• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

弁天島からも近い -泊の盃温泉-

2016/6/12

盃温泉

小樽の西方に位置する積丹半島の西岸にある泊の盃温泉。1905年に温泉が利用され始めたそうです。大きく2つのエリアに分けられ、弁天島エリアと盃漁港エリア分かれます。全部で6つの温泉施設があり、日帰り入浴できるのは、弁天島エリアにある温泉民宿レストハウスいわたと茂岩温泉ホテル、盃漁港エリアにある潮香荘です。盃温泉付近には、弁天島、盃海水浴場、もいわ観光トイレ、盃野営場があります。

▼盃温泉
泊の盃温泉
▼弁天島
泊の盃温泉
▼散策路
泊の盃温泉
▼盃海水浴場
泊の盃温泉
▼もいわ観光トイレ
泊の盃温泉

潮香荘

潮香荘は盃漁港エリアにある温泉旅館。高台の上にあります。年季の入った建物はなかなかの渋さで、昭和の雰囲気を感じさせますね。入浴料は500円。宿泊することも可能です。浴場にはシャンプーとボディーソープが備え付けられています。脱衣所には無料のドライヤーが備え付けられています。トイレは脱衣所に無いので、事前に廊下にあるトイレで用を足すと良いでしょう。

▼建物の外観
泊の盃温泉潮香荘
▼浴場入口
泊の盃温泉潮香荘
▼脱衣所
泊の盃温泉潮香荘
▼洗面台
泊の盃温泉潮香荘

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場には、10人くらいが入浴できそうな露天風呂が1つ、同じく10人くらいが入浴できそうな内湯が1つ、サウナと水風呂が1つづつ。内湯の水温に比べ、露天風呂の水温の方が温めです。特筆すべきはに露天風呂からの眺め。眺望が素晴らしく、盃漁港や日本海が一望できます。目隠しがあるので、入浴しながら景色を楽しめませんが、涼みながら景色を眺めるのもなかなか良いですよ。

▼内湯
泊の盃温泉潮香荘
▼温泉湧出口
泊の盃温泉潮香荘
▼温泉が掛け流される
泊の盃温泉潮香荘
▼内湯からの眺め
泊の盃温泉潮香荘
▼サウナ
泊の盃温泉潮香荘
▼水風呂
泊の盃温泉潮香荘
▼露天風呂
泊の盃温泉潮香荘
▼露天風呂からの眺め
泊の盃温泉潮香荘
▼露天風呂からの眺め
泊の盃温泉潮香荘
▼露天風呂の湧出口
泊の盃温泉潮香荘
▼温泉が掛け流される
泊の盃温泉潮香荘
▼露天風呂からの眺め
泊の盃温泉潮香荘

お湯はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は1.452gです。サラサラとした柔らかい印象。飲泉はできるようですが、飲泉施設は見つかりませんでした。浴室入口には冷水タンクもあり、無料で飲むことができます。その他、ガチャガチャが充実していたり、ゲームコーナーなんかもありますよ。

▼冷水も無料
泊の盃温泉潮香荘
▼休憩室
泊の盃温泉潮香荘
▼ゲームコーナー
泊の盃温泉潮香荘
▼ガチャガチャ
泊の盃温泉潮香荘

潮香荘の雰囲気を動画で確認できます。

▼潮香荘の様子

泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 43.7℃
ph 7.6
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化、慢性皮膚病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性胆のう炎、胆石症、慢性便秘、肥満症、糖尿病、痛風
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、下痢の時、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(2)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:350円。幼児:無料。
営業時間 10:00~20:00
休日 不定休
駐車場 20台有
電話番号 0135-75-2111
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら

温泉民宿レストハウスいわた

温泉民宿レストハウスいわたは温泉宿。平日の10時頃に伺いました。しばらくご主人を見つけられませんでしたが、10分ほど探すと発見。ご主人に伺うと午後から用事があるので、今なら入浴できるということで、入浴させて頂きました。入浴料は400円です。民宿の食堂を通り抜け、靴を脱いで廊下にあがると、その突き当りに浴場があります。廊下にかざられているちょうちんが目をひきますね。

▼建物の外観
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた
▼食堂
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた
▼ちょうちん
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた
▼脱衣所
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場には浴室が2つあり、それぞれに内湯が1つづつあります。各々の内湯は4人ほどが入浴できそう大きさです。浴場自体も広くはありませんが、他のお客さんが来なかったので、結構ゆったりできました。お湯はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は1.548gです。源泉がそのまま使用されているので、身体にも良さそう。浴場にはシャンプーと石鹸が上の方に備えられています。脱衣所にはドライヤーとトイレはありません。事前に廊下にあるトイレで用を済ませた方がよいでしょう。宿泊も可能です。

▼内湯
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた
▼湧出口
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた
▼浴場の様子
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた
▼お湯は無色透明
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた
▼内湯
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた
▼湧出口
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた
▼お湯は無色透明
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた
▼休憩場所
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた
▼休憩場所
泊の盃温泉 温泉民宿レストハウスいわた

私が入浴した温泉民宿レストハウスいわたの雰囲気を動画で確認できます。

▼温泉民宿レストハウスいわたの様子

泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 46.7℃
ph 8.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化、慢性皮膚病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:400円
営業時間 10:00~20:00
休日 不定休
駐車場 5台有
電話番号 0135-75-2138
ホームページ

茂岩温泉ホテル

茂岩温泉ホテルは弁天島エリアにある温泉旅館。浴場には内湯が1つ。源泉掛け流しの温泉が楽しめます。

▼建物の外観
泊の盃温泉

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 45.9℃
ph 8.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化、慢性皮膚病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:400円
営業時間 15:00~20:00
休日 不定休
駐車場 8台有
電話番号 0135-75-2106
ホームページ

宿泊施設リスト

盃温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

温泉民宿レストハウスいわた(Onsen Minshuku Rest-House Iwata)      
盃温泉 潮香荘(Sakazuki Onsen Chokoso)  

積丹半島のページはこちら

積丹半島

Comment

Comment