• 地域
  • FamousSpots
  • CentralArea

世界の人々が認める札幌の眺望 -札幌の大倉山展望台-

2017/6/18

大倉山展望台は札幌市中央区にある展望地。1931年、標高307mの大倉山に大倉山ジャンプ競技場が作られました。もちろん冬にはジャンプ競技が行われます。最上部にあるスタート地点が展望デッキで、抜群の眺望が人気に。トリップアドバイザーが発表した「行ってよかった!日本の展望スポット 2016」では堂々5位にランキングされるなど、海外の観光客から高く評価されています。個人的には東京タワーや東京スカイツリーよりも上位にランクされているのには驚きました。入場無料。駐車場も無料です。

▼大倉山展望台からの眺め
札幌の大倉山展望台
▼大倉山ジャンプ台
スキージャンプ 札幌の大倉山スキージャンプ競技
▼ジャンプ中
スキージャンプ 札幌の大倉山スキージャンプ競技
▼大倉山展望台と大倉山ジャンプ競技場
札幌の大倉山展望台
▼リフト乗り場
札幌の大倉山展望台
▼リフトからの眺め
札幌の大倉山展望台
▼リフトからの眺め
札幌の大倉山展望台
▼リフトからの眺め
札幌の大倉山展望台

展望ラウンジは、屋上が展望デッキになっていて、円山、三角山、札幌ドーム、大通公園、札幌駅が目に入ります。札幌のランドマーク的なものはだいたい眺望できますよ。抜群の眺望なので、札幌がとても大きい町だというのが判りますね。人気が高いのも頷けます。

▼展望ラウンジ
札幌の大倉山展望台
▼展望デッキ
札幌の大倉山展望台
▼円山が見える
札幌の大倉山展望台
▼大倉山ジャンプ競技場
札幌の大倉山展望台
▼三角山が見える
札幌の大倉山展望台
▼緑と都市の組み合わせ
札幌の大倉山展望台
▼札幌はデカい!
札幌の大倉山展望台
▼円山公園は緑で覆われている
札幌の大倉山展望台

1階の展望ラウンジには大倉山展望ラウンジ売店とトイレがあります。大倉山特製ソフトクリームも名物と言われているので、せっかくなので食べることに。夕張メロンとバニラのミックスをオーダーしました。350円です。まったりとした甘さがいい感じですね。あと、店内の撮影は禁止とのこと。そうそう、カラスが食べ物を狙うそうなので、外で食べる時は注意してください。

▼展望ラウンジの様子
札幌の大倉山展望台
▼大倉山展望ラウンジ売店
札幌の大倉山展望台
▼夕張メロンとバニラのミックス
札幌の大倉山展望台
▼登山道
札幌の大倉山展望台

敷地内にはジャンプ台の他に、札幌オリンピックミュージアムやクリスタルハウスがあります。札幌オリンピックミュージアムは有料です。展望デッキまでは、スキーのリフトで登頂することが可能。所要時間は5分ほど。利用料は往復500円です。現地に行くまでは知らなかったのですが、登山も可能。だいたい20分くらいでたどり着けるそうです。私が訪れた時は、小学生が遠足で登山してました。

▼クリスタルハウス
札幌の大倉山展望台
▼札幌オリンピックミュージアム
札幌の大倉山展望台
▼札幌オリンピックミュージアムの休憩スペース
札幌の大倉山展望台

大倉山展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼大倉山展望台の様子

入場料 無料 ※リフトは有料(500円)。
駐車場 無料駐車場113台有
営業時間 24時間 ※リフトは09:00~17:00(季節により異なる)
休日 不定休
電話番号 011-641-8585
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 485 072*50

宿泊施設

札幌周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

Booking.com

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment