。特にみさき・中村屋・海のや・いい田・食堂うしお・鱗晃・鱗晃荘が人気です。私はみさきのウニ丼を食べたことがありますが、美味しかったですよ。また、神威岬と島武意海岸の中間には岬の湯しゃこたんがあり、日帰り入浴が可能です。露天風呂から眺める神威岬も素晴らしいの一言。そうそう、4/21~10/21のみ札幌から神威岬まで高速しゃこたん号が走るので比較的早く移動できますよ。

神威岬

神威岬はニセコ積丹小樽海岸国定公園の中にある積丹半島から日本海に突き出した断崖絶壁の岬。神威とはアイヌ語で神を意味し、積丹半島の黄金岬と島武意海岸とともに積丹半島の三大観光名所の一つです。国道229号沿いにあるゲートから約1.5km進んで道の行き止まりが駐車場で、トイレとレストハウス「カムイ番屋」が建ちます。カムイ番屋では、レストランや土産物屋さんがあり、海鮮丼やソフトクリームを食べることができますよ。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼龍の背骨みたい
積丹半島 神威岬

黄金岬

黄金岬はニセコ積丹小樽海岸国定公園の中に位置し、積丹町美国港の横から日本海に突き出た岬。積丹半島の神威岬と島武意海岸とともに積丹半島の三大観光名所の一つです。美国は昔ニシンで栄え、この岬にはニシンの見張り台が建てられたそうで、ニシンの大群が夕陽を浴びて、黄金色に見えたことから黄金岬と名付けられました。現在は標高約30mの高台に黄金岬展望台が建ち、美国港・積丹岳・宝島・ゴメ島・積丹半島の岬の重なりを見ることもできます。入場料は無料。駐車場は積丹観光協会の駐車場を利用できます。また、美国港では、青い海を海中から楽しめる水中展望船★ニューしゃこたん号も運行中です。そして、青の洞窟シュノーケリングというアクティビティも実施しています。記事はこちら

▼岬が連なる
積丹半島 黄金岬

積丹温泉

積丹温泉は、積丹半島の先端附近に位置する積丹町の温泉地。海抜43mの高台に野塚小学校と隣接する岬の湯しゃこたんが建ちます。周辺には有名な観光地である神威岬と島武意海岸がある他、野塚野営場があります。積丹はウニ丼で有名で、海鮮が美味しいことでも有名です。特にみさき・中村屋・鱗晃・鱗晃荘が人気です。残念ながら、コンビニはありません。そうそう、直通バスもありません。記事はこちら

▼女性露天風呂(出典:しりべしiネット HP
積丹温泉

ウニ丼

お食事処みさきは積丹にある食事処。1973年に創業しました。オーナーが漁師で、新鮮な魚介料理を食べさせてくれることで有名です。夏期(4月上旬~10月)のみ営業を行います。ウニ漁が解禁する6月中旬からはとれたてのウニが食べられるので観光客がグッと増えるそうです。朝9時に開店するので、8時40分頃に到着すると既に6組が並んでいました。ホント人気があるんですね。記事はこちら

▼ムラサキウニだらけ
ウニ丼 -積丹のみさき-

展望スペースと浜辺

島武意海岸は日本海に面した海岸で、南国のような青い海が特徴的な浜辺です。大きく展望台と浜辺の2つに分かれています。どちらもまずは駐車場から小さなトンネルをくぐらねばなりません。かなり暗く、ちょっと恐れを感じますが、出口に差し掛かった時に目の前に開けた景色に息を飲むでしょう。約60mの高さから見下ろす景色が素晴らしいです。トンネルの暗さは景色の素晴らしさを際立たせる役目を果たしているのかもしれませんね。神威岬とは違い、こちらは夜でも入場が可能。夕陽や満天の星空も綺麗だそうですよ。

▼島武意海岸へのトンネル
積丹半島 島武意海岸

トンネルの出口付近には2つの展望スペースがあり、屏風岩や青い海が眺められる絶景スポット。6月にはエゾカンゾウも咲き、青い海に黄色いアクセントを加え、より美しい景色が楽しめます。但し、展望スペースは20人も入ればいっぱいな大きさで、混雑するとゆっくり楽しめないかもしれません。展望台から浜辺までは階段が続きます。傾斜がキツいので海岸まで降りるのに20分くらいかな。動きやすい靴を履いたほうが良いでしょう。道が悪いので降りるのは大変ですが、綺麗な海を間近で見ることが可能です。

広告

▼島武意海岸
積丹半島
▼トンネル出口からの眺め
積丹半島 島武意海岸
▼トンネル出口
積丹半島 島武意海岸
▼展望スペース
積丹半島 島武意海岸
▼展望スペース
積丹半島 島武意海岸
▼雲と海
積丹半島 島武意海岸
▼青い
積丹半島 島武意海岸
▼ユリ
積丹半島 島武意海岸
▼この道を下る
積丹の島武意海岸
▼左側が屏風岩
積丹の島武意海岸

入江はかつてニシン漁の天然の漁港だったようで、ヤマカギ斎藤家が使っていた鰊番屋の石垣が残されています。眼の前の海は穏やかで、海水浴や海遊びにやってくる人も多いそうです。浜辺は石で覆われ歩きにくいので、動きやすい靴がいいですよ。

▼島武意海岸
積丹半島 島武意海岸
▼かわいい青い花
積丹半島 島武意海岸
▼白い海岸も
積丹半島 島武意海岸
▼花があったよ
積丹半島 島無意海岸
▼岩場
積丹半島 島無意海岸
▼岩場から岩山を見る
積丹半島 島無意海岸

島武意海岸の雰囲気を動画で確認できます。

▼島武意海岸の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場50台有
営業時間 24時間
休日 冬期
電話番号 0135-44-3715
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 932 747 230*54

宿泊施設

島無意海岸周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

お宿 鱗晃荘(Oyado Rinkoso)
Booking.com
Booking.com

積丹半島のページはこちら

積丹半島

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください