• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

世界的に有名な温泉地カルルスバーグに似た温泉 -登別カルルス温泉-

2015/10/29

登別カルルス温泉

登別市の奥のほうにある登別カルルス温泉は、1886年に発見された歴史ある温泉。登別温泉からも近いです。お湯がチェコスロバキアのカルルスバード温泉に似て、飲泉に適した温泉のため、そう名付けられました。登別川沿いに鈴木旅館・オロフレ荘・森の湯山静館があり、小高い山の上にホテル岩井の合せて4軒の温泉宿で日帰り入浴することが可能です。カルルス温泉と言えば、バスクリンの入浴剤が有名で、登別温泉のように白濁を思い浮かべますが、実は無色透明なお湯なんですよ。

バスクリンの入浴剤をAmazonで見つけました。

▼登別川
登別 カルルス温泉

鈴木旅館

鈴木旅館は1899年に開業した温泉宿です。建物は歴史ある旅館らしく、古風なつくり。ですが、清潔感があります。湯治で利用される方も多いとか。

▼建物の外観
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼ラウンジ
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼廊下。写真で歴史を紹介している
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼浴場入口
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼脱衣所
登別 カルルス温泉 鈴木旅館

浴場には内湯が3つ。福の湯、玉の湯、泉の湯があり、それぞれ水温が違います。源泉かけ流しの温泉で、しっとりした感触で気持ち良いです。面白いのがこちら独特のリラックス方法。木枕と木床があり、横たわりながら身体にお湯を掛けるというものです。サウナのように温泉を満喫できるので、長い時間をかける湯治に最適なんだとか。

▼浴場の様子
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼シャワー
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼玉の湯
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼温泉湧出口
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼泉の湯
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼温泉湧出口
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼泉の湯からの眺め
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼福の湯
登別 カルルス温泉 鈴木旅館
▼木製の板が特徴的
登別 カルルス温泉 鈴木旅館

お湯は単純温泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は0.669g。飲泉できますが、残念ながら効能はありません。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはドライヤーが設置してあります。トイレは設置されてないので、廊下にあるトイレで事前に用を足した方が良いでしょう。宿泊も可能です。

▼休憩部屋
登別 カルルス温泉 鈴木旅館

私が入浴した鈴木旅館の雰囲気を動画で確認できます。

▼鈴木旅館の様子

泉質 単純温泉(中性低張性高温泉)
泉温 46℃
ph 7.4
適応症 関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、運動麻痺、筋肉のこわばり、冷え症、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレストロール血症、軽い喘息、睡眠障害、うつ状態、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 特に無し
飲用による禁忌症 特に無し
設備 内湯(3)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:250円。
営業時間 13:00~20:00
休日 無休
駐車場 30台有
電話番号 0143-84-2285
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら
マップコード 603 343 880*51

ホテル岩井

ホテル岩井は1908年に創業した老舗ホテル。千歳館が前身です。浴場には露天風呂が1つ、内湯が2つ。源泉掛け流しの温泉です。冬の間は露天風呂が閉鎖されます。

▼建物の外観
登別 カルルス温泉 ホテル岩井

お湯は単純温泉で、無色、透明、無味、無臭。飲泉出来ますが、残念ながら効能はありません。シャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはドライヤーが設置されています。宿泊も可能です。

ホテル岩井の雰囲気を動画で確認できます。

▼ホテル岩井の様子

泉質 単純温泉(中性低張性高温泉)
泉温 47.1℃
ph 7.2
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 特に無し
飲用による禁忌症 特に無し
設備 露天風呂(1)、内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:300円。
営業時間 平日 11:00~21:30
土日祝日 10:00~21:30
休日 無休
駐車場 30台有
電話番号 0143-84-2281
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 603 343 815*21

湯元オロフレ荘

湯元オロフレ荘は2007年にリニューアルしました。登別カルルス温泉の中で一番広い浴場を持ちます。浴場には露天風呂が1つ、内湯が4つあるいは5つ。源泉掛け流しの温泉です。

▼建物の外観
登別 カルルス温泉 湯元オロフレ荘

お湯は単純温泉で、無色、透明、無味、無臭。シャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所には無料のドライヤーが設置してあります。宿泊も可能です。

泉質 単純温泉(中性低張性高温泉)
泉温 54.9℃
ph 7.2
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 特に無し
飲用による禁忌症 特に無し
設備 露天風呂(1)、内湯(4 or 5)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小学生:200円。幼児:無料
営業時間 12:00~20:00
休日 無休
駐車場 26台有
電話番号 0143-84-2861
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 603 343 821*85

森の湯山静館

森の湯山静館は1975年に創業しました。浴場には露天風呂が1つ、内湯が2つ。源泉掛け流しの温泉です。お湯は単純温泉で、無色、透明、無味、無臭。飲泉できますが、残念ながら効用はありません。シャンプーとボディソープは備え付けられています。宿泊も可能です。

▼建物の外観
登別 カルルス温泉 森の湯山静館
泉質 単純温泉(中性低張性高温泉)
泉温 53.5℃
ph 7.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 特に無し
飲用による禁忌症 特に無し
設備 露天風呂(1)、内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:600円。小人:300円。幼児:無料
営業時間 12:00~20:00
休日 無休
駐車場 18台有
電話番号 0143-84-2856
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら
マップコード 603 373 039*65

宿泊施設一覧

登別カルルス温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

鈴木旅館(Suzuki Ryokan)    
ホテル岩井(Hotel Iwai)    
湯元オロフレ荘(Yumoto Orofureso)    
森の湯山静館(Mori-no-Yu Sanseikan)  
Booking.com

支笏洞爺国立公園についてのページはこちら

支笏洞爺国立公園

Comment

Comment