• 温泉
  • TouristSpots
  • NorthernArea

ピヤシリスキー場とピヤシリジャンプ台がなよろ温泉サンピラーと隣接 -なよろ温泉-

2014/6/8

なよろ温泉サンピラー

なよろ温泉サンピラーは旭川市と稚内市の中間にある名寄市の温泉宿。1997年に開業しました。ピヤシリスキー場とピヤシリジャンプ台が近くにあり、スキーのロッジと隣接しています。ピヤシリスキー場はサンピラーやダイヤモンドダストといった自然現象がみられる冬に見せ場が多いです。

▼ジャンプ台
なよろ温泉 サンピラー ジャンプ台
▼ロッジ
なよろ温泉 サンピラー ロッジ

浴場には内湯が2つ、水風呂が1つとサウナが1つづつ。内湯のうち1つが温泉です。温泉の内湯は約6人くらいが入浴できそうな大きさで、真水の内湯は14人くらいが入浴できそうな大きさ。浴場はそれほど広い訳ではありません。温泉はカルシウム・ナトリウム−炭酸水素塩・硫酸塩泉で、淡黄色、透明、硫黄味、無臭。温泉成分の総計は1.997gです。

▼温泉の浴槽
なよろ温泉 サンピラー 温泉
▼内湯
なよろ温泉 サンピラー 内湯

シャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーも設置あり、飲泉場所は休憩室にありました。飲泉できるのは嬉しいですね。ちょっとたまごっぽい味がします。慢性消化器病、慢性胆のう炎、胆石症、慢性便秘、肥満病、糖尿病、肝臓病、痛風に効能があるとか。宿泊することも可能です。

▼飲泉所
なよろ温泉 サンピラー 内湯

名寄温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼名寄温泉の様子

泉質 カルシウム・ナトリウム−炭酸水素塩・硫酸塩泉(中性低張性冷鉱泉)
源泉の泉温 14℃
ph 6.7
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、健康増進、慢性皮膚病、やけど、きりきず、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性胆のう炎、胆石症、慢性便秘、肥満病、糖尿病、肝臓病、痛風
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、下痢の時、その他一般にむくみのあるもの
設備 内湯(3)、サウナ(1)。男女別の入浴
日帰り入浴料金 大人:400円。子供:200円
営業時間 10:00~22:00
休日 毎月第3月曜日 ※祝日の場合は、翌日が休日
駐車場 800台有
電話番号 01654-2-2131
ホームページ ホテルのホームページはこちら
マップコード 832 212 817*02

宿泊施設リスト

名寄温泉周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

なよろ温泉サンピラー(Nayoro Onsen Sun Pillar)      
なよろサンピラーユースホステル(Nayoro Sun Pillar Youth Hostel)    
ゲストハウス日進(Guest House Nisshin)    

名寄についてのページはこちら

名寄

Comment

Comment