• 自然
  • FamousSpots
  • CentralArea

札幌や新千歳空港から近く、有名観光スポットが目白押し -支笏洞爺国立公園-

2014/5/21

支笏洞爺国立公園

支笏洞爺国立公園は湖と火山、温泉で構成されている北海道を代表する観光地。新千歳空港や札幌からアクセスしやすいので観光客から人気を得ています。支笏洞爺国立公園の面積は99473haと広大で、羊蹄山エリア、洞爺湖エリア、登別エリア、支笏湖エリア、定山渓エリアの5つのエリアに大きく分けられます。登別エリア、支笏湖エリア、定山渓エリアについては次のページをご覧ください。

▼支笏湖
千歳の支笏湖

羊蹄山エリア

羊蹄山エリアの主役はまさに羊蹄山。羊蹄山の美味しいお水で有名なエリアです。吹き出し湧水が飲める観光スポットも羊蹄山の周辺に点在します。

羊蹄山

羊蹄山はニセコ町にある標高1898mの火山。別名「蝦夷冨士」と呼ばれています。もちろん、あの富士山に形が似ているからです。登山も盛んで倶知安コース、京極コース、真狩コース、喜茂別コースから登山することができます。初心者の方には倶知安コースがオススメ。だいたい、4時間~6時間で登頂に到達できるでしょう。詳しくはこちら

▼羊蹄山
羊蹄山
▼羊蹄山
羊蹄山

羊蹄のふきだし湧水

京極町にある吹き出し公園。環境省が認定した名水100選のひとつで、羊蹄山に降った雨や雪が地下に染み込み、50年~70年の歳月をかけて地表に涌き出るそうです。吹き出し公園以外にも、真狩の横内観光農園の湧き水や昆布温泉にあるさかもと公園でもニセコ甘露泉が吹き出しています。吹き出し公園の記事はこちら

▼吹き出し公園
ニセコ・京極吹き出し公園

羊蹄のふきだし湧水の雰囲気を動画で確認できます。

▼吹き出し公園の様子

▼横内観光農園の湧き水の様子

▼さかもと公園の甘露泉の様子

マッカリーナ

マッカリーナは真狩町にあるフレンチレストラン。オーベルジュと呼ばれる宿泊設備を兼ね備えたレストランとして知られています。2008年に行われた洞爺湖サミットでは、世界各国のファーストレディがこちらで料理を食べながら親交を深めたとか。また、ミシュランガイド北海道2012特別版では星を1つ獲得しました。言わずもがなの有名店です。野菜が特に美味しいと姉から聞き、伺いました。記事はこちら

▼野菜のサラダと肉と魚
フレンチ -真狩のマッカリーナ- 野菜のサラダ

私が食べたフランス料理とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼フランス料理の様子

いちむら

手打蕎麦いちむらは札幌市の北西に位置する倶知安町にある有名そば店。2002年に創業しました。ミシュランガイド北海道2012特別版でビブグルマンを獲得したお店として知られています。ニセコグラン・ヒラフから比較的近いです。記事はこちら

▼鴨せいろそばを上から
鴨せいろそば -倶知安のいちむら-

鴨せいろそばとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼鴨せいろそばの様子

野々傘

ニセコの京極にある名水うどん野々傘。ののさんと読みます。ご主人の野々田さんの名前にちなんでいるんですね。ご主人は脱サラして、うどん修行の旅に出て、この地でお店を2006年に開店しました。記事はこちら

▼ちく玉天うどん
ちく玉天うどん -京極の野々傘-

ちく玉天うどんとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼ちく玉天うどんの様子

洞爺湖エリア

洞爺湖有珠山ジオパークが世界ジオパークに認定されている大地の公園。洞爺湖を中心に洞爺湖、洞爺湖温泉、有珠山、昭和新山があります。

洞爺湖

洞爺湖は室蘭市の北西に位置する虻田町にある日本で3番目に大きいカルデラ湖。約1万年前に誕生しました。湖の周囲長は約50kmです。洞爺湖の周囲に58の彫刻が配置され湖と調和した光景を演出しています。湖の真ん中には中島があり、遊覧船で渡ることができます。起伏に富んだ地形が世界ジオパークに認定されました。記事はこちらです

