• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

白銀の上で非日常の世界が楽しめる -鹿追の然別湖コタンの氷上露天風呂-

2016/2/21

然別コタンの氷上露天風呂

然別コタンは帯広市の北西に位置する鹿追町の然別湖で行われる冬のイベントです。然別湖畔温泉街のすぐ近くで1月下旬~3月下旬まで行われます。然別湖コタンが開催される1月下旬~3月下旬に現れるのが然別湖上に雪と氷で作られた氷上露天風呂。然別湖コタンの目玉として有名です。湖の上で入浴できるなんてそうそうないですからね。入浴料は無料です。

▼建物の外觀
鹿追の然別湖コタン 氷上露天風呂

建物の中には2つの浴場があり、それぞれ浴室と脱衣所があります。浴室にはドラム缶の湯船が1つ。大体5人くらいが入浴できそうな大きさです。景色が素晴らしい!開放感がありすぎて、驚いてしまいます。白い世界を眺めながらの入浴気持ち良いですね。かけ湯ができないのは残念ですが、非日常をふんだんに味わうことができます。

▼浴槽の様子
鹿追の然別湖コタン 氷上露天風呂
▼露天風呂からの景色
鹿追の然別湖コタン 氷上露天風呂
▼露天風呂からの景色
鹿追の然別湖コタン 氷上露天風呂

お湯はホテル風水の温泉を使用し、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、淡緑色、混濁、塩味、無臭。温泉成分の総計は2.585g。メタ珪酸は208.1gも入っており美人の湯ともいえます。脱衣所には水着に着替える場所もありました。湯浴み着やバスタオル巻きで入浴することも可能です。

▼脱衣所
鹿追の然別湖コタン 氷上露天風呂
▼着替え室
鹿追の然別湖コタン 氷上露天風呂

然別コタンの氷上露天風呂の雰囲気を動画で確認できます。

▼然別コタンの氷上露天風呂の様子

泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 53.6℃
ph 6.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、冷え性、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、そのほか一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(2)。男女混浴※時間帯により男女専用。
日帰り入浴料金 無料
営業時間 06:30~22:00 ※男性専用 18:00~20:00、女性専用 20:00~22:00
休日 無休
駐車場 30台有
電話番号 0156-69-8181
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 702 388 368*51

宿泊施設リスト

然別湖畔温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

ホテル風水(Hotel Fusui)    

北海道の秘湯・野湯のページはこちら

北海道の秘湯・野湯

大雪山国立公園のページはこちら

大雪山国立公園

Comment

Comment