• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

有名なキャベツ丼とラドン泉 -南幌温泉-

2014/11/19

南幌温泉

札幌市の東部に位置する南幌町の温泉地。畑に囲まれた目立つ建物が南幌温泉です。道路を挟んで南幌温泉ハート&ハートの向かい側には調整池と展望塔があります。

調整池

恐らく今後修繕される木道があり、池の周辺を散策できます。野鳥が多く、白鳥、マガン、チュウヒなどがいました。その横には高さ21mのふきの塔という展望塔があり、夏の期間は09:00~18:00までは自由に入場できます。鳥の目線で南幌を眺めてみるのも面白いでしょう。但し、歩いて登る必要があります。

▼調整池
南幌温泉 調整池
▼カモ
南幌温泉 調整池
▼ふきの塔
南幌温泉 ふきの塔

▼調整池の散策の様子

▼ふきの塔への登頂の様子

南幌温泉はーと&はーと

ラドン温泉とキャベツ天丼で有名な南幌温泉には本館と新館があります。それぞれ、浴場と更衣室もありました。

▼建物の外観
南幌温泉 はーと&はーと
▼南幌温泉名物のキャベツ丼
南幌温泉 はーと&はーと

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

本館の浴場には露天風呂、内湯、薬湯、打たせ湯、サウナ、水風呂があり、新館の浴場には露天風呂、ラドン温泉、サウナ、水風呂があります。本館と新館は屋外の通路でつながっていて、露天風呂から移動が可能。新館の方が、広い露天風呂とサウナです。

▼本館の露天風呂
南幌温泉 はーと&はーと
▼湧出口
南幌温泉 はーと&はーと
▼七色の廊下
南幌温泉 はーと&はーと
▼新館の露天風呂
南幌温泉 はーと&はーと
▼温泉成分が沈殿した岩
南幌温泉 はーと&はーと
▼新館の浴場
南幌温泉 はーと&はーと
▼新館のサウナ
南幌温泉 はーと&はーと
▼新館のラドン温泉
南幌温泉 はーと&はーと
▼本館の薬湯
南幌温泉 はーと&はーと

温泉はラドン泉とモール泉。モール泉のお湯はナトリウム-塩化物強塩泉で、淡褐色、透明、塩辛い味、無臭。ツルツルした感触がありました。温泉成分の総計は18.37g。なかなか濃厚な温泉です。飲泉はできませんが、結構な塩っぱさ。どちらの浴場にもシャンプーとボディーソープが備え付けられています。また、脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置されていました。宿泊も可能です。

▼新館の脱衣室
南幌温泉 はーと&はーと
▼無料で飲めるお茶と水
南幌温泉 はーと&はーと

私が入浴した南幌温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼南幌温泉の様子

泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉(中性高張性高温泉)
源泉の泉温 42.4℃
ph 7.4
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
ラドン泉の適応症 心臓・循環器系疾患、運動器官の疾患、皮膚病、神経系疾患、胃腸部疾患、肝臓および新陳代謝疾患
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 旧館:露天風呂(1)、内湯(4)、サウナ(1)。
新館:露天風呂(1)、内湯(2)、サウナ(1)。
男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:600円。小学生:300円。
営業時間 10:00~22:00
休日 年中無休
駐車場 280台有
電話番号 011-378-1126
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら

宿泊施設リスト

南幌温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

南幌温泉はーと&はーと(Nanporo Onsen Heart and Heart)

Comment

Comment