▼洞爺湖の遊覧船
洞爺湖

洞爺湖の雰囲気を動画で確認できます。

▼洞爺湖の様子

有珠山

有珠山は洞爺湖の南側にある標高733mの活火山。二重式火山で、大有珠・小有珠・オガリ山・有珠新山を持ちます。100年間で4度も噴火した活きの良さでは類を見ません。洞爺湖有珠山ジオパークの主役の一つと言えるでしょう。入場無料。駐車場は有料です。記事はこちらです

▼銀沼大火口
伊達の有珠山

有珠山の雰囲気を動画で確認できます。

▼有珠山の様子

昭和新山

昭和新山は洞爺湖の南部にある標高398mの溶岩ドーム形火山。真っ赤な表面が目を引き、遠くからでも目立ちます。昭和新山と言えば、麦畑が一夜にして盛り上がったエピソードで有名ですが、実は2年の月日が経って、現在の形状になりました。昭和の時代に急に出来たことからこの名前がつき、1957年に国の特別天然記念物に指定されています。べロニーテ型火山と呼ばれ、世界でも2つしか例がないそうです。昭和新山を観察して作成したミマツダイヤグラムで有名な三松 正夫さんがこの土地を買い取って、現在は私有地になっているそう。あと有珠山はすぐ近くにあります。入場無料。駐車場は有料です。記事はこちらです

▼三松 正夫と昭和新山
支笏洞爺国立公園

昭和新山の雰囲気を動画で確認できます。

▼昭和新山の様子

洞爺湖温泉

洞爺湖温泉は洞爺湖の南側に位置する温泉街。300万人の観光客が訪れ、北海道の中でも有数の温泉リゾートの一つです。洞爺湖温泉街は洞爺湖観光の中心地で、中島に渡る観光船のフェリーポートや手湯・足湯などの施設があります。銘菓わかさいもも有名です。ミシュランでビブグルマンを獲得した一本亭も洞爺湖ブラックと言われるスープを使ったラーメンを提供しています。イベントも盛りだくさんで、洞爺湖ロングラン花火大会がGW~10月末まで開催。TOYAマンガ・アニメフェスタが開催され、同人誌やコスプレで盛り上がれるようです。駐車場は無料です。記事はこちら

▼ロングラン花火大会
洞爺湖温泉 支笏洞爺国立公園

洞爺湖温泉街の雰囲気を動画で確認できます。

▼洞爺湖温泉街の様子

洞爺温泉

いこいの家は洞爺湖の北側にある公共温泉施設。1983年に開業しました。小高い丘に建物が立っているので、浴室からの眺めが良いことで有名です。休憩室からの眺めも気持ち良いですよ。近くには浮見堂公園があり、かつてのホテル洞爺サンシャインの廃墟が隣接しています。記事はこちら

▼浴場の様子
洞爺湖の洞爺温泉

洞爺温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼洞爺温泉の様子

壮瞥町温泉

壮瞥町温泉は洞爺湖の南側に位置する温泉地。湖畔にはいこい荘、湖畔の宿 洞爺かわなみ、ホテル中の島、壮瞥町市街地にゆーあいの家が日帰り入浴できる温泉施設としてあります。ゆーあいの家の近くには横綱北の湖記念館やパークゴルフ場が隣接しています。記事はこちら

▼横綱北の湖記念館
壮瞥町温泉

仲洞爺温泉

来夢人の家は洞爺湖の東側にある壮瞥町の温泉施設。仲洞爺キャンプ場に隣接しています。キャンプ場の入浴施設として人気があるとか。仲洞爺キャンプ場の景色は洞爺八景の1つとされ、昭和新山と有珠山と洞爺湖を一緒に眺められるスポットです。記事はこちら

