• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • CentralArea

源泉風呂と奇妙な半混浴露天風呂で有名 -岩内の雷電温泉三浦屋旅館-

2016/3/10

三浦屋旅館

雷電温泉は小樽の南西に位置する岩内にあり、一軒宿の三浦屋旅館が営業しています。入浴料は500円。親切な老夫婦が経営しています。雷電温泉とは格好良い名前です。1963年に雷電温泉が開業し、昔はとても賑わっていたようですが、残念ながら廃墟が目立つ温泉街になってしまいました。ただし、眺めがとても良いです。

▼積丹半島を望む
岩内の雷電温泉
▼玄関
岩内の雷電温泉
▼浴室入口
岩内の雷電温泉

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

三浦屋旅館は高台にあり、雷電展望台の近くです。なかなか渋い温泉旅館として有名です。内湯は半混浴内湯が1つと混浴露天風呂が1つ。半混浴露天風呂はこじんまりとした浴室がU字になっていて、男女に分かれているというもの。内湯が男女で繋がっています。それぞれ5人くらいが入浴できそうな浴槽です。源泉そのままのお湯に入れることで知られ、泉質で勝負していると言えるでしょう。ぼっこぼっことお湯が湧く音が印象的。お湯の中には黒い温泉華も舞っています。素晴らしい。家族揃って温泉で楽しめそうですね。

▼浴室
岩内の雷電温泉
▼内湯からの眺め
岩内の雷電温泉
▼女性内湯に通じている
岩内の雷電温泉
▼お湯は無色透明
岩内の雷電温泉
▼浴室からの見る日本海
岩内の雷電温泉
▼温泉がぼこぼこ湧く
岩内の雷電温泉

冬だと露天風呂は入れませんでした。またタイミングのせいかわかりませんが、入浴した日は源泉がぬるかったんです。ただ、その優れた泉質を存分に楽しむことができました。ちなみにシャワーは無く、カランからはお湯は出ないので、浴槽から桶で汲んで使ってください。温泉はナトリウム―硫酸塩泉で、無色、透明、無味、硫黄臭。温泉成分の1.630g。浴室にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。脱衣所にはトイレが無いので、事前に廊下にある便所で用を足した方が良いでしょう。宿泊ももちろん可能です。

▼露天風呂
岩内の雷電温泉
▼露天風呂からの眺め
岩内の雷電温泉
▼脱衣所
岩内の雷電温泉
▼休憩所
岩内の雷電温泉

私が入浴した三浦屋旅館の雰囲気を動画で確認できます。

▼三浦屋旅館の様子

泉質 ナトリウム―硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
泉温 53.6℃
ph 7.4
適応症
禁忌症 急性疾患、(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 混浴露天風呂(1)、半混浴内湯(1)。男女別の入浴
日帰り入浴料金 大人:500円。小学生:250円。
営業時間 12:00~21:00
休日 不定休
駐車場 4台有
電話番号 0135-62-1480
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 730 649 321*64

宿泊施設リスト

雷電温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

三浦屋旅館(Miuraya Ryokan)      

Comment

Comment