• 温泉
  • TouristSpots
  • NorthernArea

源泉かけ流しの温泉が楽しめる -礼文温泉 うすゆきの湯-

2015/10/22

礼文温泉 うすゆきの湯

礼文温泉 うすゆきの湯は礼文島香深にある日帰り入浴施設。2009年に創業しました。源泉掛け流しの温泉に入浴できるので人気があります。香深港も近いので、フェリーを待つタイミングで入浴するのも良いかもしれません。

▼浴場入口
礼文温泉 うすゆきの湯
▼脱衣所
礼文温泉 うすゆきの湯

浴室には露天風呂が1つ、内湯が2つ、水風呂とサウナが1つづつ。露天風呂は4人くらいが入浴できそうな大きさです。屋根があるので、開放感はありません。ただ、利尻富士が見えるので、眺望を楽しむことができます。内湯は温度違いの浴槽が2つあり、大きい浴槽は12人くらいが入浴できそうな大きさで、小さい浴槽は6人くらいが入浴できそうです。窓越しに利尻富士が見えるのが良いですね。

▼浴場の様子
礼文温泉 うすゆきの湯
▼お湯は無色透明
礼文温泉 うすゆきの湯
▼良い湯加減
礼文温泉 うすゆきの湯
▼温泉湧出口
礼文温泉 うすゆきの湯
▼サウナ。こじんまりとしている
礼文温泉 うすゆきの湯

温泉はナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は1.364g。残念ながら飲泉はできません。浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。脱衣所にはトイレとドライヤーが設置されています。休憩室が広いので、ゆったり過ごせるのも良いです。

▼脱衣所
礼文温泉 うすゆきの湯
▼休憩スペース
礼文温泉 うすゆきの湯
▼休憩所
礼文温泉 うすゆきの湯
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 50.8℃
ph 8.6
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消火器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、慢性胆のう炎、胆石症、糖尿病、痛風、肥満症
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、下痢の時、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(3)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:600円。小学生:無料。
営業時間 04月~09月 12:00~22:00、10月~03月 13:00~21:00。
休日 年中無休
駐車場 16台有
電話番号 0163-86-2345
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 854 171 664*44

宿泊施設リスト

礼文温泉周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

三井観光ホテル(Mitsui Kanko Hotel)    
ホテル礼文(Hotel Rebun)    
花れぶん(Hana Rebun)    
旅館桜井(Ryokan Sakurai)    
素泊まり花文(Sudomari Kabun) 電話:0163-85-7890
旅館かもめ荘(Ryokan Kamomeso)    
旅館うきしま(Ryokan Ukishima)      
旅館一番館(Ryokan Ichibankan)      
ペンション う~に~(Pension Uni)    
民宿山光(Minshuku Sanko)      
民宿なかむら(Minshuku Nakamura)      
民宿さざ波(Minshuku Sazanami)      
民宿香栄丸(Minshuku Koeimaru)      
民宿やざわ(Minshuku Yazawa)    

礼文島のページはこちら

礼文島

Comment

Comment