▼内湯が2つ
仲洞爺温泉 来夢人の家 壮瞥

仲洞爺温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼仲洞爺温泉の様子

蟠渓温泉

蟠渓温泉は洞爺湖の東部に位置する壮瞥町の温泉街。アイヌの時代から温泉が湧き出す場所です。長流川沿いには野湯も湧出し、オサルの湯として観光客を楽しませています。温泉施設として、湯人家・蟠渓ふれあいセンター・伊藤旅館ひかり温泉・蟠岳荘があります。記事はこちら

▼浴場の様子
蟠渓温泉 伊藤旅館ひかり温泉

伊藤旅館ひかり温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼伊藤旅館ひかり温泉の様子

弁景温泉

蟠渓温泉は洞爺湖の東部に位置する壮瞥町の温泉街。アイヌの時代から温泉が湧き出す場所です。長流川沿いには野湯も湧出し、オサルの湯として観光客を楽しませています。温泉施設として、湯人家・蟠渓ふれあいセンター・伊藤旅館ひかり温泉・蟠岳荘があります。記事はこちら

▼浴場の様子
壮瞥の弁景温泉久保内ふれあいセンター

弁景温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼弁景温泉の様子

一本亭

一本亭は洞爺湖の南側に位置する洞爺湖温泉街にある人気ラーメン店。2000年に創業しました。ミシュランガイド北海道2012特別版でビブグルマンを獲得したお店として有名です。店内は寿司屋のような雰囲気で、テーブル席もいくつかあり、家族連れでも楽しめそう。地元の方々からも人気があるようで、私が訪れた平日の13時には地元の方々が4組いました。記事はこちら

▼黒醬油ラーメン
黒醬油ラーメン -洞爺の一本亭-

黒醬油ラーメンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼黒醬油ラーメンの様子

わかさいも

わかさいもはわかさいも本舗で1930年から販売されてきた、北海道では誰もが知るお菓子です。洞爺湖温泉のおみやげとして、昔から親しまれてきました。そのルーツは寿都町で、若狭屋老舗のわかさ屋いもと言われています。同じ一族の方が経営しているそうです。てっきり、洞爺湖が発祥の地だと思っていました。その発祥地と私が長年考えていた場所にあるのが洞爺湖本店です。記事はこちら

▼実はイモじゃない!
わかさいも

ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ洞爺

ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ洞爺は洞爺湖の近くの小高い丘の上にある人気イタリアンレストラン。新潟の有名イタリアンレストランのピッツェリア ラ・ロカンダ・デル・ピットーレの姉妹店です。ウィンザーホテルの麓に建物があり、2003年にラ・ロカンダ・デル・ピットーレとウィンザーホテルが提携して営業を開始しました。周辺にはウィンザーホテルへ登るゴンドラの駅がある他、馬と触れ合えるレークトーヤランチがあります。記事はこちら

▼マリナーラ
ピザマリナーラ -洞爺湖のラ・ロカンダ・デル・ピットーレ-

マリナーラとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼マリナーラの様子

レークヒル・ファーム

レークヒル・ファームは、洞爺湖の西側の小高い高台にある牧場。1969年からこの場所で牧場を開始しました。サイロ展望台が近いです。牧場内には、ジェラートショップ・レストラン・売店が建てられ、その建物周辺には、綺麗な花畑や牧草地ガーデンがあり、牧草地ガーデンにはヤギやうさぎがいます。遊具も貸し出していて、無料で遊ぶことが可能です。雄大な景色の羊蹄山を眺めながら一息付けるのも人気の理由のようですね。記事はこちら

▼赤しそと白花豆のジェラート
赤しそと白花豆のジェラート -洞爺湖のレークヒル・ファーム-

次のページは登別エリア、支笏湖エリア、定山渓エリアについてご紹介します。

Page 1 Page 2

Comment

Comment