• 食物
  • Meal
  • CentralArea

70年使われ続ける透明なスープが命のラーメン -札幌の味の清ちゃん-

2014/9/9

味の清ちゃんは札幌市の美園にある老舗ラーメン店。お店の外観からは暖簾が無ければラーメン屋とはわかりません。平日の14時頃に訪問しました。とても親切なおばあさんが接客してくれます。店舗内も昭和な雰囲気。それほど広くはありません。ただ、混雑する時昼食時間を避ければ、家族連れでも入店できそうです。オススメを伺うと、全てとのこと。お好きものを選びなさいと言います。思案したあげく、昔ラーメンの塩味をオーダー。値段は800円。

▼建物の外観
昔ラーメンの塩味 -札幌の味の清ちゃん-
▼メニュー
昔ラーメンの塩味 -札幌の味の清ちゃん-
▼チャーシュー、ほうれん草、メンマ、ゆでたまご、ナルト、麩、ネギ、海苔
昔ラーメンの塩味 -札幌の味の清ちゃん-

5分ほど待って、ラーメンが現れました。透明なスープがなみなみと入っています。塩分は濃い目ですが、スープの旨味で塩っぱさを感じないような感覚です。スープが命とおばあさんが言うとおり、美しく美味しいスープでした。このスープは70年間使われてきたそうで、透明じゃなければいけません。麺は一柳製麺の白っぽい縮れ麺です。

▼美しい透明なスープ
昔ラーメンの塩味 -札幌の味の清ちゃん-
▼チャーシュー
昔ラーメンの塩味 -札幌の味の清ちゃん-
▼一柳製麺の縮れ麺
昔ラーメンの塩味 -札幌の味の清ちゃん-

1943年頃に栗山で創業した時に、札幌のホテルでシェフをしていた人からラーメンを習ったとのこと。サラダ油のように透明なサラサラ感が重要で、少しでも濁ったら捨てるほど。昔の札幌ラーメンの味が守り継がれているようです。

▼なみなみと注がれた透明感のあるスープ
昔ラーメンの塩味 -札幌の味の清ちゃん-
▼ゆでたまご
昔ラーメンの塩味 -札幌の味の清ちゃん-
▼ほうれん草
昔ラーメンの塩味 -札幌の味の清ちゃん-
▼麩
昔ラーメンの塩味 -札幌の味の清ちゃん-
▼メンマ
昔ラーメンの塩味 -札幌の味の清ちゃん-

私が食べた昔風ラーメンの塩味とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼昔風ラーメンの塩味の様子

駐車場 1台有
営業時間 11:00~15:00、16:00~18:00
休日 火曜日、第二水曜日、第四水曜日
電話番号 011-831-4147
ホームページ
マップコード 9 406 740*22

札幌の食べ物と温泉のページはこちら

札幌の食べ物と温泉

Comment

Comment