• 自然
  • TouristSpots
  • NorthernArea

海抜4mの簡単に行ける高層湿原 -利尻島の南浜湿原-

2015/10/5

南浜湿原は利尻南部にある利尻島最大の湿原。と言っても、面積は6haほど。それほど大きい訳ではありません。海のすぐ近くで低地にありながら、「ミズゴケ」が繁茂した高層湿原は、日本でも類を見ないほど珍しい場所とのこと。メヌウショロ沼とその周辺に、2つの木道が整備されています。観光バスが停車できないので、観光客が少ないのがポイント。ゆっくり見て回れるので、密かな人気になっています。入場料と駐車場は無料です。

▼駐車場。観光バスは訪れない
利尻島の南浜湿原
▼メヌウショロ沼の周り
利尻島の南浜湿原
▼高山植物が生い茂っている
利尻島の南浜湿原
▼リシリアザミ
利尻島の南浜湿原
▼木道が設置してある
利尻島の南浜湿原
▼水芭蕉の葉だらけ
利尻島の南浜湿原

湿性植物と高山植物が見られるとあって、利尻島の中でも多くの花が見られる場所として知られています。その数、100種類以上!春には水芭蕉やキバナノアマナが咲き、夏にはイソツツジ・コケモモ・ワタスゲが咲き、秋にはタチギボウシやサワギキョウが見られるそう。また、施設はトイレのみありました。

▼オニユリ
利尻島の南浜湿原
▼トイレ
利尻島の南浜湿原

南浜湿原の雰囲気を動画で確認できます。

▼南浜湿原の様子

入場料 無料
駐車場 約3台有
営業時間 24時間
休日
電話番号 0163-84-3622
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 714 077 899*38

宿泊施設

南浜湿原周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

島宿 はまだ(Shimayado Hamada)      
グリーンハウス ふじい(Green House Fujii) 電話:0163-85-1030
Booking.com
Booking.com

利尻島のページはこちら

利尻島

Comment

Comment