• 温泉
  • TouristSpots
  • EasternArea

美人のお湯と呼ばれるツルツルな温泉 -北見の温根湯温泉-

2015/3/30

温根湯温泉

温根湯温泉は北見市の北西に位置する温泉街。ホテル大江本家、温根湯ホテル四季平安の館、天然温泉 ホテル つつじ荘などの温泉施設があります。その他温泉街には僅かに飲食店や土産物屋が軒を並べます。温根湯温泉はアイヌの頃から温泉地でした。アイヌ語で「大きな湯が湧き出る場所」という意味。1899年に国沢喜右衛門さんがアイヌの方から温泉を譲り受けたのが始まり。年間70万人近い観光客が訪れます。湯量も豊富で、源泉掛け流しの温泉を各温泉施設で提供しているのも特徴の一つ。phが高いので美肌効果も期待できそうです。

▼温根湯温泉街
北見の温根湯温泉 温根湯温泉

近くの道の駅には、タワー型のからくり時計「果夢林」、山の水族館やきたきつね牧場があり、観光の目玉になりました。温泉街にも足湯が設置されている他、キャンプ場やパークゴルフ場があるようです。また、つつじ山に群生するつつじの花々も見応えがあります。

▼足湯
北見の温根湯温泉 足湯

ホテル大江本家

ホテル大江本家は1899年に創業した老舗温泉ホテル。紫色の巨大な建物が目立ちます。ロビーにはルリコンゴウインコのボクちゃんがいます。凶暴らしいです。

▼建物の外観
北見の温根湯温泉 ホテル大江本家
▼ルリコンゴウインコのボクちゃん
北見のおんねゆ温泉 大江本家

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場には露天風呂が2つ、内湯が3つ、ジャグジーが1つ、打たせ湯が1つ、岩風呂が1つ、水風呂が1つ、乾式サウナとミストサウナが1つづつ。天井も高く、3mはありそう。広々とした空間の浴場です。源泉の温度は一緒ですが、浴槽の大きさにより泉温に違いがあるとか。確かに、熱い浴槽と丁度良い浴槽がありました。

▼浴場の景色
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼内湯
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼内湯
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼内湯
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼岩風呂
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼ジャグジー
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼浴場の景色
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼乾式サウナ
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼ミストサウナ
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼水風呂
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼浴場の景色
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼露天風呂
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼露天風呂
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼露天風呂からの景色
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼打たせ湯
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼源泉が掛け流されている
北見のおんねゆ温泉 大江本家

お湯は単純硫黄泉で、無色、透明、無味、硫黄臭。温泉成分の総計は0.426g。ツルツルした触感で、美肌に効果がありそうな温泉です。浴槽には温泉華も浮いていました。あと、残念ながら飲泉はできません。

▼温泉華が浮いている
北見のおんねゆ温泉 大江本家

浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。更衣室にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。宿泊も可能です。

▼脱衣所
北見のおんねゆ温泉 大江本家
▼休憩スペース
北見のおんねゆ温泉 大江本家

私が入浴した大江本家の雰囲気を動画で確認できます。

▼大江本家の様子

泉質 単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 53.7℃
ph 9.1
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 糖尿病、通風、便秘
飲用による禁忌症 下痢の時
設備 露天風呂(2)、内湯(6)、サウナ(2)。男女別の入浴。※貸し切り風呂あり。
日帰り入浴料金 大人:700円。子供:350円。
営業時間 13:00~20:00
休日 無休
駐車場 200台有
電話番号 0157-45-2511
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 402 601 796*15

天然温泉 ホテル つつじ荘

おんねゆ温泉つつじ荘は温泉ホテルです。昭和時代の懐かしい佇まいを建物の内外に残しています。源泉かけ流しの新鮮なお湯で人気があり、湯治客が幾人かいらっしゃいました。

▼建物の外観
北見の温根湯温泉 天然温泉 ホテル つつじ荘
▼ロビー
北見の温根湯温泉 つつじ荘
▼浴場入口
北見の温根湯温泉 つつじ荘

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場に内湯が2つ。大きい方の湯船は4人くらいが入浴できそうな大きさ。小さい方の湯船は2人くらいが入浴できそうな大きさです。大きいほうが小さい方よりも熱めでした。源泉100%のかけ流しのお湯が常時あふれていき、贅沢な気分を味わえるのがいいですね。温泉の触感もツルツルです。また、シャワーにも温泉が使われているようでした。髪がツルツルになった気分です。

▼脱衣所
北見の温根湯温泉 つつじ荘
▼内湯
北見の温根湯温泉 つつじ荘
▼温泉湧出口
北見の温根湯温泉 つつじ荘
▼内湯からの眺め
北見の温根湯温泉 つつじ荘
▼水温は約40度
北見の温根湯温泉 つつじ荘
▼内湯からの様子
北見の温根湯温泉 つつじ荘

お湯は単純硫黄泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は0.374gです。飲泉もできるようで飲んでみるとまろやかな味がします。また、浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレが無いので、廊下にあるトイレで事前に用を足した方が良いでしょう。ドライヤーは休憩場所の洗面台に備え付けられていました。同じ場所に無料の冷水機もあります。また、宿泊ももちろん可能です。

▼脱衣所
北見の温根湯温泉 つつじ荘
▼休憩所
北見の温根湯温泉 つつじ荘
▼冷水機
北見の温根湯温泉 つつじ荘
▼休憩所近くにある洗面台に無料のドライヤーがある
北見の温根湯温泉 つつじ荘

私が入浴したつつじ荘の雰囲気を動画で確認できます。

▼つつじ荘の様子

泉質 単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 50.4℃
ph 9.3
適応症 リウマチ性疾患、運動器障害、神経麻痺、神経症、疲労回復、病後回復期
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 特に無し
設備 内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。子供:250円。
営業時間 15:00~20:00
休日 無休
駐車場 60台有
電話番号 0157-45-3355
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 402 601 585*75

温根湯ホテル四季平安の館

浴場には露天風呂が2つ、内湯が1つ、ジャグジーが1つ、薬湯が1つ、岩風呂が1つ、水風呂とサウナが1つづつ。お湯は単純温泉で、無色、透明、無味、硫黄臭。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。更衣室にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。宿泊も可能です。

▼建物の外観
北見の温根湯温泉 温根湯ホテル四季平安の館

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

泉質 単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 48.9℃
ph 9.1
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 糖尿病、通風、便秘
設備 露天風呂(1)、内湯(5)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:600円。子供:300円。
営業時間 13:00~20:00
休日 無休
駐車場 有150台
電話番号 0157-45-2211
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 402 601 759*12

宿泊施設リスト

温根湯温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

ホテル大江本家(Hotel Oehonke)
ホテル つつじ荘(Hotel Tsutsujiso)  
四季平安の館(Onneyu Hotel Shiki Heian-no-Yakata)
Booking.com

北見についてのページはこちら

北見

Comment

Comment