• 地域
  • TouristSpots
  • CentralArea

外国の雰囲気が感じられる人気ドラマ「マッサン」の舞台 -ニッカウヰスキー余市蒸溜所-

2016/6/14

ニッカウヰスキー余市蒸溜所は小樽の西に位置する余市町にあるウィスキー工場。ニッカウヰスキーはアサヒビールの子会社で、竹鶴政孝さんにより1934年に操業しました。2014年にNHKの朝ドラで放送された「マッサン」の舞台になり、一気に人気の観光地の仲間入りです。現在も稼働中のウイスキー工場ですが、一般人でも見学が可能。蒸溜所ガイドツアーも開催されていて、希望すれば参加できます。入場料・駐車場料金ともに無料です。

▼ニッカウヰスキー余市蒸溜所
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

マッサンのDVDをAmazonで見つけました。

駐車場周辺にはニッカ会館、ノースランド、竹鶴政孝記念庭園があります。ニッカ会館内にはレストラン「樽」と無料試飲会場があり、食事と試飲を楽しむことが可能。無料試飲会場ではウイスキー、アップルジュース、烏龍茶が提供され、おつまみも販売されていました。ただし、運転者はもちろん飲酒できません。だからは私はりんごのほっぺというアップルジュースを飲みました。これが美味しいんです。濃厚なんですよね。炭酸で割っても美味しかったですよ。ちなみに、ニッカは元々リンゴジュースに由来する社名です。

りんごのほっぺをAmazonで見つけました。

▼ニッカ会館
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼ニッカ会館内の無料試飲会場
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼無料試飲会場の様子
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼ウイスキー
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼りんごのほっぺ
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼りんごの濃さがうまい!
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

ノースランドは売店で、ウイスキー各種やお菓子・海産物加工品などのお土産なんかが売られています。最近のウイスキー人気で、品切れのものもあり、購入困難な銘柄もあるようです。

▼売店があるノースランド
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼竹鶴政孝記念庭園
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

見学者は見学コースに沿ってのみ、見学することができます。それ以外は立ち入り禁止。工場内は緑も多く、赤い屋根と石造りの建物がマッチして、とても良い雰囲気です。そこにいるだけでも気持ち良いです。見学できる建物は、ウィスキー博物館、一号貯蔵庫、旧竹鶴亭、旧事務所、醗酵棟、混和棟、蒸留棟、乾燥塔、見学者待合室です。

▼見学コース
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

ウイスキー博物館には、ウイスキー館とニッカ館があります。ウイスキー館では、ウイスキーの歴史や製造工程を展示。バーがあって、有料で試飲も可能です。立ち飲みですね。ニッカウイスキーのアイコンとも言えるローリー卿についても解説があります。この方はキング・オブ・ブレンダーズとも呼ばれ、この画はウイスキーの香りを確認している仕事の画なんだそう。てっきり、ウィスキーを飲んでいるお酒好きのおじさんなんだと思っていました。誤解していてスイマセン。。。ニッカ館では竹鶴政孝さんとリタ夫人についての品々が展示され、映像でも紹介されています。

▼ウィスキー博物館
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼W・P・ローリーとポットスチル
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼樽が列ぶ
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼ウイスキー倶楽部。有料試飲が可能
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼ウイスキー
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼映像が流れる
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

一号貯蔵庫は貯蔵の様子を見学できます。映像でも説明していました。一号貯蔵庫以外の貯蔵庫には立ち入り禁止です。

▼一号貯蔵庫
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼樽が列ぶ
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼映像で解説
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼貯蔵庫が列ぶ
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

緑色の屋根が特徴的な旧竹鶴邸。竹鶴政孝さんがリタ夫人と住んでいた家です。元々は工場内にありませんでしたが、2002年に移築されました。玄関ホールと庭園のみ見学することができます。

▼旧竹鶴亭
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼旧竹鶴亭の模型
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼旧竹鶴亭の様子
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼展示物
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼見学コース
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼竹鶴政孝像
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼塔とニッカの旗
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼見学コース
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼樽とソリのオブジェ
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼休憩所
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

リタハウスは元々研究室で、一時期は喫茶店だったそうですが、現在は公開していません。

▼リタハウス
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼見学コース
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼見学コース
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

混和棟では樽の作り方について紹介しています。ウイスキーの熟成に樽は欠かせない存在ですからね。

▼混和棟
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼樽の作り方を説明している
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼樽をつくる道具
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

屋根が緑色の旧事務所には応接室があります。ただし、ガラス越しでしか見ることはできません。

▼旧事務所
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼応接室
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

醗酵棟には醗酵槽(発酵タンク)があり、ウイスキーの元になる液体が醗酵されています。そのもろみが蒸溜工場のポットスチルに送られるのだとか。ガラス越しに発酵タンクを見ることができます。

▼醗酵棟
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼醗酵棟の入口
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼醗酵棟
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼醗酵棟の様子
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

乾燥棟はウィスキーに香りづけする場所。一部分のみ入ることができます。石狩で穫れるピート(草炭)で大麦をいぶしながら乾燥させるとか。そのピートは手にとって、触わることが可能です。

▼乾燥棟(キルン塔)の様子
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼ピート
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

余市駅から来る観光客は正門から入場します。佇まいがかっこ良く、西洋の城壁塔のようです。

▼正門
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

蒸留棟にはポットスチールが並び、石炭でもろみを加熱し、蒸発させています。石炭で蒸留するのは世界でもこの工場だけだそうです。貴重ですね。ポットスチールには注連縄が取り付けられていて、良いウイスキーができるように願が掛けられているそうです。マッサンの生家から伝わる作法なんだそう。

▼蒸留棟
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼ポットスチルが列ぶ
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼ポットスチル
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
▼石炭をくべる
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

ニッカウヰスキー余市蒸溜所の雰囲気を動画で確認できます。

▼ニッカウヰスキー余市蒸溜所の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場40台有
営業時間 09:00~17:00
休日 年末年始
電話番号 0135-23-3131
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 164 665 162*31

宿泊施設リスト

ニッカウヰスキー余市蒸溜所附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。

ホテル 水明閣(Hotel Suimeikaku)
Booking
じゃらん
あゆ見荘(Ayumiso)
HP
じゃらん
楽天
ホテルサンアート(Hotel Sun Art) 電話:0135-22-6070
エーヴランドホテル(A-Brand Hotel)
Booking
プチホテルノースショア(Pettie Hotel North Shore)
Booking
じゃらん
楽天
かくと徳島屋旅館(Kakuto Tokushimaya Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
民宿豊浜(Minshuku Toyohama)
Booking
じゃらん
楽天
ホテルEMER140(Hotel EMER140)
Booking
じゃらん
楽天

Comment

Comment