• 地域
  • TouristSpots
  • NorthernArea

珍しい青いケシの花とトナカイのお肉 -幌延のトナカイ観光牧場-

2015/10/25

トナカイ観光牧場は利尻礼文サロベツ国立公園の東側にある幌延の観光施設。日本原子力研究開発機構幌延深地層研究センターの陽気な建物のスグ隣です。敷地内には約65頭のフィンランド産のトナカイが飼育されています。夏は柵越しにトナカイを観察でき、冬にはソリを引くトナカイと遊ぶことも可能。ソリに乗るためには500円かかります。入場料は無料。

▼トナカイ観光牧場の建物
幌延のトナカイ観光牧場
▼トナカイ
幌延のトナカイ観光牧場
▼ほとんどのトナカイは寝ている
幌延のトナカイ観光牧場

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

同じ敷地内にはノースガーデンがあり、赤花除虫菊やジャーマンアイリスなどの花々を鑑賞できます。中でもここの名物と言えるのが、ブルーポピー。ヒマラヤ原産の花で、幻の青いケシと呼ばれているそう。見頃は6月中旬から7月中旬。元々食用として飼育しているので、建物内のレストランポロでは珍しいトナカイの肉も食べることができます。食べてみた所、獣臭さもなく、美味しくいただけました。その他、建物内にはお土産の売店とトイレがあります。

▼ノースガーデン
幌延のトナカイ観光牧場
▼ブルーポピーが僅かに咲いている
幌延のトナカイ観光牧場
▼幻の青いケシと呼ばれる
幌延のトナカイ観光牧場
▼花
幌延のトナカイ観光牧場
▼レストランポロ
幌延のトナカイ観光牧場
▼トナカイソーセージカレー
幌延のトナカイ観光牧場
▼トナカイソーセージ。獣臭くはない
幌延のトナカイ観光牧場
▼トナカイドックプレート
幌延のトナカイ観光牧場

トナカイ観光牧場の雰囲気を動画で確認できます。

▼トナカイ観光牧場の様子

入場料 無料
駐車場 約40台有
営業時間 04月~09月 09:00~17:00、10月~03月 09:00~16:00
休日 年末年始
電話番号 01632-5-2050
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 530 733 565*26

宿泊施設リスト

トナカイ観光牧場附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。

民宿旅館サロベツ(Minshuku Ryokan Sarobetsu)  
ビジネスホテル北斗荘(Business Hotel Hokutoso)    
ビジネス旅館光栄荘(Business Ryokan Koeiso)    
民宿名山荘(Minshuku Meizanso)    
川島温泉旅館(Kawashima Ryokan)
ニュー温泉閣ホテル(New Onsnekaku Hotel)      
ホテル豊富(Hotel Toyotomi)    
ウィン(Win)      
湯快宿(Yukaiyado)      
湯の花荘(Yunohanaso)      

サロベツ原野のページはこちら

サロベツ原野

Comment

Comment