• 温泉
  • TouristSpots
  • EasternArea

ツルツルな温泉が楽しめる -幕別のナウマン温泉-

2014/4/5

ホテル アルコ236

ホテル アルコ236は帯広市の南に位置する幕別町忠類の温泉宿。1988年に創業しました。ナウマン象の化石が発掘されたことにちなみナウマン温泉と名付けられたそうです。ナウマン象のオブジェ、キャンプ場、パークゴルフ場、道の駅「忠類」に隣接しています。館内にはレストランもあり、人気があるようです。

▼パークゴルフ場
ナウマン温泉 ホテル アルコ236
▼ナウマン象記念館
ナウマン温泉 ホテル アルコ236
▼ナウマン象のオブジェ
ナウマン温泉 ホテル アルコ236
▼ロビー
幕別町にあるナウマン温泉 アルコ236

浴場には、露天風呂が1つ、内湯が1つ、ジャグジーが1つ、打たせ湯が1つ、サウナと水風呂が1つづつ。かなりツルツルした手触りのお湯です。お湯は単純温泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は0.422g。残念ながら飲泉はできません。

▼露天風呂
幕別町にあるナウマン温泉 アルコ236

浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレとドライヤーが設置されてあります。休憩室には冷水サーバーが無料で提供されています。宿泊も可能です。

▼休憩所
幕別町にあるナウマン温泉 アルコ236
▼無料の冷水機
幕別町にあるナウマン温泉 アルコ236

ナウマン温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼ナウマン温泉の様子

泉質 単純温泉(アルカリ性低張性微温泉)
源泉の泉温 25.0℃
ph 9.5
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔症、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 露天風呂(1)、内湯(4)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小学生:250円。幼児:無料。
営業時間 11:00~23:00
休日 無休
駐車場 100台有
電話番号 01558-8-3111
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 396 201 795*66

宿泊施設リスト

ナウマン温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

ホテル アルコ236(Hotel Arco236)

Comment

Comment