• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • CentralArea

抜群の景色と源泉掛け流しで人気 -ニセコ黄金温泉-

2015/6/1

ニセコ黄金温泉は蘭越町にある温泉施設。80歳近い林さんご夫婦が経営しています。元々は農家で、農業用に掘削したら温泉が湧きだし、自宅の敷地に温泉施設を作っちゃったそうです。全て自前で作ったというから驚きます。そんなニセコ黄金温泉は開放感に溢れる半混浴露天風呂と源泉掛け流しのお湯が有名。それらを求めて多くの温泉ファンが訪れることでも知られています。ちなみに冬は入浴できません。

▼建物の外観
ニセコ黄金温泉
▼脱衣所
ニセコ黄金温泉
▼付箋に書かれたメッセージ
ニセコ黄金温泉

浴場には内湯が1つ、大きい露天風呂が1つ、小さい露天風呂が1つ、露天壺湯が2つあります。露天風呂は天気が良ければ、見晴らしが素晴らしいです。羊蹄山も見えちゃいます。内湯の温度が一番高く、大きな露天風呂は少し温いかもしれません。そして、温泉が酸化して、黄土色になっています。

▼内湯
ニセコ黄金温泉
▼内湯からの眺め
ニセコ黄金温泉
▼岩に温泉成分が沈殿している
ニセコ黄金温泉
▼露天風呂
ニセコ黄金温泉
▼半混浴露天風呂
ニセコ黄金温泉
▼露天風呂からの眺め
ニセコ黄金温泉
▼羊蹄山が見える
ニセコ黄金温泉
▼温泉は池に排出される
ニセコ黄金温泉

ちなみに、小さい露天風呂と露天壺湯は源泉が酸化されずに湧出しているそうで、透明です。しかも気泡がスゴい!これは面白いです。

▼小さい湯船。炭酸が噴出中
ニセコ黄金温泉
▼壺湯。炭酸が噴出中
ニセコ黄金温泉
▼脚に気泡が付いている
ニセコ黄金温泉

温泉の泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉で、弱黄色、混濁、金気味、金気臭。温泉成分の総計は3.389gです。シャワーやカランにも温泉が使用されています。飲泉ができるので、カランから飲んでみました。金気味で炭酸はあまり感じられませんね。浴室にはシャンプーやボディーソープが備え使けられています。無料のドライヤーが更衣室に設置されています。トイレは事前に外に備え付けられているトイレで用を足した方が良いでしょう。

▼脱衣所
ニセコ黄金温泉
▼休憩所
ニセコ黄金温泉

私が入浴した黄金温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼黄金温泉の様子

泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉(中性低張性温泉)
源泉の泉温 36.7℃
ph 6.8
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童、きりきず、やけど、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、慢性胆嚢炎、痛風、糖尿病、肝臓病、胆石症、肥満症
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの、下痢の時
設備 露天風呂(4)、内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:300円。
営業時間 10:00~20:00
休日 11月~4月
駐車場 10台有
電話番号 0136-58-2654
ホームページ
マップコード 398 195 227*20

宿泊施設リスト

蘭越の宿泊施設は以下を参考にしてください。

湯ごもりの宿アダージョ(Yugomori-no-Yado Adajo)      
月美の宿 紅葉音(Tsukimi-no-Yado Akahane)    
幽泉閣(Yusenkaku)    
ペンション&コテージ風みどり(Pension and Cottage Kazemidori)    
ペンションティンカーベル(Pension Tinkerbell)      

北海道のすごい温泉のページはこちら

北海道のすごい温泉

ニセコについてのページはこちら

ニセコ

Comment

Comment