• 温泉
  • TouristSpots
  • SouthernArea

大地のめぐみを実感できる -八雲の桜野温泉熊嶺荘-

2014/12/4

熊嶺荘

現在閉館中。以下、営業していた時の話です。

桜野温泉は函館市の北西に位置する八雲町の温泉宿。かなり山奥の野田生川の岸辺に熊嶺荘が1軒ポツンと建っています。1966年に創業しました。それ以前にはアイヌの人々にも知られた温泉場だったそうです。温泉は内湯が1つと露天風呂が1つ。女性の浴室には露天風呂が無いので、兼用で使うことができるとのこと。露天風呂は開放感があって、野田生川を臨む景色を楽しむことができます。泉温は冬だとちょっと温いかもしれません。

▼露天風呂
八雲の桜野温泉 熊嶺荘
▼露天風呂からの眺め
八雲の桜野温泉 熊嶺荘
▼温泉成分が沈殿している
八雲の桜野温泉 熊嶺荘

お湯はナトリウム-塩化物泉で、淡黄色、ちょっと混濁、少し塩味、金気臭。温泉成分の総計は4.067gです。天然温泉をずっと掛け流しっぱなしなので、浴槽も床も温泉成分が今まさに沈殿中。パムッカレのような造形が楽しめます。浴槽の中も触ると砂の感触がわかるので大地の恵みってスゴイなと感心しきりでした。

▼内湯
八雲の桜野温泉 熊嶺荘
▼浴場
八雲の桜野温泉 熊嶺荘
▼棚田のように温泉が流れていく
八雲の桜野温泉 熊嶺荘
▼内湯からの眺め
八雲の桜野温泉 熊嶺荘
▼石化したホース
八雲の桜野温泉 熊嶺荘
▼土が浴槽に付着
八雲の桜野温泉 熊嶺荘

浴場内にはシャンプー・ボディソープは備え付けられています。更衣室にはトイレが無いので、あらかじめ済ませておいたほうが良いでしょう。無料のドライヤーは備え付けられていました。宿泊も可能です。

▼脱衣所
八雲の桜野温泉 熊嶺荘
▼休憩室
八雲の桜野温泉 熊嶺荘

私の入浴した熊嶺荘の雰囲気を動画で確認できます。

▼熊嶺荘の様子

泉質 ナトリウム-塩化物泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 55.5℃
ph 7.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔症、冷え症、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(1)。男女別の入浴。※露天風呂は1つしかないため、男性用です。しかし、空いていれば女性も利用することができます。
日帰り入浴料金 大人:500円。
営業時間 09:00~21:00
休日 不定休
駐車場 10台有
電話番号 0137-66-2564
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 687 215 398*28

北海道のすごい温泉のページはこちら

北海道のすごい温泉

Comment

Comment